リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点」についてです。

戸建て住宅の屋根部分にリフォームやリノベーションで、ルーフバルコニーを新設することができます。
ルーフバルコニーは、ガーデニングスペースや子どもやペットの遊び場、バーベキュースペースなど、様々な用途で使用できるメリットがある一方で、リフォームやリノベーションで新設する際には、注意点もあるのです。
そこで今回は、リフォームでルームバルコニーを新設する際の注意点について、ご紹介したいと思います。

【建築基準法を要確認】

リフォームでルーフバルコニーを新設する場合、面積や高さなどによっては、建築基準法違反になる可能性があります。
そのため、事前に、ルーフバルコニーを新設できるのかどうか、知識のある信頼できる業者に相談されるのが良いでしょう。
さらに、積載重量についても確認しておきましょう。

【断熱や騒音に関する対策を】

屋根部分にルーフバルコニを新設する場合、その下の部屋は外気温を受けやすくなりますし、足音などが響きやすくもなります。
そのため、ルーフバルコニーの下の部屋の天井や壁には断熱材を追加して、対策を行ないましょう。
また、ルーフバルコニーの床材や、下地は、下の部屋に音が響きにくくするための騒音対策が大切です。

【フェンスを設置する】

ルーフバルコニーには、必ずフェンスを設置しましょう。
フェンスは、近隣からの目隠しになり、プライバシー保護に繋がるだけでんかう、転落防止にもなります。
特に、小さなお子様やペットの遊び場として利用する場合には、安全のためにも、高めのフェンスを設置することをオススメします。

【コンセントと水道を設置しておく】

ルーフバルコニーは、様々な使い方ができます。
子どもが水遊びをしたり、ガーデニングスペースとして使う際にも、水道が設置してあると便利です。
その他にも、コンセントを設置しておくことで、電子機器を使うこともできますので、ホットプレートなどでの食事をバルコニーで楽しむこともできますよ。

【定期的なメンテナンスは必須】

ルーフバルコニーを設置した場合、雨漏りを防ぐためにも、定期的なメンテナンスが必要になります。
目安は、10年ごとと言われています。
10年に1度は、ルーフバルコニーの点検を行い、塗替えや防水対策を行なうようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームでルーフバルコニーを新設することは、メリットもたくさんある一方で、注意点もあります。
今回ご紹介した注意点は、信頼できる業者に依頼することで、きちんと対応してもらうことができますので安心してくださいね。
分からないことや不安なことは、その都度、業者に相談されるのが良いですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ルーフバルコニーのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子育て中のママにもオススメのリフォーム!対面式キッチンのメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「子育て中のママにもオススメのリフォーム!対面式キッチンのメリットとは?」についてです。

リフォームの中でも、キッチンリフォームは人気があります。
特に、女性の希望でキッチンリフォームに取り組むご家庭も多いようです。
特に、子育て中のママに人気のキッチンリフォームが、対面式キッチンへのリフォームです。
そこで今回は、対面式キッチンのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【対面式キッチンにリフォームするメリットとは】

キッチンリフォームで、対面式キッチンにするメリットは、いくつかありますが、ここでは3つのメリットを、ご紹介したいと思います。

■キッチンに居ても家族とコミュニケーションがとれる

まず、対面式キッチンの大きなメリットは、キッチンに居る時にも、リビングで過ごす家族とコミュニケーションがとれるということです。
特に小さいお子様がいらっしゃる場合は、キッチンからリビングの様子が見られることで、安心して料理をすることができます。
また、お子様からも、ママの顔や様子が見れるため、安心して遊ぶことができますよ。
お子様が成長すると、リビングやダイニングで宿題などの勉強をすることも出てくるでしょう。
そんな時でも、ママがキッチンにいながら、お子様の勉強の様子を見守ってあげることができるのは大きなメリットだと言えます。

■料理をしながらテレビが見られる

ママは、キッチンに立っている時間が多いです。
食後、家族がテレビを見ていても、なかなか一緒にゆっくり見ることはできません。
片付けや、明日の朝食の準備などをしなければいけないのです。
対面式キッチンの場合は、料理をしながらでもテレビを見ることができます。
そのため、家族が見ているテレビ番組を、キッチンに居ながら一緒に楽しむことができるのです。
スポーツ観戦なども、家族と一緒に応援することができますよ。

