キッチンリフォーム成功のポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォーム成功のポイントとは」についてです。

キッチンは、毎日の生活で使用する場所ですよね。
そのため、キッチンが使いづらいと生活に支障をきたします。
また、毎日の食事を作る場所ですから、綺麗で清潔にしておきたい場所でもあります。
キッチンが使いにくいと感じたり、故障や汚れが目立つようになったら、キッチンリフォームがオススメです。
しかし、無計画にキッチンリフォームを行うと、リフォーム後に「失敗した」と感じてしまうこともあります。
そこで今回は、キッチンリフォーム成功のためのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームの前に確認しておきたいポイントとは】

リフォームが完了して、いざキッチンを使用してから「なんだか使いにくい」と感じるのは嫌ですよね。
このように、キッチンリフォームが失敗だったとならないためにも、事前に下記のポイントについて確認しておきましょう。
それぞれ確認したら、メモにまとめておくことをオススメします。

■キッチンの現状や不満に思っている点

まずは、キッチンの現状を改めて確認することです。
そして、現在のキッチンのどこに不満を持っているのかも確認してみてください。
現在のキッチンの満足している点、不満に思っている点を把握することで、どのようにリフォームするべきかを明確にすることができます。
ここが曖昧であれば、リフォーム完了後に「こんなはずじゃなかった」となってしまう可能性が高くなるのです。

■家族構成やライフスタイル

子どもが巣立って、夫婦二人暮らしなのか、子育て真っ最中なのかなど、家族の人数や年齢、それぞれのライフスタイルによっても、最適なキッチンというのは異なります。
育ち盛りのお子様がいらっしゃる家庭では、食器や食材の量も多くなりますよね。
そうなると、広い作業スペースや大きな収納スペースが必要になってきます。
このように、あなたの家族に合ったキッチンを考えるためには、家族構成やライフスタイルを確認しておくことも大切です。

■キッチンで使用する家電の量

意外と忘れがちですが、キッチンで使用する家電の数を事前に確認しておくのも忘れないようにしましょう。
冷蔵庫や炊飯器、コーヒーメーカーや電子レンジ、トースターなど、キッチンでは様々な家電を使用しますよね。
どこにどの家電を置くか、事前に決めておくことで、最適な位置に最適な数のコンセントを設置することができます。

【まとめ】

今回のテーマは「キッチンリフォーム成功のポイントとは」についてでした。
キッチンリフォームを成功させるためには、事前の計画や確認がとても大切です。
希望や計画を、明確にリフォーム業者に伝えることで、理想に近いキッチンリフォームを行うことができます。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【トイレリフォーム】近年、人気のタンクレストイレとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【トイレリフォーム】近年、人気のタンクレストイレとは?」についてです。

トイレは、住宅設備の中でも使用頻度が高いため、重要な部分と言えます。
トイレの劣化や故障をきっかけに、リフォームを検討する方も多いです。
せっかくトイレのリフォームをするなら、オシャレで快適に利用できるようにしたいですよね。
そこで最近人気を集めているのが、タンクレストイレです。
「タンクレストイレって何?」という方も安心してください。
本記事では、タンクレストイレについて、メリットなども含めて詳しく解説していきたいと思います。

【タンクレストイレとは?】

タンクレストイレとは、名前の通り、水を溜めておくタンクがついていないトイレのことです。
これまで主流であったタンク式トイレは、水を溜めておくためのタンクがあり、そのタンクに溜まった水を使って、トイレを流すという仕組みです。
一方で、タンクレストイレは、水を溜めておくタンクが無く、トイレと直結した水道からの水を、電気を使って流すという仕組みになっています。
タンク式トイレは、便座の後ろに大きなタンクがあるため、存在感がありますよね?
タンクレストイレは、そのタンクが無いため、スッキリとしていてオシャレな雰囲気になります。

【タンクレストイレのメリット】

近年、トイレリフォームでタンクレストイレが人気を集めているのには、タンクレストイレを設置するメリットが多くあるからです。
ここでは、タンクレストイレのメリットを3つ、ご紹介したいと思います。

■狭いスペースでも圧迫感がない

まず、タンクレストイレはタンクが無いことで、狭いスペースに設置しても圧迫感を感じにくく、トイレを広く見せる効果があります。
狭いスペースでも設置しやすいので、その分、居住スペースを広くとることができますよ。

