安心・安全なトイレリフォームのポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「安心・安全なトイレリフォームのポイントとは」についてです。

老後に向けたリフォームや、介護のためのリフォームを行う時は、トイレも重要なポイントです。
高齢者や介護が必要な人にとってトイレが使いにくいというのは、辛い問題です。
そこで今回は、老後に向けたリフォームや介護のためのリフォームを検討中の方に向けて、安心・安全なトイレリフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【トイレの中や間口は広めにしておく】

トイレは他の部屋に比べて小さいスペースに設置されることも多いですが、老後や介護を考えたリフォームでは、トイレの中やトイレの間口は広めに作っておくことをオススメします。
介護が必要な場合は、介助者が一緒にトイレに入る必要がでてきますので、狭いトイレではスムーズに動くことができません。
車椅子でも、問題なく利用できるぐらいの間口と中の広さがあれば安心です。
また、ドアはできるだけ引き戸タイプがいいでしょう。
さらに、トイレの出入り口の段差はなくし、フラットにしておくことをオススメします。

【便器が和式の場合は洋式に変更】

古い住宅の場合、和式便器を使用しているということもあるでしょう。
和式の便器は、足腰に負担がかかるため、高齢者の方には使いづらいです。
和式便器を使用しているという場合は、洋式便器にリフォームすることで、足腰への負担が減り、トイレを安心・安全に使えるようになりますよ。

【床材や手すりで転倒防止対策を!】

高齢者の方の自宅内での事故は、転倒が原因のことも多いです。
トイレでは滑りにくい床材を選んだり、手すりを設置したりすることで転倒防止になります。
トイレの床の場合は、滑りにくく掃除のしやすい塩化ビニール樹脂製のクッションフロアがオススメです。
手すりは、転倒防止だけでなく、立ち座りの動作の補助にもなりますよ。

【寝室の近くや緊急呼び出しボタンがあれば、さらに安心】

トイレは、できるだけ寝室の近くに設置することがオススメです。
介護者の場合、寝室からトイレが遠いと間に合わなかったり、転倒の可能性などもでてきますので、できるだけトイレを行きやすい場所に設置するといいですよ。
また、トイレに緊急呼び出しボタンがあれば、急に具合が悪くなった時にすぐに家族に伝えることができますので、より安心です。

【まとめ】

今回のテーマは「安心・安全なトイレリフォームのポイントとは」についてでした。
老後に向けたリフォームや介護のためのリフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、トイレリフォームを承っております。
お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

防音リフォームでは、まず防音にしたい理由を明確にしよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「防音リフォームでは、まず防音にしたい理由を明確にしよう!」についてです。

防音リフォームを行う場合は、どういった理由で防音リフォームを行いたいかということを明確にする必要があります。
なぜなら、防音リフォームと一言で言っても、壁や床、窓など目的によって防音リフォームを行う場所が異なってきます。
さらに完全に防音にする必要がある場合は、部屋ごと防音リフォームを行い、防音室にしてしまうのがいいでしょう。
そこまでの防音レベルが必要でない場合は、リフォームを行わなくても少しの工夫で防音効果を高めることもできます。
そこで今回は、防音リフォームの必要性や防音効果を高める工夫について、ご紹介したいと思います。

【防音リフォームは必要?】

防音リフォームにかかる費用は、防音レベルによって異なってきます。
そのため、どういった理由で防音リフォームを行いたいのか、どれくらいの防音性能が必要なのかを先に考える必要があるのです。

例えば、「趣味でピアノなど大きな音のでる楽器をやっていて、夜でも練習をしたい」というような方は、高い防音レベルが必要ですので、部屋ごと防音リフォームを行い防音室を作るのがオススメです。
他にも、室内の音や声が外にもれないようにしたいのか、外の声や騒音が室内まで響かないようにしたいのかというのも明確にしましょう。

【防音効果を高める工夫】

防音リフォームは、それなりに費用がかかるリフォームになります。
そのため、まずは比較的簡単にできる工夫で防音対策を行ってみて、それでも解決できないという場合にリフォームをい検討するというのもいいでしょう。
ここでは、防音効果を高める工夫について、ご紹介したいと思います。

