セルフリノベで注意すべきポイントとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリノベで注意すべきポイントとは」についてです。

リノベーションを業者に依頼せずに、自分で行なうことを「セルフリノベーション」や「セルフリノベ」と呼びます。
最近は、DIYを趣味とする人も多く、その延長上で、セルフリノベに挑戦する人も増えています。
「業者に依頼するよりも安くリノベーションができる」
「知識や技術が身につく」
セルフリノベには、上記のようなメリットがある一方で、場合によっては失敗する可能性や、家に不具合が起こる可能性もあるため注意が必要です。
そこで今回は、セルフリノベの際に、特に注意すべきポイントについて、ご紹介したいと思います。

【電気系統のセルフリノベ】

電気系統のリノベーションを行なう場合は、必ず専門業者に依頼する必要があります。
実は、コンセントの増設や、照明等の電気系統の工事を行なう場合は、資格が必要なのです。
そのため、資格を持っていない人がセルフリノベなどで、電気系統の工事を行なうと、法律違反となります。
また、資格が無い人が、電気系統の工事を行なうと、出火や感電など、様々な危険がありますので、絶対にやめましょう。

【ドアや窓のセルフリノベ】

リフォーム業者やプロ以外の方が、リノベーションを行なう場合には、不具合や失敗のリスクが伴います。
ドアや窓のセルフリノベを行い、不具合が起きた場合、防犯性に大きく関係してきますので注意が必要です。
また、マンションなどの集合住宅の場合は、基本的に窓やドアは共有部分となっており、リノベーションすることはできません。
知らずに、セルフリノベをしてしまった場合、規約違反になりますので、事前に確認が必要です。

【基礎部分のセルフリノベ】

住宅や建物の基礎となる部分や、構造に関わる部分のリフォームを行なうことはオススメできません。
建物の基礎部分や構造部分を変更してしまうと、耐震性や耐久性が低下する可能性があるのです。
建物の基礎部分や構造部分の工事は、非常に難しく、知識が必要になります。
そのため、安易に住宅の基礎部分をセルフリノベで、変更することはやめたほうがいいでしょう。
建物の基礎部分や構造部分を変更したい場合には、リフォーム業者など、プロに相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリノベで注意すべきポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリノベにはメリットがある一方で、失敗や危険のリスクも伴います。
さらに、電気系統や構造部分など、セルフリノべは施工できない箇所もありますので、注意が必要です。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点」についてです。

自宅のリフォームやリノベーションを、リフォーム業者に依頼せず、設計から施工、仕上げまで全て自分で行なうことをセルフリフォーム(DIYリフォーム)と呼びます。
セルフリフォーム(DIYリフォーム)には、費用を抑えることができるメリットがある一方で、注意しなければいけないポイントもあるのです。
また、セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点は、持ち家か賃貸か、マンションか戸建てかによっても変わってきます。
そこで今回は、それぞれのケースでのセルフリフォームの注意点について、ご紹介したいと思います。

【賃貸住宅の場合】

賃貸住宅の場合、まずは、住宅の持ち主である大家さんや、オーナー、管理会社等に、セルフリフォームの許可をとる必要があります。
さらに、基本的に、賃貸住宅は退去時に、原状回復の義務があるため、元の状態に戻さなければいけません。
そのため、セルフリフォームを行なうにしても、最終的には戻す必要があるため、あまりオススメはできないのです。
ただし、最近は、リフォーム(DIY)可能物件というものもありますので、セルフリフォームを希望する場合は、そういった物件を借りるというのもいいかもしれません。

【持ち家の場合】

持ち家、つまり自分名義(または家族名義)のマイホームの場合は、賃貸住宅のケースのように、事前に大家さんに許可をとるなどの必要はありません。
しかし、持ち家だからといって、自由にセルフリフォームができるというわけではないので、注意が必要です。
また、持ち家でも、マンションか戸建てかによって、注意すべき点は異なります。

■持ち家マンションの場合

マンションの場合は、持ち家であっても、とくに注意が必要です。
マンションは、管理規約によって様々なルールが定められています。
その中には、リフォームに関する制限が含まれていることも多いです。
さらに、マンションの場合は基本的に、玄関や窓、バルコニーなどはリフォームすることができません。
なぜなら、それらの部分は共有部分に当たるため、個々で自由に変えることはできないのです。

■持ち家戸建ての場合

最も、セルフリフォームに向いているのが、持ち家の戸建てとも言えます。
マンションのように、決められたルールもありませんので、基本的には自由にセルフリフォームを行なうことができます。
ただし、施工内容や方法によっては、住宅の寿命を短くしたり、耐震性に問題が起きたり、建ぺい率に違反してしまったりする可能性もあるため注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「セルフリフォーム(DIYリフォーム)の注意点」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフリフォーム(DIYリフォーム)には、注意しなければいけないポイントもあります。
セルフリフォームは難しいと感じる場合は、リフォーム業者に依頼するのが安心ですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット」についてです。

最近なにかと注目を集めているDIY。
趣味でDIYに取り組んでいるという方も、多いのではないでしょうか。
そこで今回は、DIYでセルフリフォームを行なう場合の、メリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)とは?】

まずは、セルフリフォームとは、どういったものかについて、ご説明したいと思います。
通常、リフォームは専門の業者に依頼して行ないます。
セルフリフォームとは、リフォーム業者に依頼せずに、自分で家のリフォームやリノベーションを行なうことです。
設計・施工・仕上げと、リフォームに必要な工程を全て、自分で行ないます。
特に、DIYが趣味で、様々なものを自分で作った事があるという方は、セルフリフォームに取り組んでみよう!と思う方が多いようです。
しかし、実際には、セルフリフォームは、決して容易ではありません。
場合によっては、怪我をしてしまう危険もありますし、希望通りにリフォームできない可能性もあるのです。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)のメリット】