■キッチンが明るくなる

対面式キッチンは、クローズタイプのキッチンに比べ、開放的で明るい空間になります。
そのため、圧迫感がなく、料理が得意でない人でも、苦痛になりにくい環境です。
また、お子様が大きくなって一緒に料理をする時にも、明るいキッチンだと、より楽しくできますね。

【まとめ】

今回のテーマは「子育て中のママにもオススメのリフォーム!対面式キッチンのメリットとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、対面式キッチンは、メリットがたくさんあり、子育てママにも人気です。
「キッチンが古なってきた」
「今のキッチンが使いにくい」
このような場合には、キッチンリフォームで、対面式キッチンにされてみてはいかがでしょうか。
現在の、キッチンに関する悩みを解決できるかもしれませんよ。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近人気のスキップフロア!メリットやデメリットを解説します!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「最近人気のスキップフロア!メリットやデメリットを解説します!」についてです。

最近は、住宅のリフォームやリノベーションで、スキップフロアを作る人が増えています。
特に、都市部など、土地が狭くなりやすい場所で人気があるようです。
そこで今回は、スキップフロアについて、メリットやデメリットと共に、ご紹介したいと思います。

【スキップフロアとは?】

スキップフロアとは、小上がりとも呼ばれる「中2階」や「中3階」のようなフロアのことで、1つのフロア内に高さの変化があるスペースのことです。
床面の高さが異なるフロアへは、階段などを介して移動することができます。
スキップフロアは、住宅内に1つだけとは限らず、何箇所も作ることも可能です。

【スキップフロアのメリット3選】

まずは、スキップフロアのメリットについて、3つ紹介したいと思います。

■狭小住宅でも広く感じる

スキップフロアは、狭小住宅で人気がありますが、その理由として、実際の面積よりも広く感じることができるからというのが挙げられます。
スキップフロアは空間が拡げているため、視覚的に、実際よりも広く見えるのです。

■様々な使い方がある

スキップフロアは、様々な使い方をすることができます。
収納スペースとして使うのもよし、キッズスペースとして使うのも良いでしょう。
また、書斎や勉強部屋として使うこともできますよ。

■日当たりや風通しが良い

スキップフロアは、基本的にドアや壁などで仕切ってしまわないため、風通しや日当たりがよくなることが多いです。
スキップフロアに設置した窓から差し込む光が、隣接するフロアまで届き、部屋が明るくなりますよ。

【スキップフロアのデメリット3選】

次に、スキップフロアのデメリットを3つ、ご紹介したいと思います。

■費用が高くなりやすい

リフォームやリノベーションで、スキップフロアを設置するとなると、通常の住宅構造に比べ、コストがかかることが多いです。
その理由は、工事の手間や材料が増えるからです。
そのため、予算を考慮したうえで、スキップフロアの場所や数を決めることが大切ですね。

■バリアフリーになりにくい

スキップフロアは、バリアフリーとは正反対な家です。
バリアフリーが、できるだけ住宅の段差を無くすのに対し、スキップフロアは段差を作ります。
そのため、高齢者の方や、介護が必要な方と暮らす住宅の場合は、スキップフロアは向いていないかもしれませんね。

■固定資産税に影響がでることも

スキップフロアは、作り方によっては、固定資産税が高くなる可能性もあります。
ただし、施工法によっては、固定資産税が安くなる可能性もあるのです。
そのため、リフォームやリノベーションでスキップフロアを作る時は、きちんと知識のある、リフォーム業者に依頼することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「最近人気のスキップフロア!メリットやデメリットを解説します!」についてでした。
今回ご紹介したように、スキップフロアにはメリットもデメリットもあります。
どちらも知った上で、ライフスタイルなどに合わせて、上手に取り入れるのがいいでしょう。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、スキップフロアリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつ起こるかわからない!地震から家を守る耐震リフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「いつ起こるかわからない!地震から家を守る耐震リフォーム」についてです。

2011年3月11日に発生した、東日本大震災をはじめ、近年日本では、大規模な地震が多く発生しています。
また日本は、地震が多い国で、今後も大規模な地震が起こる可能性が高いと言われています。
東日本大震災でも、たくさんの住宅が、大きな揺れに耐えられず、倒壊してしまいました。
崩れた住宅の下敷きになり、命を落とす可能性もあるのです。
そのため、地震に備えて「耐震リフォーム」を行う方も増えています。
そこで今回は、耐震リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【耐震リフォームとは?】