■防音カーペットやクッションマットを敷いて階下への騒音を防ぐ

お子様がいる家庭では、子供たちが家の中でも元気いっぱいに走り回るため、階下への騒音が気になるということも多いでしょう。
マンションであれば、階下の住人に迷惑がかかるのではないかと不安になりますし、戸建てであっても階下のリビングまで子供部屋の足音が響いて、テレビの音が聞こえないということもあります。
そこで床に、防音カーペットやクッションマットを敷くことで、階下への騒音を防ぐことができます。

■遮音カーテンを使用

光を遮断する遮光カーテンのように、音を遮断する遮音カーテンも販売されています。
窓は、音の通り道となりますので、遮音カーテンを設置することで防音対策になります。
一般的なカーテンに比べると、遮音カーテンは価格が高くなりますが、試してみる価値はあるかもしれませんね。

■家具やテレビの配置に気をつける

マンショ等で隣の部屋との壁が薄いと、音が漏れやすくなります。
そこで、本棚や食器棚、タンスなど大きめの家具を壁側に配置することで、防音対策を行うことができます。
また、音の出るテレビなどは、壁から少し離して配置するといった工夫もオススメです。
夜遅くにテレビを見る時は音を小さくするか、ヘッドホンなどを使用するのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「防音リフォームでは、まず防音にしたい理由を明確にしよう!」についてでした。
まずは、防音リフォームを行いたい理由を明確にし、防音対策を行ったうえで、それでも騒音が気になるという場合は防音リフォームを検討されるといいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!」についてです。

リビングは住宅の中でも、家族が集まりコミュニケーションを図る大切な空間です。
そのため、リビングの過ごしやすさはとても重要だと言えるでしょう。
では、リビングをもっと過ごしやすくするためのリフォームには、どういったものがあるのでしょうか。
今回は、リビングリフォームの事例やポイントについて、ご紹介したいと思います。

【リビングリフォームの事例】

まずは、リビングリフォームの事例を2つご紹介したいと思います。

■クロスの張り替え

リビングは一番過ごす時間が長い部屋ですので、経年劣化により壁や天井のクロスの汚れが目立ってくることも多いです。
リビングで喫煙をされる方は壁にヤニが付着し、白い壁も黄ばんでしまっていることがあるでしょう。
そういった事から、リビングリフォームの中でも、クロスの張り替えは人気です。
クロスを張り替えるだけで、部屋が明るくなります。
また、消臭や防カビ、光拡散機能など様々な機能がついた高機能クロスに張り替えることで、リビングがさらに過ごしやすい空間に生まれ変わりますよ。
高機能クロス以外にも、エコカラットなどを一部の壁面に使うというのもオススメです。
リビングのクロスの張り替えの費用は約15万円〜25万円程度ですが、これはどういったクロスを使用するかやリビングの広さなどでも変わってきます。
また必要な期間は、約1〜3日です。

■フローリングの張り替え


壁材だけでなく、フローリングも経年劣化により汚れや凹みなどが出やすくなります。
また、好みのインテイリアとフローリングの色が合わないということもあるでしょう。
フローリングと一言でいっても自然の雰囲気を活かした無垢のものから、手入れのしやすい合板材まで様々な種類があります。
また色合いも白いものから濃い茶色のものまで、豊富です。
フローリングの色合いが変わるだけで、部屋の雰囲気は大きく変わってきます。
床材は好きなインテリアや、持っている家具の色合いに合わせて選ぶといいですよ。
フローリングの張り替えにかかる費用は、6畳の部屋で約10〜25万円程度です。
しかし、こちらも選ぶ床材によって異なります。
必要な期間は約2〜4日ぐらいが一般的です。

【リビングリフォームのポイント】

リビングリフォームの際は、下記のポイントを参考にされてみるのがオススメです。
・複数箇所を同時に行う
・複数の業者に見積りを依頼する
・予算を事前に決めておく
・完成イメージを明確にしておく

