子育てママ必見!リフォームで家事や育児の負担を減らせます

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「子育てママ必見!リフォームで家事や育児の負担を減らせます」についてです。

家族で生活していると、一番家にいる時間が長いのは、家事や育児を行うママではないでしょうか。
毎日、家事や育児に追われているままは、負担も大きく大変なことも多いと思います。
そんなママは、少しでも家事や育児の負担を減らすことができれば嬉しいですよね?
そこで今回は、子育てママにオススメの、家事や育児の負担を減らすことができるリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【対面式キッチンにリフォーム】

まず、子育てママに人気の対面式キッチンへのリフォームです。
キッチンは、ママが1日の家事の中でも最も長い時間を過ごす場所ですよね。
キッチンを対面式にリフォームすることで、リビングにいる子どもを見守りながら、料理や食事の片付けをすることができます。
子どもの宿題を見てあげることもできますし、家族とコミュニケーションをとる時間を増やすこともできるのです。
さらに、キッチンリフォームで、食器洗い乾燥機を設置することで、洗い物の手間が省け、家事の時短になりますよ。

【掃除のしやすさを考えた浴室・トイレリフォーム】

家事の中でも、掃除は何かと大変ですよね。
頑固な汚れが取れずに、時間がかかってしまうこともあります。
特に、浴室やトイレなどの水回りの掃除が苦手だというママも多いでしょう。
最近では、自動洗浄機能を搭載した浴槽や便器などもありますし、汚れにくい工夫や、汚れが落ちやすい工夫がされた製品もたくさんあります。
そういった、浴槽や便器にリフォームすることで、掃除が随分と楽になるのでオススメです。
浴槽リフォームでは、浴室乾燥機を設置することで、カビの発生を防ぐこともできますよ。

【雨の日でも洗濯ができるリフォーム】

梅雨の時期など、雨の日が続くと、洗濯物が溜まりますよね。
雨の日でも洗濯ができるようにするには、室内物干しユニットなどもオススメです。
天井に設置することで、必要なときだけ、洗濯物干しとして使用することができますので、スペースも取りません。
浴室乾燥を設置して、浴室に洗濯物を干すという方法もありますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「子育てママ必見!リフォームで家事や育児の負担を減らせます」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームで、少しの工夫をすることで、家事や育児の負担を減らすことができます。
子育てママにとって、家事や育児の負担が減るというのは、大きなメリットではないでしょうか。
リフォームをご検討中の、子育てママは、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームで掃除を楽にするための工夫とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームで掃除を楽にするための工夫とは」についてです。

マイホームを綺麗に保つことは、住宅を長持ちさせることにも繋がります。
そのためには、日々の掃除が大切ですが、毎日の掃除が大変だと感じている人も多いでしょう。
実は、素材や設備によって、掃除がしやすい家、しにくい家というのがあります。
住宅のリフォームを行うことで、毎日の掃除が楽になったという声も、よく聞きます。
そこで今回は、リフォームで掃除を楽にするための工夫について、ご紹介したいと思います。

【トイレリフォーム】

トイレを綺麗にしておくことは、風水的にも大切だと言われていますが、トイレ掃除って苦手な人多くないですか?
最近は、凹凸がなく、汚れがつきにくい便器が主流になっています。
さらに汚れのたまりやすい、縁の部分に折り返しがないというような掃除のしやすい便器も増えているのです。
また、自動洗浄機能を搭載した便器は、用を足すたびに自動で洗浄してくれますので、汚れがつきにくくなります。
このような、便器にリフォームすることで、トイレ掃除が、とても楽になりますよ。

【キッチンリフォーム】

毎日の食事を作るキッチンは、常に綺麗にしておきたいですよね?
でも、油も水も使うキッチンは、とにかく汚れやすい場所でもあります。
キッチンリフォームで掃除を楽にするための工夫1つ目は、コンロです。
コンロをガスコンロからIHクッキングヒーターにリフォームしたり、ガスコンロでもガラストップコンロにリフォームしたりすることで、掃除が楽になります。
2 つ目は、作業台の素材です。
ステンレス素材の作業台は、汚れや熱に強く、掃除がしやすいため、オススメですよ。

