1日で完了!?窓リフォームの種類とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「1日で完了!?窓リフォームの種類とは」についてです。

窓のリフォームは、短期間、低予算で行うことができますので、比較的取り組みやすいリフォームだと言えます。
窓リフォームを行うことで、防犯性や断熱性、遮熱性が向上するメリットがあります。
今回は、そんな窓リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

【窓リフォームは住みながらできる!】

窓リフォームは外壁や内壁なども関係してくるため、大掛かりなリフォームのイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、最近では、リフォーム向けの商品が多く発売されているのです。
そのため、多くの窓リフォームは、数時間〜一日で完了します。
したがって、現在の住宅に暮らしながら、窓リフォームを行うことができるのです。

【短期間で完了する窓リフォームの種類】

短期間で完了する窓リフォームの中にも、様々な種類があります。
住宅の条件や、既存の窓の状態、予算などで選びます。
ここでは、短期間で完了する窓リフォームの種類を4つ、ご紹介したいと思います。

■既存の枠は残してガラス障子に交換する

まず、既存の窓枠を残し、そのまま利用して障子を交換する方法の窓リフォームがあります。
既存の窓ガラスが、単板ガラスの場合、複層ガラス(ペアガラス)に交換することで、断熱性の向上に繋がります。

■既存の枠は残しながらサッシを新しくする

既存の窓枠を、新しい枠で覆う方法の窓リフォームもあります。
開閉方法の異なる窓に取り替えられる商品もありますよ。

■既存のサッシの内側に新しいサッシをつける

既存の窓は、そのままにしておいて、既存の窓の内側に新しい窓枠を設置する方法もあります。
つまり、窓自体が二重になりますので、断熱性が向上します。
また、結露対策にもなりますよ。
窓が共用部分でリフォームできないマンションなどでも、この方法であればリフォームが可能です。

■外側から新しい窓を設置し二重にする

内側に新しい窓を設置出来ない場合は、外側に設置する方法もあります。
さらに、外壁をいためないタイプのカバーサッシなどを利用することも可能ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「1日で完了!?窓リフォームの種類とは」についてでした。
窓リフォームは、手軽に行えるリフォームの1つでありながら、断熱性が向上することで、夏も冬も暮らしやすい住宅になるというメリットがあります。
窓リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、窓リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です