収納が足りない!キッチンの収納を増やすリフォームとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「収納が足りない!キッチンの収納を増やすリフォームとは?」についてです。

鍋やフライパン、食器や調理家電、調味料や常温保存の食材など、キッチンには様々なものを収納しますよね。
しかし、多くの方がキッチン収納の少なさに不満を持っているようです。
収納が足りないと、キッチンが散らかりやすくなり、使い勝手が悪くなります。
逆に、収納が多いキッチンは、使いやすいキッチンとも言えるのです。
そこで今回は、キッチン収納を増やすリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【システムキッチンにリフォーム】

まず1つ目の方法が、最新のシステムキッチンにリフォームする方法です。
最新のシステムキッチンは、引き出し式で、収納量も多くなっています。
従来のキッチンは、シンクの下が引き戸になっているタイプが多く、奥のモノが取りづらいです。
しかし、最新のシステムキッチンは引き出し式のため、奥のモノでも取りやすいですし、しゃがみこまなくても上から何が入っいるかを確認することができるため、とても使いやすくなります。
また、最新のシステムキッチンにリフォームすることで、収納が増えるだけでなく、作業スペースも広くなるといったメリットもありますよ。

【吊り戸棚を設置する】

2つ目は、吊り戸棚を設置するという方法です。
現在のキッチンに、吊り戸棚がない場合には、吊り戸棚を設置することで、収納を増やすことができます。
最近は、昇降式の吊り戸棚もありますので、踏み台などを使わなくても、吊り戸棚に収納したものを出し入れすることができて便利ですよ。
ただし、頭上や壁に吊り戸棚を設置することで、部屋に圧迫感が出て、狭く感じるということもあります。

【床下収納を設置する】

3つ目は、床下収納を設置するという方法です。
床下の、ガス管や水道管などに影響のない位置であれば、床下収納を設置することができます。
比較的簡単に、収納を増やすことができる一方で、しゃがまなければ、モノの出し入れができないというデメリットもあります。
普段は、あまり使わない「非常食」や「災害用の水」などを保存しておくスペースとして使うのもオススメですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「収納が足りない!キッチンの収納を増やすリフォームとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、キッチンの収納が少ないと、使いにくいと感じてしまいます。
キッチンの収納はリフォームで増やすことができます。
キッチン収納の少なさにお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「家庭内事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?」についてです。

高齢者の家庭内での事故で最も多い原因が「転倒」です。
自宅で、転倒して怪我をする高齢者がとても多いのです。
日本では、靴を脱いで生活をするのが一般的で、室内ではスリッパを履く人も多いですよね。
そして、日本の住宅では床材にフローリングが使われていることが多いため、特に滑りやすくなっているのです。
老後に向けて、バリアフリー化や、減築など、自宅のリフォームをご検討中の方も多いでしょう。
そこで今回は、老後のリフォームにオススメの床材について、ご紹介したいと思います。

【滑りにくい床材はタイルカーペット】

自宅で、高齢者が転倒するのは、床が滑りやすいことも原因の1つです。
そのため、老後のリフォームには、滑りにくい床材を選ぶことがポイントです。
滑りにくい床材でオススメなのが、タイルカーペットです。
カーペットには凸凹があり、ツルツルとしたフローリングに比べ、足のグリップ力が高くなるため、転倒を防ぐことができます。
また、水に濡れた場合でも滑りにくいという特徴もあります。

【衝撃吸収性が良いのは畳】

滑りにくい床材を選ぶことも、転倒防止には効果的ですが、一方で万が一、転倒してしまった場合には、衝撃吸収性が高いということも重要なポイントになります。
高齢になると、若い頃に比べると、筋力が落ち、足腰が弱くなりやすいです。
そうなると、注意しても、何かの拍子で思いがけず転んでしまうこともあるのです。
転倒した際に、床の衝撃吸収が弱いと、大怪我に繋がる可能性があります。
畳は、衝撃吸収性の高い床材です。
高齢者だけでなく、小さなお子様がいらっしゃる家庭にもオススメの床材と言えますね。

【部屋や生活に合わせた床材選びを】

転倒を防止するためには、滑りにくい「タイルカーペット」がオススメですし、万が一のことを考えれば衝撃吸収性の高い「畳」がオススメです。
ただし、掃除のしやすさなどを考えれば「フローリング」や「タイル」を選択するという方もいらっしゃるでしょう。
キッチンなどの水回りの床材の場合は、撥水性のある床材が良いということもあります。
床材は、家族構成や生活スタイル、部屋の使用用途に合わせて選ぶというのが大切なのです。