上記のポイントに注意してリビングリフォームに取り組むことで、より良いリフォームを行うことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リビングリフォームの事例やポイントをご紹介!」についてでした。
リビングリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再建築不可物件とは?リノベーションはできるの?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「再建築不可物件とは?リノベーションはできるの?」についてです。

住宅の中には「再建築不可物件」というものがあることを、ご存知でしょうか?
再建築不可物件は、現在の建物を壊してしまうと、その土地に新しい建物を建てることができません。
そんな「再建築不可物件」では、リノベーションを行うことが可能なのでしょうか。
今回は、再建築不可物件のリノベーションについて、ご紹介したいと思います。

【再建築不可物件とは?】

まず初めに、再建築不可物件について、ご紹介したいと思います。
再建築不可物件とは、建築基準法で定められている条件に当てはまるため、その建物を壊して新しく建物を建築することができないという物件のことです。
下記の条件に当てはまる物件は、再建築不可物件となります。

・物件の前面が建築基準法上の道路(幅4メートル以上の公道など)と面していない

・物件が建築基準法上の道路(幅4メートル以上の公道など)に2メートル以上接していない

現在の建築基準法では、上記の条件に当てはまる土地に建物を建てることはできません。
そのため、再建築不可物件は比較的古い物件に多いです。

【再建築不可物件はリノベーションが可能?】

再建築不可物件は、建物を壊して新しく建物を建てる、建て替えができないということはわかっていただけたかと思います。
では、再建築不可物件ではリノベーションもできないのでしょうか。
次に、再建築不可物件のリノベーションについて、ご紹介したいと思います。

結論から言うと、再建築不可物件では条件によって、リノベーションが可能な場合と不可能な場合があります。

例えば、延床面積を増やしたり、敷地内に新しく建物を建てるなどの増築や、構造や間取りは変えずに一から建て直す改築などのリノベーションの場合は再建築不可物件では行うことができません。

しかし、大規模な修繕や、建物の構造や規模や機能を変えずに改造する大規模な模様替えなどの場合は、再建築不可物件であってもリノベーションが可能です。

現在の住宅が再建築不可物件の場合でも、リノベーションを諦める必要はありません。
しかし、リノベーションがどこまで可能なのかというのは、自分たちだけで判断するのは難しいでしょう。
事前に専門家に相談されるのがオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「再建築不可物件とは?リノベーションはできるの?」についてでした。
自宅のリノベーションを検討している方は、まず、住宅が再建築不可物件の条件に当てはまっていないか確認してみましょう。
もし、再建築不可物件の場合でも、今回ご紹介したように、条件によってはリノベーションも可能ですので、一度リフォーム業者に相談されるのがよいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも再建築不可物件のリノベーションに関するご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【トイレリフォーム】おしゃれで清潔感のあるトイレを手に入れよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【トイレリフォーム】おしゃれで清潔感のあるトイレを手に入れよう!」についてです。

トイレという空間は、住宅の中では決して広くない場所ですが、どの家庭にも欠かせない場所でもありますよね。
そして、汚れやすい場所だからこそ、できるだけ清潔感がありオシャレな空間にしたいと思う方も多いでしょう。
そこで今回は、リフォームやリノベーションでトイレを清潔感のあるオシャレな空間にするためのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【トイレリフォームで気をつけたい3つのポイント】

ここでは、清潔感のあるトイレにリフォームするために気をつけたいポイントを3つ、ご紹介したいと思います。

■明るい空間作りを

トイレはあまり広いスペースではないことが多いですし、部屋の隅や階段下などのスペースに設置することも多いため、どうしても暗くなりがちです。
トイレが暗いと、どんよりとした雰囲気になり清潔感が損なわれてしまいます。
戸建てであればトイレに窓を設置するのもいいですし、窓の設置が難しい場合は明るめの照明を選んだり、白の壁紙で全体を明るく見せるなどの工夫をするといいですよ。
トイレが暗いと汚れを見落としがちになり、掃除が行き届かないということもありますので注意が必要です。

■掃除のしやすい壁材や床材を選ぶ

どうしてもトイレは汚れやすい場所です。そのため、掃除がしやすいというのは清潔感のあるトイレにリフォームするうえで、かなり重要なポイントとなります。
トイレの床材や壁材に、匂いがつきにくく汚れの落ちやすい素材のものを選ぶといいでしょう。
防汚、防臭、抗菌など様々な機能を備えた壁材などもありますので、予算や仕上がりのイメージなどに合わせて最適なものを選んでみてくださいね。
また、トイレの便器にも掃除がしやすい形状のものや、自動洗浄などの機能がついたものまでありますので、そういった便器を選ぶというのもいいですね。

■換気は重要!