【浴室リフォーム】

浴室は、カビや水垢などが気になりますし、掃除が大変な場所ですよね。
最近は、自動洗浄機能を搭載した浴槽があるって知っていましたか?
その他にも、シャワーだけで簡単に皮脂汚れが落ちる特殊なコーディングが施された浴槽などもあるのです。
また、浴室乾燥を設置したり、乾きやすい床材にリフォームすることで、カビの発生を防ぐこともできるため、掃除が楽になりますよ。

【リビングリフォーム】

リビングリフォームでは、床材や壁材を、撥水性があり、汚れのつきにくい素材のものを選ぶことで、掃除がしやすくなります。
カーペット素材を床材に選ぶと、掃除が大変ですので、掃除を楽にしたいなら、避けたほうがいいかもしれません。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームで掃除を楽にするための工夫とは」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームで工夫をすることで、毎日の掃除を楽にすることができます。
リフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リビングリフォーム】ワークスペースが人気の訳とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リビングリフォーム】ワークスペースが人気の訳とは」についてです。

最近は、リビングにワークスペースを作るリフォームやリノベーションが人気です。
今回は、リビングリフォームでワークスペースが人気の理由について、ご紹介したいと思います。

【ワークスペースとは】

ワークスペースとは、デスクや椅子を置いて、パソコンや書物などを行えるようにするスペースのことです。
一人用の小さなワークスペースや、複数人が同時に使えるようなワークスペースもあります。
さらに、部屋の一部分をワークスペースにリフォームすることで、様々な活用法がありますよ。

【リフォームリフォームでワークスペースが人気の理由】

リビングリフォームでワークスペースが人気の理由は、様々な用途で使用できるということが挙げられます。
ここでは、3つの活用法についてご紹介したいと思います。

■狭い家でも書斎代わりになる

都心部では、土地の値段が高いため、広い家を建てるというのは難しいですよね。
子どもがいる家庭では、子ども部屋等が必要になりますので、書斎を作るスペースは無いということも多いです。
でも、パパは書斎に憧れを持っている人も少なくないでしょう。
そこで、リビングにワークスペースを設置することで、書斎代わりとしても使うことができるのです。
ワークスペースを使って読書をしたり、ちょっとした仕事をすることなんかもできますよ。

■子どものリビング学習に使える

小学生のうちは、リビング学習が良いと言われていますよね。
でも、ダイニングテーブルやリビングのテーブルで、子どもが勉強をしていると散らかりますし、ご飯の準備が出来ないなんてこともあります。
そこで、リビングのワークスペースが大活躍です。
リビングのワークスペースで、子どもが勉強することで、家事をしながら子どもの勉強を見守ることができますし、ダイニングテーブルが散らかる心配もありません。
お子様も、家族がいる場所で安心して学習をすることができますよ。

■ママの趣味に使うこともできる

裁縫や絵を描くなどの、趣味を持っているママも多いでしょう。
でも、なかなか自分の場所がなく、いつも作業の途中で片付けなければいけないということもあると思います。
リビングにワークスペースを作ることで、趣味に使うこともできます。
毎回片付ける必要もありませんので、家事の合間に趣味をすることもできますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【リビングリフォーム】ワークスペースが人気の訳とは」についてでした。
今回ご紹介したように、ワークスペースは、様々な活用法があるため、リビングリフォームで人気があります。
リビングリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リビングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝の慌ただしい時間にゆとりを持つためのリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「朝の慌ただしい時間にゆとりを持つためのリフォーム」についてです。

「朝は、いつもバタバタしている」
このような方は多いでしょう。
特に、お子様がいらっしゃるご家庭では、朝食やお弁当の準備など、朝の時間帯が慌ただしく過ぎていきますよね。
毎日「もっと、朝の時間にゆとりを持ちたいなー」と感じているのではないでしょうか。
そこで今回は、朝の慌ただしい時間にゆとりをもつことができるようになるリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームで効率よく朝食やお弁当の準備ができる】