■手入れがしやすい

タンクレストイレは、タンク式トイレに比べて、シンプルな構造の製品が多いです。
そのため、掃除や手入れがしやすいというメリットもあります。
トイレは、特に汚れやすい場所ですし、常に綺麗に保っておきたい場所でもあるため、手入れがしやすいというのは、嬉しいですよね。

■連続して流すことができる

タンク式トイレで、連続して水を流そうとしたら、チョロチョロとしか水が流れなかったという経験をしたことはありませんか?
タンク式トイレの場合、タンクに水を溜める時間が必要になりますので、連続して水を流すことができません。
一方、タンクレストイレの場合は、水道と直結していますので、連続して水を流すことができます。

【まとめ】

今回のテーマは「【トイレリフォーム】近年、人気のタンクレストイレとは?」についてでした。
従来のタンク式トイレには無いメリットが、タンクレストイレには、たくさんあります。
トイレリフォームをご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、トイレリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてです。

子育てに夢中になっていた時は、少し手狭に感じていたマイホームも、子供が巣立ち、夫婦2人だけになったら広く感じるという方も多いでしょう。
このように、家族構成の変化やライフスタイルの変化は、リフォームを検討するタイミングだとも言えます。
近年は、減築リフォームが注目を集めています。
今回は、減築リフォームについて、詳しく解説していきたいと思います。

【減築リフォームとは?】

リフォームと言えば、新しく部屋を増やしたり、収納スペースを増やしたりする増築をイメージする方も多いでしょう。
しかし、リフォームは増築するだけでなく、スペースを減らし減築することもできるのです。
減築リフォームとは、増築の逆で、居住スペースを減らしたり、住宅を小さくしたりするリフォームのことです。
減築リフォームには、2階建てを平屋にしたり、平屋や2階建ての一部分をなくしたりするなど、様々な方法があります。
減築リフォームには、様々なメリットもあるため、近年人気となっているのです。

【減築リフォームは、こんな人にオススメ】

では、減築リフォームは、どのような人に向いているのでしょうか。
ここでは、減築リフォームがオススメな人をご紹介したいと思います。

・子供が独立し、夫婦2人だけの生活になった
・長年使っていない部屋がある
・自宅をバリアフリー化したい
・自宅で介護をする必要がある

上記のような場合は、減築リフォームがオススメです。

【減築リフォームのメリット】

前述の通り、減築リフォームには、様々なメリットがあります。
次に、減築リフォームのメリットについて、3つご紹介したいと思います。

■掃除や移動が楽になる

まず、減築リフォームを行うことで、自宅の掃除や移動が楽になるというメリットがあります。
普段使用していない部屋でも放おっておくと、ホコリやカビが発生しますので掃除が必要です。
また、減築リフォームで二階部分をなくすことで、移動が楽になりバリアフリーにもなりますよ。

■耐震性や防犯性が向上する

減築リフォームで、建物が軽くなると、耐震性が向上します。
さらに、住宅に使用しない部屋があると、防犯上よくありません。
無駄な部屋をなくすことで、耐震性も防犯性もアップするというメリットがあるのです。

■固定資産税が安くなる

固定資産税は、土地や建物の大きさが関係しています。
そのため、減築リフォームで、住宅の面積が小さくなれば、固定資産税が安くなるというメリットもあるのです。
毎年払わなければいけない、固定資産税が安くなるというのは、嬉しいですよね。

【まとめ】

今回のテーマは「夫婦2人になったら減築リフォームを検討してみませんか?」についてでした。
今回ご紹介したように、減築リフォームには、様々なメリットがありますのでオススメです。
減築リフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、減築リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思い通りの家にリフォームするためのポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「思い通りの家にリフォームするためのポイントとは」についてです。

自宅の老朽化や劣化などを改善するため、リフォームを行うという方は多いです。
しかし、場合によってはリフォーム完了後、思い描いていたイメージと完成後の住まいが異なり、後悔しているという人もいます。

「キッチンが今までよりも使いにくくなった」
「予算がオーバーしてしまい、毎月の家計が苦しい」
「デザインが思っていたものと違う」

上記のように、思い通りのリフォームができず失敗だと感じることもあるのです。
せっかく、リフォームしたにも関わらず、思い描いたイメージと異なり後悔するのは嫌ですよね。
そこで今回は、思い通りの家にリフォームするために確認しておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リフォームの成功とは】

まず、リフォームの成功とは、どういうことを指すのでしょうか。
もちろん様々な考え方がありますが、基本的には、限られた予算の中で、自分たちのライフスタイルに合わせて、住みやすい住宅を作るということです。
それぞれの家庭によって、住みやすい(暮らしやすい)家というのは異なります。
つまり、自分たちが住みやすい(暮らしやすい)住宅とは、どのようなものなのかを考え、そのとおりにリフォームすることができれば、成功と言えるでしょう。