トイレは、匂いがこもりやすいです。特に小さな空間ですので気になりますよね。
そのため、換気はとても重要です。
窓や換気扇を設置し、換気しやすい空間にしておくのがよいでしょう。
換気のしやすいトイレであれば、湿気対策にもなり、カビや結露の発生を防ぐことにもつながりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【トイレリフォーム】おしゃれで清潔感のあるトイレを手に入れよう!
」についてでした。
トイレリフォームは、比較的短期間で行うことができますので人気のリフォームの1つです。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもトイレリフォームを承っております。
トイレリフォームをご検討中の方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備とは」についてです。

子育て中の主婦は、毎日とても忙しくバタバタしていますよね。
24時間じゃ、全然足りない!という声もチラホラ聞こえてきます。
リフォームやリノベーションで子育て中の主婦に役立つ住宅設備を導入することで、毎日の家事の負担を少しは減らすことができるのです。
家事にかける時間を減らすことができれば、お子様との時間や自分の趣味の時間を今よりもっと楽しむことができますよ。
そこで今回は、リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備について、ご紹介したいと思います。

【子育て主婦に役立つ住宅設備4選】

子育て主婦に役立つ住宅設備には、様々なものがありますが、今回は中でも人気で生活に便利な4つの設備をご紹介したいと思います。

■食器洗い乾燥機

まず、キッチンの設備で人気の「食器洗い乾燥機」です。
主婦は1日に最低でも、朝昼夜と3回の食事の後片付けをする必要がありますよね。
料理は好きだけれど、後片付けは苦手という女性も少なくありません。
また冬の寒い日には、冷たい水での食器洗いが辛いですよね。
食器洗いによる手荒れなども、女性は気になりますよね。
リフォームやリノベーションでキッチンに食器洗い乾燥機を導入することで、これらの悩みを解決することができます。
食器洗い乾燥機があれば簡単に、お皿洗いができます。
さらに高温で乾燥までしてくれますので、夏場や梅雨の時期に気になる食中毒にも備えることができ安心です。

■浴室乾燥

浴室は、毎日掃除をしていてもカビが発生しやすい場所ですよね。
一度カビが発生してしまうと、取り除くのは大変です。
そこで人気なのが、浴室乾燥の設置です。
風呂場に浴室乾燥を設置することで、入浴後浴室を乾燥させることができ、カビの発生を防ぐことができます。
さらに、浴室乾燥は洗濯物を乾かすこともできるのです。
梅雨の時期など、外に洗濯物を干せなくて室内干しでもなかなか乾かない場合に浴室に洗濯物を干して、浴室乾燥をかけておくとあっという間に乾きますし、部屋干しの嫌な匂いもしないのでオススメです。
また、浴室暖房機能もついていますので、寒い冬の日は浴室を温めておくことでヒートショックなどを予防することができますよ。

■部屋干しユニット

子どもがいると、毎日の洗濯物って本当に多いですよね。
1日に何度も洗濯を回すということも日常茶飯事です。
ベランダだけでは、洗濯物を干す場所が足りないという方も少なくないでしょう。
さらに梅雨の時期は外に干せず、困るということも多いです。
そこでオススメなのが部屋干しユニットの設置です。
天井に設置する物干し竿で、使わない時は天井に収納しておけますので邪魔にならず、とても便利です。
リモコン操作で簡単に昇降するものもありますよ。