キッチンの使いやすさは、家事効率に大きく関係しています。
朝の時間も、朝食作りにお弁当の準備などキッチンを使う時間はたくさんありますよね。
使いやすいキッチンにリフォームすることで、スムーズに朝食やお弁当の準備ができますので、朝の慌ただしい時間にゆとりを持つことができますよ。
例えば、キッチンコンロを広めのものに変えることで、一度に複数の料理を作ることができますので時間の短縮になります。
さらに、食器洗い乾燥機を設置することで、洗い物の手間と時間を省くこともできるのです。
そうなると、これまで料理や洗い物に使っていた時間を、子供の着替えや自分の準備に使うことができますね。

【トイレと洗面台をリフォームで複数設置】

朝の時間、家族で取り合いになりやすい場所が「トイレ」と「洗面所」です。
洗面所は、顔洗いや歯磨き、身だしなみチェックなど、家族みんなが使いますし、朝トイレに行かないという人もいないでしょう。
トイレや洗面所は、誰かが使っていると、他の人が使えない場所でもあるため、余計に取り合いになってしまうのです。
これらを解決するために、戸建て住宅ではトイレを1階と2階の両方に設置したり、洗面所もスペースを広めにとって、洗面台を2つ設置したりするという方法もあります。
このようなリフォームを行うことで、一度に複数の家族がトイレや洗面所を使用することができますので、「トイレ待ち」「洗面台待ち」といった時間を減らすことができますよ。

【収納の広さと位置を変えると朝の支度がスムーズに】

意外と注目されませんが、収納の広さや位置を工夫することで、朝の支度がスムーズになることもあります。
広めの収納は、中に収納しているものが見やすいため、お目当てのものが探しやすいです。
さらに、ベランダの近くに、ウォークインクローゼットを設置することで、取り込んだ洗濯物をスムーズに片付けることができます。
また、玄関に収納スペースを設けておくというのもオススメです。
出かける際に必ず必要になる、上着や帽子、かばんなどを収納しておくことで、すぐに出かけることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「朝の慌ただしい時間にゆとりを持つためのリフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームで少しの工夫を行うことで、家事を効率化することができ、朝の時間をスムーズに過ごすことに繋がります。
自宅のリフォームを、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【セルフリノベ】壁紙の種類と特徴

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【セルフリノベ】壁紙の種類と特徴」についてです。

最近、注目を集めている「セルフリノベ」とは、セルフリノベーションの略です。
セルフリノベーションは、住宅やオフイスなど、建物のリノベーションを業者に依頼せず、自分でDIYをしながら行うことを指します。
セルフリノベにも様々な種類がありますが、初心者でも比較的取り組みやすく、部屋の雰囲気を大きく変えることができる「壁紙の張替え」は人気です。
そこで今回は、セルフリノベで壁紙を張り替える際に知っておきたい、壁紙の種類や特徴について、ご紹介したいと思います。

【壁紙の種類と特徴】

まず、壁紙の種類は大きく4つに分けることができます。
ここでは、4つの壁紙それぞれの特徴についてご紹介します。

■のりなし壁紙

まず、一般的によく知られているのが、のりなし壁紙です。
そもそも壁紙には国産のものと輸入壁紙があります。
ここでいう、のりなり壁紙とは国産ののりなし壁紙のことです。
建売住宅など一般的に、使用されることが多い壁紙です。
壁紙に糊を塗って貼る方法以外にも、両面テープやホッチキスを使って壁に貼ることもできます。