【リフォーム前に確認しておきたいポイント】

実は、リフォームを成功させるためには、事前に家族でしっかりと確認しておくべきポイントがあります。
次に、リフォーム前に確認しておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

■リフォームの目的

まず、どうしてリフォームを行おうと思ったのかについて、再度確認しておきましょう。
「古くなった水回りを綺麗にしたい」
「子供が巣立ったので減築したい」
上記のように、リフォームの目的を具体化しておくことが大切です。

■予算

予算は、リフォームする上で大切な問題です。
いくらまでなら無理なく用意できるのか、ローンは使用するのか等、きちんと家族で話し合っておきましょう。

■優先順位

リフォームをするとなると、あれもこれもと様々な希望が出てくるものです。
しかし、全ての希望を叶えるとなると予算内に収まらないこともあります。
そのためにも、どのリフォームを優先して行うのかを決めておくことが大切です。

■完成させたい時期

「子供が産まれるまでに」「子供が学校に入学する前に」などリフォームを完成させたい時期がある場合は、その時期がいつなのか具体的に話し合っておきましょう。

■家族のライフスタイル

家族それぞれのライフスタイルを再度確認しておくことも大切です。
また、リフォームする時期だけでなく、数年後、数十年後のそれぞれのライフスタイルも見据えて考えておくこともポイントです。

【まとめ】

今回のテーマは「思い通りの家にリフォームするためのポイントとは」についてでした。
思い通りの家にリフォームするためには、家族内での事前の話し合いがとても大切になってきます。
さらに、業者とのデザインイメージの行き違いを避けるためにも、希望のイメージを具体化しておくのも重要です。
本やインターネット、ショールームなどで希望のイメージを見つけた場合は、それらの写真をリフォーム業者に見せて、イメージを共有しておきましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、お客様のご希望に沿ったリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの家の畳は大丈夫?畳に生息する害虫とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「あなたの家の畳は大丈夫?畳に生息する害虫とは」についてです。

日本特有の床素材である「畳」は、イ草の香りがなんとも言えない癒やしを与えてくれますよね。
洋室が主流になっている日本の住宅でも、小上がりや一部屋部分だけは畳にしているというご自宅も多いのではないでしょうか。
そんな日本人の心とも言える「畳」ですが、実は害虫が生息することがあるって知っていましたか?
目には見えない害虫も多く、知らない間に肌に触れていることもあるのです。
特に、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、心配ですよね。
そこで今回は、畳に生息する害虫や、その対処法について、ご紹介したいと思います。

【畳に生息する害虫とは】

まずは、畳に生息する害虫の種類について、ご紹介します。

■ダニ

まず、畳に生息する有名な害虫は「ダニ」でしょう。
畳に生息するダニは、大きく分けて2種類です。
1つ目は、ツメダニという、0.3〜0.5mmぐらいの大きさのダニです。
ツメダニは、人を刺すこともあり、刺されると痒みがでます。
2つ目は、コナダニという、0.2〜0.5mmぐらいの大きさのダニです。
人のフケや食べかすなどを食べていて、人を刺すことはありません。
ただし、アレルギーの原因になる可能性もある害虫なのです。

■シバンムシ

シバンムシは、2〜5mmぐらいの大きさの害虫で、本や畳、乾燥食品などを食べます。
人に害はないと言われていますが、アリガタバチが寄生する可能性があるため、駆除しておくと安心です。

■チャタテムシ

チャタテムシは、1〜2mmで、人には害がありません。
しかし、見た目の気持ち悪さが不快な気分になります。
チャタテムシは、高温多湿を好み、食品やカビを食べています。

■シミ

シミは、8〜10mmと大きめの害虫です。
畳だけでなく、家全体に発生します。
とにかく見た目が気持ち悪いです。
さらに、1年ほど何も食べなくても生きていられるという特徴があります。

【畳の害虫対策とは】

畳の害虫対策には、部屋の通気性をよくして、湿度が上がらないようにすることが大切です。
高温多湿は害虫にとって、快適な空間となりますので、避けるようにしましょう。
洗濯物の部屋干しをやめたり、除湿機を使用するなどの工夫が、畳の害虫対策に繋がります。
また、食べかすが落ちていると害虫が発生する原因になりますので、畳の上での食事を避けたり、掃除機をこまめにかけるようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「あなたの家の畳は大丈夫?畳に生息する害虫とは」についてでした。
畳が古くなり、害虫が多く生息しているようなら、畳の張り替えリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、畳の張り替えリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【浴室リフォーム】ユニットバスと在来工法の違いとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【浴室リフォーム】ユニットバスと在来工法の違いとは」についてです。