耐震リフォームとは、住宅の耐震性能を高めるためのリフォームです。
実は、現在の耐震基準は1981年と2000年に基準が大きく見直されて、定められたものです。
つまり、1981年以前に建てられた住宅と、1981年〜2000年の住宅、2001年以降に建てられた住宅では、耐震基準が異なっています。
見直されるたびに、耐震基準は厳しくなっていますので、2000年より前に建てられた住宅は、現在の住宅よりも耐震性能が低い可能性が高いです。
そのため、2000年以前に建てられた住宅にお住まいの方は、耐震リフォームを行うことをオススメします。

【耐震構造リフォームと制震構造リフォームの違い】

耐震リフォームは、大きく2つの種類に分けることができます。
1つ目は、地震の揺れに対して、住宅(建物)の強度を高めて、倒壊を防ぐための「耐震構造リフォーム」です。
2つ目は、制震ダンパーと呼ばれる装置を設置して、地震の揺れを吸収し、家を揺れにくくする「制震構造リフォーム」です。
どちらのリフォームが良いということは、一概には言えません。
現在の住宅の状態などによっても、異なってきます。

【耐震リフォームで行う主な工事】

次は、耐震リフォームで行う主な工事について、ご紹介したいと思います。

・腐食や破損している柱等、基礎となる木材の補強や交換。
・構造同士をつないでいる金具の補強や交換。
・耐震性能を満たしていない基礎の補強。
・耐震壁の追加や補強

上記が、耐震リフォームの主な工事内容です。
住宅の状態や構造によって、必要な工事は異なってきますので、まずはリフォーム業者に相談されるといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「いつ起こるかわからない!地震から家を守る耐震リフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、いつ起こるかわからない地震から家や家族、自分の命を守るためには、耐震リフォームが大切です。
特に、2000年以前に建てられた住宅の場合、一度、リフォーム業者に相談されることをオススメします。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、耐震リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム成功の秘訣!完成イメージを具体化させるための方法とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム成功の秘訣!完成イメージを具体化させるための方法とは」についてです。

リフォームやリノベーションでは、事前の計画がとても重要になってきます。
中でも、打ち合わせの段階で、完成イメージを具体化させておくことは、リフォーム成功の秘訣とも言えるのです。
事前に完成イメージを具体化させておくことで、リフォーム完了後に「なんだか思っていた感じと違う」ということを防ぐことができます。
そこで今回は、リフォームの完成イメージを具体化させるための方法について、ご紹介したいと思います。

【雑誌を見てイメージを具体化させる】

まず、リフォームの完成イメージを具体化させるための方法として「雑誌」があります。
書店に行くと、インテリア雑誌やリフォーム雑誌などの住宅系雑誌が、たくさん販売されています。
それらの雑誌には、施工事例の写真や、目安となる費用なども掲載されているため、イメージを具体化させやすいです。
さらに、希望のイメージに近い施工事例の写真などを、リフォーム業者に見せることで、イメージの共有もしやすくなります。
言葉だけでイメージを伝えるのは、とても難しいですので、雑誌などを有効に活用するといいですね。

【ショールームに行ってイメージを具体化させる】

ショールームでは、システムキッチンやユニットバスなどの住宅設備を、実際に見たり触ったりすることができます。
実際に見たり触ったりすることで、イメージを具体化させやすくなるのです。
カタログだけではイメージしにくい、色や、大きさ、高さ、機能などを、しっかりと自分の目で確認するといいですよ。

【インターネットを使ってイメージを具体化させる】

なかなか時間がとれないという方は、インターネットを活用する方法もあります。
最近では、インターネットを使って様々な情報を調べることができますよね。
例えば、リフォーム会社のホームページや、住宅メーカーのサイトにも施工事例が掲載されていることがよくあります。
さらに、SNSなどに、実際にリフォームした人が写真を載せていることもあるのです。
そういったものを参考にしながら、イメージを具体化させていくのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム成功の秘訣!完成イメージを具体化させるための方法とは」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームせいこうの秘訣は、事前に完成イメージを具体化させておくことです。
完成イメージを具体化させるには、いくつかの方法がありますので、あなたに合ったものを選ぶのが良いでしょう。
リフォームをご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは」についてです。