▼のりなし壁紙の特徴

・ミミと呼ばれる印刷されていない部分がある
・様々な施工方法で貼ることができる
・1m単位で購入できる
・比較的安い値段で購入できる

■のり付き壁紙

上記の、国産のりなし壁紙に、のりが既についてあるものが、のり付き壁紙です。
デンプン系の生のりが壁紙についてあるため、そのまま壁に貼ることができます。

▼のり付き壁紙の特徴

・のりをつける手間が省ける
・ミミと呼ばれる印刷されていない部分がある
・のりが乾くまでは位置調整や貼り直しが可能
・長期保管はできない

■シール壁紙

シールタイプの壁紙もあります。
壁紙自体がシールになっていますので、簡単に貼ることができます。
はがせるシール壁紙は、賃貸住宅など原状回復が必要な住宅でも使用できるため人気です。

▼シール壁紙の特徴

・気軽に壁紙の張替えを楽しむことができる
・少ない道具で貼ることができる
・原状回復が可能

■輸入壁紙

輸入壁紙は、海外製の壁紙のことです。
ヨーロッパや欧米、韓国製のものなどがあります。

▼輸入壁紙の特徴

・国産壁紙に比べて巾が狭いため女性でも貼りやすい
・印刷されていない部分(ミミ)が無い
・デザインやカラーが豊富
・主に不織布素材でできており破れにくい

【まとめ】

今回のテーマは「【セルフリノベ】壁紙の種類と特徴」についてでした。
今回ご紹介したように、壁紙には様々な種類があり、それぞれに特徴が異なります。
セルフリノベで、壁紙の張替えを行う際は、お部屋の状態や希望の施工方法など、ご自身に合った壁紙を選ぶようにするといいですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙のリフォームをはじめ、様々なリフォーム・リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベで大切なこと&やってはいけないこと」

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベで大切なこと&やってはいけないこと」についてです。

家の構造は変更せずに、内装を自分好みに変えたり、機能性を向上させたりする工事を「リノベーション」と呼びます。
近年では、中古住宅を購入してリノベーションを行うことも人気です。
リノベーションは、業者に依頼することが一般的ですが、できるところは自分たちでDIYをしながらリノベーションを行う「セルフリノベ」も注目を集めています。
そこで今回は、セルフリノベを行う際に大切なことや、やってはいけないことについて、ご紹介したいと思います。

【重要な管は触らないこと】

住宅の壁内や床下には、ガス管や電気の配管が通っていることがあります。
それらの配管を工事するためには、資格が必要です。
また、誤って重要な管を切ってしまうと、大きな事故に繋がる可能性もあります。
そのため、セルフリノベの際は、絶対にガス管や電気の配管などの重要な管を触らないようにしましょう。
そして、配管の移動などの必要性がある場合は、業者に依頼するようにしてくださいね。

【完璧を求めないこと】

セルフリノベを行うメリットは、費用を抑えることができるだけでなく、手作り特有の味があることです。
少しのズレや、細かいミスを気にしすぎていると、なかなか作業が前に進みませんし、精神的にもしんどくなってしまいます。
そのため、プロのような仕上がりを求めないようにしましょう。
「失敗しても、またいつかやり直せばいいや」
「失敗がいい味出しているな」
これぐらいの気持ちの余裕をもって作業することが大切です。
もし、絶対に失敗したくないというのであれば、セルフリノベではなく、業者にリノベーション工事を依頼するのがオススメですよ。

【無理をしないこと】

そして、セルフリノベで一番と言ってもいいほど大切なのが「無理をしないこと」です。
どんな内容の工事であれ、無理をしてしまうと怪我や事故に繋がる可能性があります。
セルフリノベを行おうとする人は、一生懸命な方が多いです。
最後まで自分でやるんだ!と責任感の強い方も多いです。
しかし、無理をしてしまい、怪我や事故に繋がるとせっかく家が綺麗になっても快適に過ごせないかもしれません。
セルフリノベでは、決して無理をせずに、できる範囲で行うようにしましょう。
難しいと感じる作業については、リノベーション業者に依頼することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベで大切なこと&やってはいけないこと」についてでした。
セルフリノベを行う際は、本記事を参考にしながら、無理をしないように取り組んでくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーション工事を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?」についてです。