■自動洗浄機能付きトイレ

家族が多いと、トイレの使用頻度も増えますよね。
そうなると、頻繁にトイレ掃除をしなければ清潔に保てません。
しかし最近は、自動洗浄機能付きのトイレも販売されています。
リフォームやリノベーションで、そのような自動洗浄機能付きトイレを設置することで、トイレ掃除の回数を減らすことができますので、家事の負担を減らすことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで取り入れたい!子育て主婦に役立つ住宅設備とは」についてでした。
子育て中のご家庭で、リフォームやリノベーションをご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで子育てしやすい空間づくり

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで子育てしやすい空間づくり」についてです。

リフォームは住宅の老朽化だけではなく、ライフスタイルや家族構成の変化の際にも検討することが多いですよね。
今まで夫婦2人暮らしだったけれど、子どもが産まれたことをきっかけに、子育てしやすい住宅にリフォームしようと考える人も少なくありません。
そこで今回は、子育てしやすい空間づくりのためのリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンは対面式がオススメ】

まず、子育て中のファミリーに人気なのが対面式キッチンの導入です。
朝昼夜ご飯の準備に片付けなど、主婦がキッチンに立っている時間は、とても長いです。
キッチンが対面式であれば、キッチンで用事をしながらでもお子様の様子を見守ることができますので安心です。
お子様にとっても、見える場所にお母さんがいてくれると安心ですよね。
お子様が大きくなっても、キッチンとダイニングで話ができますので学校であったことなどを話したり聞いたりすることができ、親子のコミュニケーションが増えますよ。

【家事動線を意識した間取りに!】

主婦は、洗濯、掃除、食事の用意、子どもの世話など、常に家の中でも動いていることが多いです。
自宅の動線がよくないと、家中をあちこち動き回ることになり無駄な時間が増えてしまいます。
洗濯機置場とベランダの位置関係や、キッチンから浴室等の位置関係など、できるだけ家事動線を意識した間取りにすることで、忙しいママの負担を少しでも減らすことができますよ。

【床暖房で寒い冬も安心】

寒い冬は、フローリングの床がヒヤっとしますよね。
特にお子様が小さいうちは、床をハイハイしますので、床が冷たいと赤ちゃんの身体が冷えてしまい心配ですよね。
さらに小さいお子様がいる間は、表面が熱くなる暖房器具は火傷の危険があるため使えないことが多いです。
またエアコンの暖房は、乾燥の原因になりますので苦手だという方もいらっしゃるでしょう。
そこでオススメなのが、床暖房の設置です。
床暖房を設置することで、足元から身体を温めることができますので、他の暖房器具を使用しなくても暖かく過ごすことができますよ。
ハイハイ期の赤ちゃんにも安心です。

【壁材や床材は汚れが落ちやすいものがGood】

子どもがいるご家庭では、壁にクレヨンや色えんぴつで落書きされてしまうということも少なくありません。
壁材の中には、汚れが落ちやすくなっているものもありますので、そういった壁材を選んでおくことで、お子様の落書きに備えることができますよ。
また、お子様の場合、お漏らしや食べこぼしで床を汚してしまうこともあります。
そのため床材も水分を吸収せず、汚れを落としやすい素材を選ぶといいでしょう。

【子ども部屋は将来も見据えて可変式に】

子どもの成長は、本当にあっという間です。
子どもの成長とともに、間取りの変更が必要になることもあります。
しかし、その都度リフォームを行うことは現実的に難しいでしょう。
そこで、将来も見据えて可変式の間取りにしておくことをオススメします。
子どもが小さい間は、壁を作らず大きな1一部屋として使用し、子どもが大きくなったら間仕切り壁で2部屋として使用するというように、初めから想定してリフォームしておくと安心ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで子育てしやすい空間づくり」についてでした。
これからお子様が生まれるという方や、お子様が生まれて家族構成が変わったという方は、今回の記事を参考にリフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

断熱リフォームを行うメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「断熱リフォームを行うメリット」についてです。

毎日寒い日が続きますね。
これからの時期は、ヒートショックなどにも注意が必要です。
しかし、下記のようなことはありませんんか?
「暖房をつけていてもなかなか部屋が温まらない」
「暖房が切れたらすぐに部屋が冷える」