「浴室が古くて汚れが目立ってきた」
「浴室が滑りやすく危険」
「浴室の段差が気になる」

上記のように浴室に悩みを抱えている方も多いです。
とくに、高齢になってくると浴室での事故も増えてきます。
浴室に悩みがある場合は、リフォームがオススメですが、浴室リフォームについて、よくわからないという方も多いでしょう。
そこで今回は、浴室リフォームのユニットバスと在来工法の違いについて、ご紹介したいと思います。

【浴室リフォームの施行法の違い】

浴室のリフォームには、大きく分けて2つの種類があります。
1つ目は、近年主流になっている「ユニットバス」です。
2つ目は、昔ながらの施行法で「在来工法」というものがあります。
これらの施行法は、方法や工事期間、費用など様々な面で大きく異なってきます。
自宅の浴室リフォームを検討しているのであれば、この2つの違いや特徴を知っておくといいですよ。

【近年はユニットバスが主流】

ユニットバスは、近年の浴室リフォームの主流となっていて、システムバスと呼ばれることもあります。
ユニットバスは、既成品の床や壁、天井や浴槽などを、浴室で組み立てる方法です。
防水性が高く、断熱性にも優れているという特徴があります。
それぞれのパーツは既成品から選ぶことになりますが、最近は種類もとても豊富です。
滑りにくい床や、水乾きが良く掃除のしやすい壁など、使いやすいものが多くあります。
また、ショールームなどで実際に見てから決めることができますので、完成イメージがしやすいというメリットもあります。
その他にも、工事期間が短いことや、費用が在来工法に比べて安いことも、ユニットバスが主流になっている理由でしょう。
ただし、浴室のスペースが規格サイズよりも小さい場合や、形状が変則的な場合などは設置できないというデメリットもあります。

【昔ながらの在来工法も】

在来工法は、昔ながらの方法で、造作と呼ばれることもあります。
壁や床、天井などを、防水処理をした下地に施工していく方法です。
デザインや大きさ、窓の位置など、様々なことを希望に合わせて施工することができ、フルオーダーメイドの浴室ができます。
しかし、在来工法は工事期間が長くなることや、費用が高くなるといったデメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【浴室リフォーム】ユニットバスと在来工法の違いとは」についてでした。
最近は、ユニットバスを使用したリフォームが主流ですが、浴室にこだわりがある場合や、形状が変則的な場合などは、昔ながらの在来工法を選択するといいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで快適な暮らしを手に入れるなら動線計画がポイント!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで快適な暮らしを手に入れるなら動線計画がポイント!」についてです。

住宅の劣化や老朽化が気になり始めたら、リフォームを検討し始める方も多いでしょう。
しかし、いざリフォームをしてみると、仕上がりが思っていたのと違うと後悔してしまうこともあるようです。

「デッドスペースが多くなった」
「動きが多く家事がしにくくなった」

リフォーム後に、上記のように感じる人もいるのです。
せっかくリフォームしたのに、生活しづらくなるのは嫌ですよね。
そこで今回は、リフォームで大切な動線計画について、ご紹介したいと思います。

【リフォームの動線計画とは?】

まず動線計画とは、人が住宅の中でスムーズに動けるようにするための計画です。
動線とは、人の動きを線で表したもので、動線が効率よく流れることで、無駄な動きがなくなり暮らしやすい住宅になります。
動線を考えずに、リフォームやリノベーションを行うと、住みだしてから、とても暮らしにくいと感じることもあるのです。
そのため、リフォーム前の動線計画は、とても重要な作業なのです。

【動線は種類ごとにまとめよう】

動線計画を行うときは、それぞれの場所の役割や種類ごとに分けて考えることがポイントです。
例えば、料理や洗濯、掃除などの家事動線。
その他にも、外出して帰宅した後の玄関から居住スペースへの動線、トイレや洗面所、バスルームへの動線などがあります。
また、家族の動線だけでなく、来客者の動線を考えておくのも大切なポイントですよ。
それぞれの動線をできるだけ短くし、さらに、異なる動線ができるだけ交差しないようにすると、効率が良いと言われています。