【まとめ】

今回のテーマは「家庭内事故を防ぐ!老後のリフォームにオススメな床材は?」についてでした。
今回ご紹介したように、床材選びはリフォームを行なう中で大切なポイントです。
滑りにくい床材や、衝撃吸収性の高い床材は、老後リフォームにオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

壁紙クロスの部分補修は可能?症状別に対処法を紹介!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「壁紙クロスの部分補修は可能?症状別に対処法を紹介!」についてです。

入居してすぐの頃は、綺麗だった壁紙クロスも、生活をしているうちに、汚れやダメージがでてくることも多いです。
いくら部屋を綺麗にしていても、壁紙クロスが汚れていたり、破れていたりすると、部屋の見栄えが悪くなりますし、気になりますよね。
基本的には、壁紙クロスを綺麗に張り替えるのであれば、リフォーム業者などプロに依頼するのが良いですが、部分的な補修であれば、自分で行なうことも可能です。
そこで今回は、壁紙クロスの汚れやダメージ症状別に、自分でもできる対処法について、ご紹介したいと思います。

【壁紙クロスの症状1:めくれ】

まず、最初にご紹介する、壁紙クロスの症状は「めくれ」です。
壁紙クロスが、めくれている場合ですが、わずかであれば、自分で補修することができます。
まず、めくれている部分の裏面に、壁紙クロス用の接着剤を塗ります。
そして、タオル等を使って、上からしっかりと壁に押し当てて乾かします。
そうすると、壁紙クロスのめくれを補修するこができるのです。
ただし、めくれている部分が大きい場合には、自分で補修するとシワになる可能性が高いためオススメできません。
めくれの症状が酷い場合には、リフォーム業者などに依頼するようにしましょう。

【壁紙クロスの症状2:破れ】

次に、壁紙クロスが破れている場合の対処法をご紹介します。
こちらも、基本的には破れている部分が小さい場合にのみ有効です。
大きな破れがある場合は、補修よりも貼り替えた方がよいこともあります。
そういった場合には、リフォーム業者に相談されることをオススメします。
小さな破れの場合は、まず破れている部分の周りを綺麗にカットしてください。
定規とカッターナイフを使うことで、綺麗にカットして剥がすことができますよ。
補修用壁紙を、剥がした部分より、少し大きめに用意して貼り付けて、上からタオル等で押さえて空気を抜きます。
そして不要な部分の補修用壁紙をカットし、継ぎ目が目立たないように、ローラーなどを使って圧着したら完成です。

【壁紙クロスの症状3:汚れ・落書き】

最後に、壁紙クロスに、落書きや汚れがある場合の対処法をご紹介します。
この場合は、汚れの種類によって、方法が異なります。
例えば、クレヨンの落書きであれば、歯磨き粉と歯ブラシを使って汚れを落とすことが可能です。
油性ペンであれば、研磨剤や界面活性剤の入った洗剤を使用するといいですよ。
その他にも、市販の壁紙クロス修正液などを使って汚れを落とす方法もあります。

【まとめ】

今回のテーマは「壁紙クロスの部分補修は可能?症状別に対処法を紹介!」についてでした。
今回ご紹介したように、基本的に小さい汚れやダメージであれば、壁紙クロスの補修を自分で行なうこともできます。
ただし、ダメージや汚れが広範囲の場合や、自分でやる自信がないという方は、リフォーム業者に相談されることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙クロスのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リノベーションの魅力や成功のためのコツとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションの魅力や成功のためのコツとは」についてです。

近年、注目を集めているリノベーション。
本記事を読んでくださっている方の中にも、自宅のリノベーションを検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションの魅了や成功のためのコツについて、ご紹介したいと思います。

【リノベーションの魅力とは?】

リノベーションが、近年注目を集めている理由は、様々な魅力があるからです。
まず1つ目の魅力は、新築物件を購入するのに、比較的安く自分の希望の住宅を手に入れることができるという点です。
2つ目は、新築物件に比べて、中古物件は、物件数が多いということです。
物件数が多いということは、希望のエリアで希望の条件を満たす物件を見つけやすいということなのです。
つまり、中古物件のリノベーションを視野に入れることで、選択肢が増えるということになります。
特に、都心部などでは、希望のエリアで物件を見つけることが難しいこともありますので、中古物件のリノベーションを検討してみるのもオススメですよ。