「キッチン設備が故障した」
「キッチン収納が足りない」
「キッチンが古くて使い勝手が悪い」

上記のようなお悩みで、キッチンリフォームを検討されている方も多いでしょう。
キッチンリフォームは、リフォームの中でも人気があります。
その一方で、キッチンリフォームは、トイレや浴室などのリフォームに比べ選択肢が多く、悩む人も多いです。
また、選択肢が多いということは、選択を間違えれば、失敗してしまう可能性もあるということなのです。
そこで今回は、キッチンリフォームで失敗しやすいポイントについて、ご紹介したいと思います。

【ポイント1:キッチンの高さ】

キッチンで作業しやすい高さというのは、人によって異なります。
なぜなら、それぞれ身長が異なるからです。
キッチンの高さが身長と合っていないと、料理をしている時に首や腰が痛くなってしまうことがあります。
料理しやすいキッチンの高さは、料理をする人の身長÷2+5cmが目安になります。
もし、料理をする時に厚手のスリッパを履いたり、厚手のキッチンマットを敷いたりする場合には、その厚さも考慮するといいですよ。

【ポイント2:通路の幅】

対面キッチンや、アイランドキッチンの場合、料理をしている人の背面通路が狭すぎると、他の家族が通れなかったり、ぶつかってしまったりします。
対面キッチンやアイランドキッチンの場合、背面に冷蔵庫や食器棚を置くことも多いです。
一人で料理をする場合は、通路幅は90cm〜110cmが理想でしょう。
もし、夫婦ふたりで料理をしたり、子供と一緒に料理をするということが多い場合には、120cm以上の通路幅を確保したほうが良いでしょう。
ただし、通路幅を広くすることで、ダイニングのスペースが狭くなってしまうこともあるので、そういったことも考慮したうえで、通路幅を決めてくださいね。

【ポイント3:調理スペースの広さ】

シンクやコンロのスペースはしっかりととってあるのに、調理スペースが狭くなってしまっているということが、よくあります。
料理を手際よく行うには、調理スペースの広さはとても大切です。
最低でも50cmは確保しておくのが、良いでしょう。
キッチンに、コーヒーメーカーやケトルなどキッチン家電を置く予定の方は、それらを置くスペースも確保しておいてくださいね。
その場合は、コンセントの設置も忘れずに行いましょう。

【ポイント4:収納の量】

キッチン収納が足りない!という声をよく耳にします。
キッチンリフォームの失敗の中でも、多いのが収納の量が足りなかったということです。
キッチンでは、鍋やフライパンのキッチン用品以外にも、常備食や調味料など様々なものを収納します。
収納が少なければ、キッチンに物が溢れ、片付けにくくなるのです。
キッチン収納は、吊戸棚やパントリーを設置して増やすこともできますので、検討されてみるのがよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「キッチンリフォームで失敗しやすいポイントとは?」についてでした。
キッチンリフォームで失敗しやすいポイントを知っておくことで、失敗を未然に防ぐことができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント」についてです。

毎日使用するキッチン。
リフォームを行うことで、作業効率がアップしたり収納力が増えたりするため人気があります。
キッチンリフォームを検討する際、不安や疑問がたくさん出てきますよね?
そこで今回は、キッチンリフォームにかかる費用の内訳や注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【キッチンリフォームにかかる費用の主な内訳】

キッチンリフォーム工事にかかる費用の、主な内訳には下記のものが含まれます。

■キッチン本体の価格

まず、当たり前ですが、キッチン本体の価格が含まれます。
デザインや高級感、調理器具の機能にこだわれば、こだわるほど、キッチン本体の価格は高くなります。
つまり、選ぶキッチンのグレードによって、キッチンリフォームにかかる費用は大きく異るということです。

■設置工事費

キッチンを設置するための工事費も、リフォーム費用に含まれます。
現在のキッチンと同じ位置で同じ大きさのものに変更するのであれば、設置工事費は比較的安くなります。
イップで、サイズや位置を変えるとなると、費用が高くなりやすいです。