【スムーズな動線計画を行うためには】

スムーズな動線計画を行うためには、図面を見ながら考えていくのがよいでしょう。
まだ、図面を持っていない場合は、紙を用意して、大まかに場所を配置しながら、動線を書き込んでいくといいですよ。
動線計画は、家族みんなで話し合うのがオススメです。
家族で、それぞれ色を変えながら動線を書き込んでいくと、わかりやすいです。
自分たちで、動線計画を考えるのが難しい場合は、リフォーム業者に相談してみるのもオススメです。
思いもつかなかったことを、アドバイスしてもらえることもありますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで快適な暮らしを手に入れるなら動線計画がポイント!」についてでした。
リフォームで後悔しないためにも、動線計画は重要なポイントになってきます。
リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、動線に関するご相談を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでできる!断熱工事について

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでできる!断熱工事について」についてです。

夏の暑い季節や、冬の寒い時期になると、室内の温度を調整するために、エアコンや暖房器具を使用するというご家庭も多いですよね。
暑い時期はなかなか部屋が冷えず、冷房の設定温度が低くなったり、一日中つけっぱなしになったりということもあるでしょう。
冬の寒い時期も、同じように暖房器具をつけっぱなしにしているご家庭も多いでしょう。
そうなると、一年を通して光熱費が高くなる時期が多く、経済的にも負担となりますよね。
住宅の断熱工事を行うことで、夏は涼しく冬は暖かい家にすることが可能です。
建て替えなどを行わなくても、リフォームで断熱工事を行うことができます。
そこで今回は、断熱リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【断熱リフォームの種類】

断熱リフォームと一言で言っても、どのような工事を行うのかは、それぞれのご家庭や予算によって異なります。
ここでは、大きく分けて2つの断熱リフォームの種類を、ご紹介したいと思います。

■断熱材を入れる工事

住宅の断熱効果を高める重要なアイテムが、断熱材です。
その断熱材を、床や壁、天上に入れることで、住宅の断熱効果を高めることができます。
断熱材を入れる工事の中でも、構造の中(内壁と外壁の間)に入れる「充填断熱」と、外壁を断熱材で囲む「外張断熱」に分けることができます。
一般家庭では、「充填断熱」の方がコストが低く、工期も短いため、「充填断熱」が採用されることが多いです。

■窓に断熱ガラスを入れる工事

どれだけ暖房や冷房を効かせていても、窓の近くは寒かったり暑かったりしますよね?
その理由は、ガラスは、壁や屋根に比べると断熱性能が低いからです。
特に、大きな窓があったり、窓の数が多かったりすると、外の冷気や熱気が入ってきやすくなります。
そこで、窓に断熱ガラスを入れることで、住宅の断熱効果を高めることができるのです。
断熱ガラスには、ペアガラスや、金属膜でコーティングしたものなどがあります。
壁や床、天上に断熱材を入れる工事に比べ、手軽に変更することができるため、早く断熱したいという場合には、まず窓を断熱ガラスに変える工事から行ってみるといいかもしれませんね。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでできる!断熱工事について」についてでした。
住宅の断熱工事を行うことで、冷暖房の効率が良くなり、光熱費の節約になります。
また、室内と廊下の気温差が少くなるというメリットもありますよ。
自宅の断熱リフォームをご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、断熱リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームか建て替えか悩んだ時のチェックポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームか建て替えか悩んだ時のチェックポイント」についてです。

住宅の劣化を感じるようになると、リフォームや建て替えを検討する方も多いのではないでしょうか。
しかし、リフォームか建て替えか、どちらを行うべきか悩むという方も少くないないはずです。
リフォームと建て替えには、それぞれ違いがあります。
今回は、リフォームか建て替えかで悩んだ場合にチェックしておきたいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【そもそもリフォームと建て替えの違いとは?】

まず、リフォームと建て替えの違いについて、ご紹介したいと思います。
リフォームと建て替えは、全く別物です。
基本的にリフォームは、既存の建物の劣化した部分を修繕したり、機能性を高めたりするための工事です。
改築や、増築などもリフォームに含まれます。
一方、建て替えの場合は、既存の建物を一度解体し、再度、同じ場所に建て直すという工事になります。
リフォームは、既存の建物を活かして行いますが、建て替えは、現在の住宅を一度全て壊してしまいます。
そのため、この2つは似ているようで、全く別だと考えるのが良いでしょう。