【リノベーション成功のための3つのコツ】

次は、リノベーションを成功させるためのコツを3つご紹介したいと思います。

■1.細かな部分までイメージを決めておく

まず1つ目のコツは、具体的な完成イメージを決めておくということです。
完成イメージが曖昧なまま、リノベーションを進めてしまうと、完成後に「なんだか思っていたイメージと違う」と感じてしまう可能性もあります。
間取りやデザインなど、細かい部分までイメージを膨らませておくことが、リノベーション成功のコツです。
リノベーションのイメージは、ショールームや、インテリア雑誌、インターネット等に掲載されているリノベーション事例を参考にするといいですよ。

■2.予算を決めておく

リノベーションは、新築住宅を購入するよりも、低価格であると前述しました。
ただし、リノベーションでも、様々な場所にこだわりだすと、費用が高くなってしまうこともあります。
また、リノベーションの計画を立てていると、様々な希望や理想が出てくることも多いです。
そのため、気づけば、予算をオーバーしていたということも少なくありません。
そういったことを防ぐためにも、事前に予算をしっかりと決めておきましょう。
そして、予算に合わせたリノベーションを選択するようにすることも大切です。
リノベーションする箇所の優先順位を決めておくことで、予算内に収めやすくなりますよ。

■3.生活スタイルや家族構成に合わせたリノベーションを

家の使いやすさや、過ごしやすさは、家族構成や生活スタイルによって大きく異なります。
そのため、自分たちの家族構成や、生活スタイルに合わせたリノベーションを行なうことが成功のコツです。
また、現在の状況だけでなく、数十年後のことも想定しておくことも大切ですよ。
これから子育てを行なう家族であれば、子どもの成長も考慮してリノベーションを行なう必要があります。
また、子育てが落ち着いた世代のリノベーションであれば、老後のことを考えてバリアフリーを取り入れるのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションの魅力や成功のためのコツとは」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションには様々な魅力があります。
リノベーションをご検討中の方は、今回ご紹介した成功のためのコツも参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベで注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベで注意すべきポイントとは」についてです。

リノベーションを業者に依頼せずに、自分で行なうことを「セルフリノベーション」や「セルフリノベ」と呼びます。
最近は、DIYを趣味とする人も多く、その延長上で、セルフリノベに挑戦する人も増えています。
「業者に依頼するよりも安くリノベーションができる」
「知識や技術が身につく」
セルフリノベには、上記のようなメリットがある一方で、場合によっては失敗する可能性や、家に不具合が起こる可能性もあるため注意が必要です。
そこで今回は、セルフリノベの際に、特に注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【電気系統のセルフリノベ】

電気系統のリノベーションを行なう場合は、必ず専門業者に依頼する必要があります。
実は、コンセントの増設や、照明等の電気系統の工事を行なう場合は、資格が必要なのです。
そのため、資格を持っていない人がセルフリノベなどで、電気系統の工事を行なうと、法律違反となります。
また、資格が無い人が、電気系統の工事を行なうと、出火や感電など、様々な危険がありますので、絶対にやめましょう。

【ドアや窓のセルフリノベ】

リフォーム業者やプロ以外の方が、リノベーションを行なう場合には、不具合や失敗のリスクが伴います。
ドアや窓のセルフリノベを行い、不具合が起きた場合、防犯性に大きく関係してきますので注意が必要です。
また、マンションなどの集合住宅の場合は、基本的に窓やドアは共有部分となっており、リノベーションすることはできません。
知らずに、セルフリノベをしてしまった場合、規約違反になりますので、事前に確認が必要です。

【基礎部分のセルフリノベ】

住宅や建物の基礎となる部分や、構造に関わる部分のリフォームを行なうことはオススメできません。
建物の基礎部分や構造部分を変更してしまうと、耐震性や耐久性が低下する可能性があるのです。
建物の基礎部分や構造部分の工事は、非常に難しく、知識が必要になります。
そのため、安易に住宅の基礎部分をセルフリノベで、変更することはやめたほうがいいでしょう。
建物の基礎部分や構造部分を変更したい場合には、リフォーム業者など、プロに相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベで注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリノベにはメリットがある一方で、失敗や危険のリスクも伴います。
さらに、電気系統や構造部分など、セルフリノべは施工できない箇所もありますので、注意が必要です。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点」についてです。