■その他周辺工事費用

その他にも、床材やキッチンパネルも変更するといった場合は、それらの材料費や工賃も、リフォーム費用に含まれてきます。
キッチンリフォームと同時に、床材や壁をリフォームすることで、キッチン周りを一新することができますが、その分費用が上乗せされることは避けられないでしょう。

【キッチンリフォームを行う際の注意点】

次に、キッチンリフォームを行う際の注意点について2つ、ご紹介したいと思います。

■キッチンのサイズ

まず、キッチンのサイズ選びには注意が必要です。
システムキッチンのサイズは、いくつかの種類があります。
キッチンを設置する場所のサイズだけで、キッチンサイズを選んでしまうと、搬入経路が確保できないといった可能性もあります。
例えば、エレベーターや階段が狭く、搬入できないこともあるのです。
そのため、キッチンのサイズを選ぶ際は、事前に搬入経路の確認もしておきましょう。

■キッチンのレイアウト

キッチンのレイアウトを変更する際も、注意が必要です。
例えば、現在のキッチンが壁付キッチンで、対面式キッチンへ変更したい場合は、給排水管の移設を行わなければいけません。
場合によっては、給排水管が原因で、希望の位置にキッチンのレイアウトを変更することができないこともあります。

【まとめ】

今回のテーマは「【キッチンリフォーム】費用の内訳や注意すべきポイント」についてでした。
キッチンリフォームを行う際は、費用の内訳や注意すべきポイントを知っていることで、リフォームの失敗を防ぐことに繋がりますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリノベで壁紙を張り替える時に知っておきたいこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベで壁紙を張り替える時に知っておきたいこと」についてです。

最近は、男女問わず、DIYが注目を集めていますね。
DIYやセルフリノベで、自宅の壁紙を好みの柄に張り替えるという方も多いようです。
壁紙を張り替えるだけで、部屋の雰囲気は大きく変わりますので人気があるのでしょう。
そこで今回は、セルフリノベで壁紙を張り替える時に知っておきたい知識について、ご紹介したいと思います。

【輸入壁紙と国内メーカーの壁紙の違い】

まず、セルフリノベで壁紙を張り替える際に、必ず用意しなければいけないのが、壁紙ですよね。
実は壁紙には、国内メーカーの壁紙と輸入壁紙があります。
輸入壁紙と国内メーカーの壁紙には様々な違いがあるのです。
セルフリノベで壁紙を張り替えるのであれば、輸入壁紙と国内メーカーの壁紙の違いについて知っておいた方がよいでしょう。

■デザイン性の違い

まず、輸入壁紙と国内メーカーの壁紙はデザイン性が大きく異なります。
国内メーカーの壁紙に比べ、輸入壁紙は、おしゃれなデザインやカラーのものが多く、インテリア性が高いです。
最近では、国内メーカーの壁紙でも、デザインが豊富になってきていますが、輸入壁紙には劣ります。
華やかなデザインが多いことも、輸入壁紙の特徴ですね。

■素材の違い

国内メーカーの壁紙は、表面が塩化ビニールでできたものがほとんどです。
一方で、輸入壁紙は、不織布や紙、織物など様々な素材のものがあります。
素材によって、質感も異なりますよ。

■ミミの有無

ミミとは、壁紙の両側にある何も印刷されていない部分のことです。
国内メーカーの壁紙には、このミミと呼ばれる部分があります。
そのため使用する際には、ミミの部分を切り落とす必要があります。
一方で輸入壁紙には、ミミがありません。
ですので、ミミを切り落とす工程は不要で、そのまま貼ることができるのです。

■巾の違い

輸入壁紙と国内メーカーの壁紙は、ロール巾も異なります。
国内メーカーの壁紙は、約90cm巾のものが多く、輸入壁紙は約50cm巾のものが多いのです。
海外では、自分で壁紙を貼ることも多く、DIYで女性でも一人で貼りやすい巾に設定されているからです。