リフォームでは、事前の見積もりがとても大切です。
しかし、見積もり書の見方がわからない、どこを見ればいいのかわからないという方も多いはずです。
多くの方は、見積もり書の、合計金額だけに目が行きがちですが、他にも注意すべきポイントがあります。
そこで今回は、リフォームの見積もりで注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【工事費まで全て明記されているか】

リフォームの費用を大きく分けると、設備費と工事費に分けることができます。
いくら、安い設備を選んでも工事費が高くなると、結果的にリフォーム費用が高額になってしまいます。
選ぶ設備によって、工事費も変わってきますので、安い設備を選べば、リフォーム費用が安くなるとは限らないのです。
そのため、設備の種類を選ぶ時には、設備費だけを見るのではなく、工事費まで考えて決めることが大切です。
見積もりの時点で、工事費がどのくらいかかるかを把握しておくといいですよ。

【リフォーム費用について気になる点はないか】

見積もりの際、少しでもリフォーム費用について気になることがあれば、その都度、業者に確認するようにしてください。
「リフォーム費用が思ったよりも高い」
「どこにコストが一番かかっているのか」
「もっとリフォーム費用を抑える方法はないか」
このように、疑問に思うことは、どんどん業者に質問することで、業者から適切なアドバイスをもらえることも多いです。
逆に、質問に対して、答えを濁したり、あまり的確なアドバイスをもらえない場合は、業者を変えるというのも1つのポイントです。

【追加費用について】

リフォームの見積もりで出た金額が、必ずしも、最終的な支払額になるというわけではありません。
工事が始まってからの変更などによっては、追加料金がかかってくることもあるのです。
できるだけ追加費用を出さないようにするためには、事前の打ち合わせがとても大切になってきます。
業者との事前打ち合わせは、時間をかけて、入念に行うことで、トラブル回避にも繋がりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームの見積もりで注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームでは見積もりや事前の打ち合わせが、とても大切です。
「安いから」といった理由だけで業者を選ぶのは、やめた方がいいでしょう。
設備費が安くても、工事費が高くなったり、後から追加費用がかかったりすることもあります。
見積もりや打ち合わせ時に、疑問に思ったことは、その都度業者に確認していくことで、トラブルを避け、納得のいくリフォームをすることができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォーム費用を節約するコツ

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォーム費用を節約するコツ」についてです。

築年数の経過と共に、古くなったり劣化したりしてきた住宅をリフォームしようと考えているかたも多いでしょう。
ただ、リフォームには、それなりにまとまった費用がかかりますよね。
できるだけ、リフォーム費用を節約したいというのが本音だと思います。
そこで今回は、リフォーム会社が教える、リフォーム費用節約のコツについて、ご紹介したいと思います。

【関連のある箇所は、まとめてリフォームする】

まず、リフォーム費用を節約するコツ1つ目は、関連のある箇所をまとめてリフォームするということです。
例えば、浴室と洗面所などの水回りをまとめてリフォームしたり、屋根や外壁などの足場が必要な箇所のリフォームをまとめるなど、関連する箇所のリフォームをまとめて行うことで、工事の二度手間がなくなり、結果的に費用を節約することができるのです。
屋根のリフォームで組んだ足場を、一旦解体して、数年後また外壁リフォームのために足場を組むと、足場の費用が2回かかりますよね?
それを、1回にまとめることで、リフォーム費用の節約に繋がるのです。

【まだ使える設備は再利用する】

例えば、キッチンリフォームをする際に、設備等を全て処分するのではなく、まだ使えるものはクリーニングしたり、部品だけを取り替えたりして、再利用することで、リフォーム費用を抑えることができます。
新しい設備を購入する費用の節約にもなりますし、撤去処分費用の節約にもなるのです。
さらに、費用の節約だけでなく、エコにも繋がりますよ。