上記のような悩みをお持ちの方は、断熱リフォームを行うことで解決できる場合があります。
そこで今回は、断熱リフォームを行うメリットについてご紹介したいと思います。

【メリット1:光熱費を節約できる】

断熱リフォームの最大のメリットは、光熱費の節約ができるということではないでしょうか。
断熱リフォームを行うことで、外気温の影響を受けにくくなります。
そのため、寒い冬でも暖房を使用する頻度が減ります。
また、すぐに暖房を使用してもすぐに部屋が暖まりやすくなりますので、光熱費が節約できるのです。
これは冬の暖房に限らず、夏場の冷房でも同じことが言えます。

【メリット2:ヒートショック対策につながる】

冬場の室内で多い死亡原因の中の1つに「ヒートショック」というものがあります。
ヒートショックとは急激な温度差によって、血圧が大きく変動し、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことを言います。
実は年間で約17,000人もの人が、このヒートショックが原因で命を落としているとも言われているのです。
特に、高齢者の方が若い人に比べてヒートショックを起こすことが多いですので、高齢者の方と一緒に暮らしている方は注意が必要です。
断熱リフォームを行うことで、ヒートショック対策につなげることができます。
前述したように、ヒートショックは室内の寒暖差によって引き起こされますので、室内の温度差を無くすことが重要なポイントとなります。
断熱リフォームで、外気温の影響を受けにくくなれば、室内の温度差を減らすことができます。
特に冷えやすい、浴室や脱衣所、トイレなどと廊下や室内の温度差が少なくなることで、ヒートショックを防げる可能性が高くなります。

【メリット3:室内を快適な温度に保つことができる】

冬場、寒さをしのぐため、エアコンで暖房などをつけていると肌や喉が乾燥するため辛いと感じる人も多いでしょう。
また夏場の冷房も、常につけていると体が冷えて辛いけれど、消すと暑くて耐えられないという方も少なくありません。
断熱リフォームを行うことで、暖房や冷房を使用する頻度を減らすこともできますし、少しの使用で部屋を快適な温度に長時間保つことができますので、ずっとつけっぱなしということが無くなります。
そうなると、体に影響を受けにくいですので快適に過ごすことができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「断熱リフォームを行うメリット」についてでした。
断熱リフォームには、壁や屋根に断熱材を使用するものや、窓を二重ガラスにするものなど様々な種類があります。
ご家庭の状況やリフォーム箇所によって、選択されるとよいでしょう。
私た
ち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、断熱リフォームを承っております。
断熱リフォームをご検討中の方は、お気軽にご相談くださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キッチンリフォーム】種類とそれぞれのメリットについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【キッチンリフォーム】種類とそれぞれのメリットについて」についてです。

自宅の中でもキッチンは、朝・昼・晩の食事の準備や片づけなどで長時間過ごすことも多い場所ですよね。
そのため、キッチンリフォームで快適なキッチンを手に入れることで、日々の家事が少し楽しくなるのではないでしょうか。
キッチンリフォームは人気のリフォーム箇所の1つですが、キッチンには様々な種類がありますので、どれがいいのか悩むという方も多いです。
そこで今回は、キッチンリフォームの種類や、それぞれのメリットいついて、ご紹介したいと思います。

【オープン型キッチン】

オープン型キッチンとは、アイランドキッチンのようにダイニングやリビングとキッチンの間を壁などで仕切っていないキッチンのことです。
オープン型キッチンの最大のメリットは、リビングやダイニングにいる家族や来客と会話をしながら料理や後片付けができるという点でです。
特に小さなお子様がいる家庭では、お子様から目を離さずに、ご飯の用意ができますのでオススメです。
さらに、オープン型キッチンは仕切りがないことで、リビングやダイニングが広く見えるというメリットもあります。

【セミオープン型キッチン】

セミオープン型キッチンとは、対面式キッチンとも呼ばれ、キッチンとリビングやダイニングの間を吊戸棚やカウンターで仕切っているキッチンのことです。
セミオープン型キッチンのメリットは、リビングやダイニングと対面していますので、キッチンにいても家族や来客と会話ができるというオープン型キッチンのメリットに加え、リビングやダイニング側からはキッチンの手元が見えにくいとうオープン型キッチンのデメリットを補える形となっています。
またセミオープン型キッチンは、オープン型キッチンに比べ、吊戸棚等で収納が多いというのもメリットです。
しかし、オープン型キッチンに比べると部屋に仕切りができますので間取りによっては、少し部屋が狭く感じてしまうかもしれません。