■糊付け方法の違い

国内メーカーの壁紙は、のり付きのものと、のりなしのものがあります。
のりなしのものは、壁紙の裏に糊をつけて貼ります。
輸入壁紙の場合は、素材によって施工方法が異なりますが、壁に直接のりを塗れるものもあるのです。

■値段の違い

国内メーカーの壁紙と輸入壁紙では、輸入壁紙の方が料金が高いことが一般的です。
壁紙の種類によっては、数倍以上変わってくることもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベで壁紙を張り替える時に知っておきたいこと」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリノベで壁紙を張り替える際には、輸入壁紙と国内メーカーの壁紙の違いについて知っておくことで、自分に適した壁紙を選ぶことができますよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、壁紙張り替えリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてです。

自宅のリノベーションや、大規模リフォームは、人生でそう何度も行うものではありません。
また、費用も大きくなりますので、できるだけ失敗したくないものですよね。
「なにかトラブルがあったらどうしよう」と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リノベーションや大規模リフォームでよくあるトラブルや回避の方法について、ご紹介したいと思います。

【トラブル1:工事の費用が予算オーバーに】

まず、リノベーションや大規模リフォームでよくある失敗が、工事費用に関することです。
特に、当初予定していた予算よりも、工事費用が大幅にオーバーしてしまうというケースが多いです。
予算がオーバーすることで、資金の準備が大変になったり、毎月のローン返済で生活が苦しくなったりするケースもあります。

■予算トラブルの回避方法

まず、リノベーション業者を決める際は、何社か見積もりを行い、適正価格を把握することが大切です。
さらに、着工後に追加工事が必要となった場合には、「どういった工事で費用はどれぐらい追加されるのか」などをきちんと確認するようにしましょう。

【トラブル2:希望通りにリノベーションできない】

リノベーションも、住宅の構造によっては、できることできないことがあります。
さらに、マンションなどの集合住宅の場合は、管理規約で制限されていることもあるため、希望通りのリノベーションができないケースもあるのです。

■希望通りのリノベーションをしたいなら

中古住宅を購入してリノベーションを行う予定の場合は、購入前に、自分たちの希望のリノベーションができるかどうかについて、確認しておく必要があります。
また、先にリノベーション業者を決めておき、物件購入前に内覧に同行してもらうという方法もありますよ。

【トラブル3:施工ミスがあった】

リノベーション工事が完了後、施工ミスに気づく場合もあります。
もちろん、引き渡し時にすぐに気づく場合もありますが、住んでみてから気づくということもあるでしょう。

■施工ミストラブルの回避方法

工事期間中、全て任せっきりにするのではなく、時々工事の様子を見に行くことをオススメします。
そこで壁紙などが言っていたものと違うということに気づければ、その場ですぐに指摘することができるからです。
また、引き渡し時のチェックも、なるべく細かく行うようにしましょう。
ただし、それでも気づけない施工ミスや、時間がたってからわかる施工ミスもあります。
そのため、アフターフォローや保証がしっかりしている業者を選んでおくと安心です。

【トラブル4:近隣からクレームが・・・】

リノベーションや大規模リフォームとなると、様々な業者が出入りすることになります。
大きなトラックが通ることもありますし、大きな音が出る場合もあります。
そういったことが原因で、近隣住民からクレームがきて、トラブルになることもあるのです。
これから、暮らしていく場所ですので、できる限り近隣トラブルは避けたいですよね・・・。

■近隣トラブル回避方法

近隣トラブルを回避するためにも、事前に挨拶まわりをしておくのがよいでしょう。
工事期間や、工事の時間、どういった工事なのかということを事前に説明したうえで、ご迷惑をかけることがあるかもしれませんと、先に声をかけておくことが大切です。
工事関係者も、近隣に挨拶にまわりますが、できるだけ施工主の方も挨拶まわりにいくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「【リノベーション】よくあるトラブルと回避の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、リノベーションや大規模リフォームでは、トラブルが発生する可能性もあります。
できるだけトラブルを防いで、満足のいくリノベーションができるようにするためにも、本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションやリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━