【設備や材料にこだわりすぎない】

リフォームをするとなると、あれもこれもと希望がたくさんでてくるものです。
そうなると、だんだん費用が高くなり、予算オーバーになってしまうこともあります。
そのため、本当に必要なものはなにか、優先順位を決めておきましょう。
そして、リフォームの際に設備や材料を選んでいきますが、これらも性能のいいものやデザイン性の高いものなど、こだわりすぎると、どんどんと高くなってしまいます。
本当に、そのグレードの設備や材料でなければいけないかを、改めて確認してみるといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォーム費用を節約するコツ」についてでした。
今回、ご紹介したように、リフォーム費用を節約するコツは、いくつかあります。
リフォーム費用を節約したい場合は、リフォーム業者に相談してみることをオススメします。
リフォーム会社によっては、キャンペーンやお得なリフォームパックなどを提供している場合もありますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
費用に関するご相談にも、対応させていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リフォームと建て替え】どちらを選べばいいの?判断基準は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リフォームと建て替え】どちらを選べばいいの?判断基準は?」についてです。

住宅が古くなってくると、リフォームをしようか建て替えをしようか、悩みますよね?
「何を基準に、リフォームと建て替えを選べば良いかわからない」
このような方も、多いはずです。
そこで今回は、リフォームと建て替えを選ぶ際の、判断基準について、ご紹介したいと思います。

【リフォームか建て替えかを決める前に確認しておくこと】

まず、リフォームか建て替えかを決める前に、以下のポイントについて確認し、家族と話し合っておきましょう。

・現在の住宅の状況について
・今後の生活スタイルについて
・希望の間取りについて
・土地の状況について
・住宅の構造について
・予算について

リフォームか建て替えかを決めるには、まず現在の住宅や土地の状態、希望の条件や予算、今後の生活設計などが大きく関係してきます。
そのため、これらのポイントについて、確認したり、家族と話し合ったりしておくことは、とても大切なのです。

【リフォームと建て替えを選ぶ際の判断基準】

次に、リフォームと建て替えを選ぶ際の判断基準について、ご紹介したいと思います。

■今後どれだけ、その家で生活をするか

まず1つ目は、これから先、どのくらい、その家で暮らすのかということです。
例えば、子どもが既に巣立っており、夫婦2人の生活で、今後家を引き継ぐ人もいないという状況であれば、建て替えよりもリフォームが向いていると言えます。
建て替えはリフォームよりも費用がかかりますので、今後長くその家で生活する可能性が低いのであれば、建て替えるのは勿体ないかもしれませんね。

■耐震性の問題やシロアリの被害がないか

現在の住宅の基礎の部分に問題がないかどうかも、リフォームと建て替えを選ぶ基準のポイントとなります。
例えば、耐震性に問題がある場合や、シロアリの被害がある場合、被害の大きさによっては、リフォームよりも建て替えの方がよいこともあります。
基礎の部分の問題を、リフォームで直そうとすると、場合によっては建て替えよりも費用がかかってしまう可能性があるのです。

■予算や工事期間

予算を抑えたい場合は、建て替えよりもリフォームを選ぶことをオススメします。
建て替えは、一度解体し、再度一から立て直すわけですから、リフォームよりも費用と時間がかかります。
そのため予算を抑えたい場合や、工事期間を短くしたい場合は、建て替えよりもリフォームが向いているのです。

■希望する間取り

大規模な間取りの変更は、リフォームでは難しい場合もあります。
そのため、構造上、リフォームでは難しい間取りの変更であれば、建て替えるしかありません。
ただし、将来的に二世帯住宅にする可能性があるなどの場合は、一旦リフォームにしておくというのがオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「【リフォームと建て替え】どちらを選べばいいの?判断基準は?」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームと建て替えの、どちらが良いか迷った時には、現在の住宅の状況や、今後どれくらい住むのか、希望の間取りや予算などを考えて、決めることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リフォームと建て替え】それぞれのメリットやデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リフォームと建て替え】それぞれのメリットやデメリット」についてです。

「マイホームが古くなってきて、劣化や故障が目立つ」

このような悩みを、お持ちの方も多いでしょう。
マイホームが古くなってきた時、リフォームするべきか、建て替えるべきか悩むという方も少なくないはずです。
そこで今回は、リフォームと建て替え、それぞれのメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームのメリット】

まずは、リフォームのメリットから、ご紹介します。
リフォームのメリットは、建て替えに比べて費用を抑えやすいという点です。
リフォームは、住宅の劣化や故障が目立つ部分だけを集中して工事することもできますし、予算に合わせてリフォーム内容を決めることができるため、予算組みがしやすいと言えます。
さらに、工事に必要な期間も、建て替えに比べて短くなるというのも、リフォームのメリットです。
リフォームの内容によっては、今の家に住みながら工事を行うことができる場合もありますよ。