自宅のリフォームやリノベーションを、リフォーム業者に依頼せず、設計から施工、仕上げまで全て自分で行なうことをセルフリフォーム(DIYリフォーム)と呼びます。
セルフリフォーム(DIYリフォーム)には、費用を抑えることができるメリットがある一方で、注意しなければいけないポイントもあるのです。
また、セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点は、持ち家か賃貸か、マンションか戸建てかによっても変わってきます。
そこで今回は、それぞれのケースでのセルフリフォームの注意点について、ご紹介したいと思います。

【賃貸住宅の場合】

賃貸住宅の場合、まずは、住宅の持ち主である大家さんや、オーナー、管理会社等に、セルフリフォームの許可をとる必要があります。
さらに、基本的に、賃貸住宅は退去時に、原状回復の義務があるため、元の状態に戻さなければいけません。
そのため、セルフリフォームを行なうにしても、最終的には戻す必要があるため、あまりオススメはできないのです。
ただし、最近は、リフォーム(DIY)可能物件というものもありますので、セルフリフォームを希望する場合は、そういった物件を借りるというのもいいかもしれません。

【持ち家の場合】

持ち家、つまり自分名義(または家族名義)のマイホームの場合は、賃貸住宅のケースのように、事前に大家さんに許可をとるなどの必要はありません。
しかし、持ち家だからといって、自由にセルフリフォームができるというわけではないので、注意が必要です。
また、持ち家でも、マンションか戸建てかによって、注意すべき点は異なります。

■持ち家マンションの場合

マンションの場合は、持ち家であっても、とくに注意が必要です。
マンションは、管理規約によって様々なルールが定められています。
その中には、リフォームに関する制限が含まれていることも多いです。
さらに、マンションの場合は基本的に、玄関や窓、バルコニーなどはリフォームすることができません。
なぜなら、それらの部分は共有部分に当たるため、個々で自由に変えることはできないのです。

■持ち家戸建ての場合

最も、セルフリフォームに向いているのが、持ち家の戸建てとも言えます。
マンションのように、決められたルールもありませんので、基本的には自由にセルフリフォームを行なうことができます。
ただし、施工内容や方法によっては、住宅の寿命を短くしたり、耐震性に問題が起きたり、建ぺい率に違反してしまったりする可能性もあるため注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリフォーム(DIYリフォーム)には、注意しなければいけないポイントもあります。
セルフリフォームは難しいと感じる場合は、リフォーム業者に依頼するのが安心ですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット」についてです。

最近なにかと注目を集めているDIY。
趣味でDIYに取り組んでいるという方も、多いのではないでしょうか。
そこで今回は、DIYでセルフリフォームを行なう場合の、メリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)とは?】

まずは、セルフリフォームとは、どういったものかについて、ご説明したいと思います。
通常、リフォームは専門の業者に依頼して行ないます。
セルフリフォームとは、リフォーム業者に依頼せずに、自分で家のリフォームやリノベーションを行なうことです。
設計・施工・仕上げと、リフォームに必要な工程を全て、自分で行ないます。
特に、DIYが趣味で、様々なものを自分で作った事があるという方は、セルフリフォームに取り組んでみよう!と思う方が多いようです。
しかし、実際には、セルフリフォームは、決して容易ではありません。
場合によっては、怪我をしてしまう危険もありますし、希望通りにリフォームできない可能性もあるのです。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)のメリット】

次に、セルフリフォームのメリットについて、ご紹介します。

■費用が安くなる

まず、セルフリフォームのメリットとして、リフォーム費用を安く抑えることができるという点が挙げられます。
リフォームを業者に依頼する場合には、材料費の他に、人件費や設計費などが必要になってきます。
しかし、セルフリフォームの場合は、人件費や設計費が必要ありませんので、材料費のみでリフォームすることができるのです。

■知識や技術が身につく

セルフリフォームを行なうことで、施工に関する知識や技術を身につけることができます。
工具の使い方や、材料の選び方、設計の方法など、自分で全て行なうことで、自然と知識や技術が身につきますので、次の機会に役立てられる可能性があります。
また、DIYが好きという方にとっては、様々な知識や技術を習得できるというのは、嬉しいですよね。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)のデメリット】

最後に、セルフリフォームのデメリットについて、ご紹介します。

■時間と手間がかかる

セルフリフォームを行なうデメリットは、まず、時間と手間がかかるということです。
業者に依頼すれば、2〜3日で終わる作業も、セルフリフォームで行なうと1ヶ月以上かかることもあるでしょう。
また、仕事をしながら作業を行なう場合は、休日しか作業できないため、完成までに、さらに時間がかかってしまいます。
また、重いものを持ったりしなければいけない場面も出てきますので、体力がかなり必要です。
想像以上に時間がかかることと、労力が必要になるため、作業を途中で諦めてしまう人もいるほどです。