【リフォームは、こんな場合にオススメ!】

では、どのような場合にリフォームを選ぶのがよいのでしょうか。
ここでは、建て替えよりもリフォームがオススメの状況について、ご紹介したいと思います。

■劣化したり故障したりしている部分のみ修繕したい時

トイレやバスルーム、キッチンなど、自宅の一部分のみを修繕したい場合は、リフォームがオススメです。
また、外壁や屋根の塗り直しなども、リフォームで行うことができますよ。

■自宅が再建築不可物件の時

現存する建物の中には、「再建築不可物件」というものがあります。
「再建築不可物件」は、以前の建築基準法で建てられており、現在の建築基準法では、その土地に建物を建てることができないという物件です。
再建築不可物件の場合は、一度解体してしまうと、同じ場所に建て直すことができません。
もし自宅がが、再建築不可物件にあたる場合は、リフォームがオススメです。

■できるだけ短い期間で費用を抑えて工事を行いたい時

建て替えの場合は、一度自宅を解体するため、工事期間が長くなったり、費用が高くなったりします。
もちろん、解体を行いますので、仮住まいも必要です。
リフォームであれば、短い期間で行える工事も多いですし、建て替えに比べると費用が安くなります。
また、リフォームの内容によっては、現在の自宅で生活しながら、リフォーム工事を行うこともできますよ。

【建て替えは、こんな場合にオススメ!】

一方、建て替えの場合は、こんな方にオススメです。

■全体的に間取りを変えたい

自宅の間取りを大きく変えたい場合など、大掛かりに手を加えたい特は、リフォームよりも建て替えがオススメです。
リフォームで間取りを変えることもできますが、大規模な工事を行うなら、一緒に断熱性や耐震性を高める工事を行う方が効率的と言えます。

■耐震性や耐用年数を向上させたい

リフォームでも、部分的に補強を行うことで、耐震性を向上させることはできます。
ただし、建物の耐用年数を向上させたい場合は、建て替えで、柱や梁を新しくする方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームか建て替えか悩んだ時のチェックポイント」についてでした。
マイホームのリフォームか建て替えかで、お悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再建築不可物件とは?リノベーションは可能?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「再建築不可物件とは?リノベーションは可能?」についてです。

突然ですが、再築不可物件というのを、ご存知でしょうか?
現存している建物の中には、この再築不可物件というのが存在しています。
では、この再築不可物件というのは、どういった物件のことなのでしょうか。
中古物件を購入してリノベーションをしようと考えている方にとっては、この再築不可物件が関係してくることもあるでしょう。
気に入った物件が、再築不可物件だった場合、リノベーションすることはできるのでしょうか?
今回は、再築不可物件についてや、リノベーションが可能かどうかについて、ご紹介したいと思います。

【再築不可物件とは?】

まず、再築不可物件について、ご説明したいと思います。
再築不可物件とは、現存する建物を壊して、同じ場所に新しく建物を建て直すということができない物件のことです。
再築不可物件は、建築基準法によって定められています。
下記の条件に当てはまる物件は、再築不可物件となります。

・物件の前面が建築基準法上の道路と面していない
(建築基準法上の道路とは、幅4メートル以上の公道などです。)

・物件が上記の道路に2メートル以上接していない

上記の条件に当てはまる物件は、再築不可物件となるのです。
なぜなら、現在の建築基準法では、上記に当てはまる土地には建物を建てることができないと定められているからです。
つまり、再築不可物件は、現在の建築基準法が施行される前に建てられた建物で、壊してしまうと、もう建て直すことはできないということなのです。

【再築不可物件はリノベーションできるの?】

では、再築不可物件をリノベーションすることは、できるのでしょうか?
結論から述べると「リノベーションは可能。ただし条件による」ということです。
再築不可物件でも、条件を満たしていればリノベーションが可能ですが、下記のようなリノベーションはできません。

■増築

延べ床面積を増やす、増築は、再築不可物件ではできません。
敷地内に新たな建物を作ることになるので、再築不可物件ではできないのです。

■改築

改築は、間取りや構造を変えずに、解体や撤去を行い、再度作り直すということです。
改築は、再建築と同じと捉えられるため、再築不可物件では難しいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「再建築不可物件とは?リノベーションは可能?」についてでした。
再築不可物件であっても、大規模な修繕や、建物の構造を変更するためのリノベーションなどであれば可能です。
もし、気に入った中古物件が再築不可物件だった場合、自分たちの希望のリノベーションが可能かどうか、まずは業者に問い合わせてみることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーション工事を承っております。
ご相談だけでも可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━