【リフォームのデメリット】

次に、リフォームのデメリットについて、紹介します。
リフォームのデメリットは、住宅の基礎の部分は基本的に変えることができないということです。
そのため、場合によっては希望の間取りにリフォームすることができない場合もあります。
また、地盤沈下や、柱となっている木材の腐食、シロアリの被害などがある場合は、建て替えよりもリフォームの方が、費用が高くなる可能性もあるのです。

【建て替えのメリット】

次は、建て替えのメリットについてです。
建て替えのメリットは、現在の住宅の構造に関係なく、希望の間取りに変更できるという点です。
さらに、耐震や断熱を向上させやすいというメリットもあります。

【建て替えのデメリット】

最後に、建て替えのデメリットを、ご紹介したいと思います。
建て替えのデメリットは、やはり費用が高額になるということです。
また、一から家を立て直すわけですから、新築時のような手間がかかります。
さらに、リフォームよりも長い工事期間になるということも、建て替えのデメリットだと言える
でしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「【リフォームと建て替え】それぞれのメリットやデメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームと建て替えには、それぞれメリットとデメリットがあります。
どちらも知ったうえで、あなたに合った方を選んでみてくださいね。
予算や、今後どれくらい、その家で暮らすのかなども考えてみることで、どちらが自分たちに合っているのかを決める参考にもなりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リビング内階段を設置するメリットやデメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リビング内階段を設置するメリットやデメリット」についてです。

リフォームやリノベーションの際に、リビング内階段を設置する家庭も増えています。
この記事を読んでいる方の中にも、リビング内階段の設置を検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォームやリノベーションで、リビング内階段を設置するメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【そもそもリビング内階段とは?】

まず、リビング内階段とは、どういったものなのかについて説明します。 
リビング内階段とは、戸建て住宅で2階や3階に上がるたるめの階段が、廊下ではなくリビングの中に設置されている間取りのことを指します。

つまり、リビング内階段を設置した場合、リビングを通らないと上の階に上がることができないということです。
リビング内階段は、数年前から人気となっています。
ただし、リビング内にはメリットもある一方で、デメリットも存在しますので、検討している方は下記を参考にしてみてくださいね。

【リビング内階段を設置するメリット】

まずは、リビング内に階段を設置するメリットについて、紹介します。

■リビングが広く感じる

1つ目のメリットは、リビング内に階段を設置することで、リビングが通常よりも広く感じるというメリットがあります。
リビングと階段の間に壁を作らないことで、開放感があり、視覚効果によってリビングが広く感じるのです。

■家族間のコミュニケーションが増える

前述の通り、リビング内階段の場合、リビングを通らなければ、上の階に上がることができません。
そのため、自然と家族が顔を合わす機会が増えます。
つまり、家族間でもコミュニケーションが増えるのです。
家族の帰宅や外出が、把握しやすくなるというのもメリットだと言えるでしょう。

【リビング内階段を設置するデメリット】

次に、リビング内階段を設置するデメリットについて、ご紹介します。

■空調が効きにくくなる

ドアを設置しないリビング内階段の場合、リビングの空調が効きにくくなるというデメリットがあります。
温かい空気は上に上がり、冷たい空気は下に降りるという特性があります。
そのため、リビングで暖房をつけても、温かい空気がリビング内階段を通って、上の階に上がっていってしまうのです。
そうすることで、リビングの空調が効きにくくなるため、冬はリビングが寒いと感じることもあるようです。

■リビングの音や声が漏れやすい

リビング内階段は、空気だけでなく、リビングの声や音も、階段を通って上の階に漏れやすいというデメリットもあります。
プライバシーを保ちたい、リビングの声や音が漏れるのは絶対に嫌だ!という場合は、リビング内階段は不向きかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「リビング内階段を設置するメリットやデメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、リビング内階段を設置することで、家族間のコミュニケーションが増えたり、リビングが広く感じたりするといったメリットもありますが、空調が効きにくかったり、声や音が漏れやすいなどのデメリットもあります。
リフォームやリノベーションで後悔しないようにするためにも、リビング内階段を設置する際には、メリット・デメリットを知った上で、検討されることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リビングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━