■失敗する可能性がある

やはり、プロが作業するのとは異なり、セルフリフォームを行うとなると失敗することも多いです。
施工時には、問題なくても、時間が経ってから、不具合が発生することもあります。
また、施工途中で、何らかの怪我をしてしまう可能性もあり、危険が伴うこともデメリットだと言えるでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット」についてでした。
DIYでセルフリフォームを行なう場合には、メリットとデメリットの両方を理解した上で、取り組むようにしましょう。
セルフリフォームが難しいと感じる場合や、早くリフォームしたいという方は、リフォーム業者に依頼することをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護用リフォームならここをチェック!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてです。

介護用リフォームとは、自宅で介護ができるように住空間を整えるために行なうリフォームのことです。
介護用リフォームには、様々なリフォーム内容がありますが、今回は「介護用リフォームを行なうなら、ここだけは押さえておきたい」というポイントについて、ご紹介したいと思います。

【介護用リフォームでは安全が第一】

介護用リフォームで、最も大切なことは安全性です。
介護する人、介護を受ける人、どちらにとっても安全で使いやすいことが重要になってきます。
床材を滑りにくい材質のものにしたり、手すりを設置したり、段差をなくしたりするリフォームを行なうことで、住宅の安全性を高めることが可能です。
その他にも、扉を引き戸に変えることで、介護しやすくなったり、車椅子でも移動しやすくなったりしますよ。

【介護用リフォーム3つのポイント】

次に、介護用リフォームで、どういった場所をリフォームすればよいかについて、ご紹介したいと思います。

■玄関の介護用リフォーム

玄関の介護用リフォームのポイントは、段差です。
玄関までの段差をなくすためにスロープを設置したり、上がり框をなくすことで、転倒防止にもなりますし、足腰が弱っている場合でも、不自由なく玄関の出入りをすることができるようになります。
さらに、玄関にも手すりを設置することで、怪我を防ぐことに繋がるのです。

■浴室の介護用リフォーム

浴室は水で濡れていることも多いですし、石鹸なども使用しますので、とても滑りやすい場所です。
そのため、浴室での事故も多いのです。
浴室の床を滑りにくいものにリフォームしたり、浴槽の高さを低くして、またぎやすくしたりするのも、介護用浴槽リフォームではポイントとなります。
さらに、浴室暖房などを設置することで、ヒートショックを防ぐことにも繋がりますよ。

■トイレの介護用リフォーム

既存のトイレが、和式の場合は、洋式にリフォームすることで、足腰が弱っていても使いやすくなります。
さらに、車椅子等で利用する場合は、L字型の手すりを設置するのがよいでしょう。
また、トイレの扉は引き戸に変え、入り口も車椅子で通れる、介助者と一緒に通れるほどの、広さを確保しておくことが大切です。

【まとめ】

今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてでした。
今回ご紹介したように、介護用リフォームを行なう場合は、安全性と使いやすさを一番に考えることが大切です。
特に、玄関・浴室・トイレのリフォームはポイントになってきますので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、介護用リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次世代住宅ポイント制度を利用してお得にリフォームを行おう

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「次世代住宅ポイント制度を利用してお得にリフォームを行おう」についてです。

リフォームは、ある程度まとまったお金が必要になるため、自宅のリフォームをしたくても、なかなか一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お得にリフォームすることができる「次世代住宅ポイント制度」について、ご紹介したいと思います。

【次世代住宅ポイント制度とは?】

次世代住宅ポイント制度とは、2019年10月1日からスタートした消費税増税の負担軽減措置の一種です。
この「次世代住宅ポイント制度」は、内容が少し複雑なため、理解できていない人や、そういった制度があることすら知らなかったという人も多いようです。
しかし、次世代住宅ポイント制度は、うまく利用することで、お得にリフォームすることができるため、住宅のリフォームをご検討中の方には、ぜひ詳しく知っていただきたいと思います。
定められた基準を満たす住宅を購入したり、リフォームしたりすることで、ポイントが発行され、そのポイントを商品と交換できる制度を「次世代住宅ポイント制度」と呼びます。
消費税が10%に増税されたことで、新築住宅の建設やリフォーム工事をしようとする人が減ることを防ぐために実施されている制度です。
次世代住宅ポイント制度の対象となる工事には、下記のようなものが含まれます。