【独立型キッチン】

独立型キッチンとは、完全にリビングやダイニングとキッチンの間に壁があり、独立している状態のキッチンのことです。
独立型キッチンのメリットは、料理中の匂いや煙などが部屋に充満しにくいという点でしょう。
さらに収納が多く、キッチンスペースを広くとれるというメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【キッチンリフォーム】種類とそれぞれのメリットについて」についてでした。
キッチンリフォームでは家族構成や、ライフスタイルに合わせて選択されるのがいいでしょう。
実際に、ショールームなどを訪れてみるのもいいですよ。
私たち広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でもキッチンリフォームを承っております。
キッチンリフォームについてご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでヒートショック対策をしよう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでヒートショック対策をしよう!」についてです。

突然ですが、ヒートショックという言葉をご存知ですか?
ヒートショックとは、浴室やトイレなどと居室等の急激な温度差によって血圧が大きく変動し心筋梗塞や脳梗塞、失神等を引き起こすことをいいます。
年間で約17,000人もの人が、ヒートショックが原因で亡くなっているとも言われています。
特にヒートショックは、浴室と脱衣所の温度差によって起こりやすいと言われており、浴室リフォームでヒートショック対策を行うことも可能です。
そこで今回は、ヒートショック対策のための浴室リフォームのポイントについて、ご紹介したいと思います。

【浴室暖房の設置】

冬場、お風呂に入ろうと衣服を脱いで、風呂場のドアを開けると浴室の温度が低くヒヤっとすることがありますよね。
そのような温度差がヒートショックの原因となっているのです。
そこで浴室リフォームを行い、浴室暖房の設置をすることで、寒い冬でも事前に浴室を温めておくことができます。
そのおかげで、温度差がなくなりヒートショック対策になりますよ。
また、浴室暖房は梅雨の時期の洗濯物干し場としても活躍します。
雨が続く梅雨の時期でも、洗濯物を風呂場に干して、浴室乾燥をかけると洗濯物が早く乾いてくれますし、部屋干しの嫌な匂いも気にならなくなりますのでオススメです。

【断熱リフォーム】

次にヒートショック対策にオススメなのが、断熱リフォームです。
浴室や脱衣所をいくら温めても、熱が外に逃げやすいと、すぐに部屋が冷えてしまいます。
断熱リフォームを行うことで、部屋の熱が外に逃げにくくなるため、部屋を長時間温めることができ、室内での寒暖差を減らすことができます。
断熱リフォームにも様々な種類がありますが、熱が最も多く逃げてしまう「窓」を断熱サッシや2重ガラスに変更することで、断熱効果を高めることが可能です。
他にも、壁や屋根に断熱材を敷き詰めるという方法もありますので、ご自宅の状態にあった断熱リフォームを検討されるといいでしょう。

【脱衣所暖房や床暖房の設置】

お風呂に入り体が温まったあと、脱衣所に出た際に寒く感じるということもありますよね。
この寒暖差も、ヒートショックの原因となります。
そこで、脱衣所に暖房を設置して、脱衣所を温めておける状態を作るというのもヒートショック対策に繋がります。
さらに床暖房を脱衣所や廊下に設置することで、お風呂あがりに足元がヒヤッとすることがなくなりますのでオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでヒートショック対策をしよう!」についてでした。
ヒートショック対策のためのリフォームを行うことは、自分や家族の命を守ることに繋がります。
特に、ヒートショックは高齢者の方に増えていますので、高齢者の方が住んでおられるご家庭や、老後のためのリフォームをされる方は、ぜひヒートショック対策リフォームを検討されてみてはいかがでしょうか。
ヒートショック対策リフォームについて、ご検討中の方は私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社ドゥクラフト土肥家具まで、お気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━