・耐震性向上のための工事
・バリアフリー工事
・エコ対策の工事
・家事負担の軽減に役立つ工事

上記のような基準をもとに、施工内容や施工箇所、使用する製品など、定められた基準をクリアした場合に、次世代住宅ポイント制度が適用されます。
次世代住宅ポイント制度は、戸建て、マンションに関わらず、利用することができるので、対象となる方も多いはずです。

【次世代住宅ポイント制度が利用できる期間はいつからいつまで?】

前述の通り、次世代住宅ポイント制度は、消費税増税後の負担軽減措置の一種ですので、適用される期間には制限があります。
ここでは、次世代住宅ポイント制度が適用される期間について、ご紹介したいと思います。

・工事請負契約が、2019年4月1日〜2020年3月31日のリフォームや新築工事
(2018年12月21日〜2019年3月31日までの契約でも、2019年10月1日以降に着工する場合は対象となる)
・工事着工が、工事契約日〜2020年3月31日のリフォームや新築工事
・引き渡し日が、2019年10月1日〜のリフォームや新築工事

ポイント発行申請は、2019年6月3日〜2020年3月31日までとなっていますが、次世代住宅ポイント制度の事業予算である268億円に到達した場合は、2020年3月31日より前に締め切りとなってしまう可能性もあります。
そのため、次世代住宅ポイント制度を利用して、お得にリフォームを行いたいという方は、早めにリフォーム業者に相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「次世代住宅ポイント制度を利用してお得にリフォームを行おう」についてでした。
今回ご紹介したように、次世代住宅ポイント制度を利用することで、お得にリフォームを行なうことができます。
次世代住宅ポイント制度は、予算に達した場合、予定期間よりも早く終了してしまう可能性もあるため、リフォームをご検討中の方は、早めに準備を進めておきましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット」についてです。

だんだんと冬も近づき、寒くなってきましたね。
冬の寒い日に、お風呂に入ろうとした時、浴室の床が冷たくて「ヒヤッ」と感じた経験がある方も多いでしょう。
浴室は、リフォームの中でも人気の箇所ですが、最近は、浴室リフォームで床暖房を取り入れるという方も増えています。
そこで今回は、浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリットについて、ご紹介したいと思います。
浴室リフォームをご検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【浴室リフォームで床暖房を設置するメリット3選】

浴室リフォームで床暖房を設置するメリットは、いくつかありますが、ここでは3つのメリットについて、ご紹介したいと思います。

■ヒートショックを起こす可能性を少なくできる

浴室リフォームで床暖房を設置するメリットの1つに「ヒートショックを防ぐ効果」が挙げられれます。
ヒートショックとは、急激な温度差を感じることによって、血圧が上下し、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすことのある現象です。
実際に高齢者が自宅で亡くなる理由の中でも、ヒートショックは高い割合を占めています。
特に、高齢者や心臓疾患がある人、血圧が不安定な人、飲酒後の入浴などが、ヒートショックを起こしやすいと言われていますので注意が必要です。
ヒートショックは、浴室だけで発生するわけではありせんが、温度差が生まれやすい浴室は、ヒートショックが起こりやすい場所の1つと言えます。
浴室の床材によっては、冬場は冷えやすく、浴室に入った途端にヒートショックを起こす可能性もあるのです。
浴室に床暖房を設置することで、床の冷えを防ぐことができるため、ヒートショックを起こす可能性を少なくすることができます。

■浴室の床にカビが発生しにくくなる

浴室リフォームで、床暖房を設置することで、床が乾きやすくなります。
乾きやすくなることで、カビが発生しにくくなるというメリットがあるのです。
浴室はカビが生えやすい場所で、掃除が大変ですので、乾きやすくなりカビが生えにくくなるというのは、嬉しいですよね。

■冬場でも安心してお風呂に入れる

文頭でも述べましたが、冬場にお風呂に入ろうとして床が「ヒヤッ」とした経験がある方も多いでしょう。
冬場の浴室の床は、冷えやすく、心臓に悪いですよね。
また、床が冷えていると、体を洗っている間に、せっかく湯船で温めた体が足元から冷えてしまいます。
しかし、浴室リフォームで床暖房を設置することにより、足元は常に暖かく、冬場でも安心してお風呂に入ることができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、浴室リフォームで床暖房を設置することは、様々なメリットがあります。
特に、これからの寒い時期には、床暖房のメリットを多く感じることができるでしょう。
浴室リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━