次に、セルフリフォームのメリットについて、ご紹介します。

■費用が安くなる

まず、セルフリフォームのメリットとして、リフォーム費用を安く抑えることができるという点が挙げられます。
リフォームを業者に依頼する場合には、材料費の他に、人件費や設計費などが必要になってきます。
しかし、セルフリフォームの場合は、人件費や設計費が必要ありませんので、材料費のみでリフォームすることができるのです。

■知識や技術が身につく

セルフリフォームを行なうことで、施工に関する知識や技術を身につけることができます。
工具の使い方や、材料の選び方、設計の方法など、自分で全て行なうことで、自然と知識や技術が身につきますので、次の機会に役立てられる可能性があります。
また、DIYが好きという方にとっては、様々な知識や技術を習得できるというのは、嬉しいですよね。

【セルフリフォーム(DIYリフォーム)のデメリット】

最後に、セルフリフォームのデメリットについて、ご紹介します。

■時間と手間がかかる

セルフリフォームを行なうデメリットは、まず、時間と手間がかかるということです。
業者に依頼すれば、2〜3日で終わる作業も、セルフリフォームで行なうと1ヶ月以上かかることもあるでしょう。
また、仕事をしながら作業を行なう場合は、休日しか作業できないため、完成までに、さらに時間がかかってしまいます。
また、重いものを持ったりしなければいけない場面も出てきますので、体力がかなり必要です。
想像以上に時間がかかることと、労力が必要になるため、作業を途中で諦めてしまう人もいるほどです。

■失敗する可能性がある

やはり、プロが作業するのとは異なり、セルフリフォームを行うとなると失敗することも多いです。
施工時には、問題なくても、時間が経ってから、不具合が発生することもあります。
また、施工途中で、何らかの怪我をしてしまう可能性もあり、危険が伴うこともデメリットだと言えるでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「DIYでセルフリフォームをするメリット・デメリット」についてでした。
DIYでセルフリフォームを行なう場合には、メリットとデメリットの両方を理解した上で、取り組むようにしましょう。
セルフリフォームが難しいと感じる場合や、早くリフォームしたいという方は、リフォーム業者に依頼することをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護用リフォームならここをチェック!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてです。

介護用リフォームとは、自宅で介護ができるように住空間を整えるために行なうリフォームのことです。
介護用リフォームには、様々なリフォーム内容がありますが、今回は「介護用リフォームを行なうなら、ここだけは押さえておきたい」というポイントについて、ご紹介したいと思います。

【介護用リフォームでは安全が第一】

介護用リフォームで、最も大切なことは安全性です。
介護する人、介護を受ける人、どちらにとっても安全で使いやすいことが重要になってきます。
床材を滑りにくい材質のものにしたり、手すりを設置したり、段差をなくしたりするリフォームを行なうことで、住宅の安全性を高めることが可能です。
その他にも、扉を引き戸に変えることで、介護しやすくなったり、車椅子でも移動しやすくなったりしますよ。

【介護用リフォーム3つのポイント】

次に、介護用リフォームで、どういった場所をリフォームすればよいかについて、ご紹介したいと思います。

■玄関の介護用リフォーム

玄関の介護用リフォームのポイントは、段差です。
玄関までの段差をなくすためにスロープを設置したり、上がり框をなくすことで、転倒防止にもなりますし、足腰が弱っている場合でも、不自由なく玄関の出入りをすることができるようになります。
さらに、玄関にも手すりを設置することで、怪我を防ぐことに繋がるのです。

■浴室の介護用リフォーム

浴室は水で濡れていることも多いですし、石鹸なども使用しますので、とても滑りやすい場所です。
そのため、浴室での事故も多いのです。
浴室の床を滑りにくいものにリフォームしたり、浴槽の高さを低くして、またぎやすくしたりするのも、介護用浴槽リフォームではポイントとなります。
さらに、浴室暖房などを設置することで、ヒートショックを防ぐことにも繋がりますよ。

■トイレの介護用リフォーム

既存のトイレが、和式の場合は、洋式にリフォームすることで、足腰が弱っていても使いやすくなります。
さらに、車椅子等で利用する場合は、L字型の手すりを設置するのがよいでしょう。
また、トイレの扉は引き戸に変え、入り口も車椅子で通れる、介助者と一緒に通れるほどの、広さを確保しておくことが大切です。

【まとめ】

今回のテーマは「介護用リフォームならここをチェック!」についてでした。
今回ご紹介したように、介護用リフォームを行なう場合は、安全性と使いやすさを一番に考えることが大切です。
特に、玄関・浴室・トイレのリフォームはポイントになってきますので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、介護用リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次世代住宅ポイント制度を利用してお得にリフォームを行おう

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「次世代住宅ポイント制度を利用してお得にリフォームを行おう」についてです。

リフォームは、ある程度まとまったお金が必要になるため、自宅のリフォームをしたくても、なかなか一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お得にリフォームすることができる「次世代住宅ポイント制度」について、ご紹介したいと思います。

【次世代住宅ポイント制度とは?】

次世代住宅ポイント制度とは、2019年10月1日からスタートした消費税増税の負担軽減措置の一種です。
この「次世代住宅ポイント制度」は、内容が少し複雑なため、理解できていない人や、そういった制度があることすら知らなかったという人も多いようです。
しかし、次世代住宅ポイント制度は、うまく利用することで、お得にリフォームすることができるため、住宅のリフォームをご検討中の方には、ぜひ詳しく知っていただきたいと思います。
定められた基準を満たす住宅を購入したり、リフォームしたりすることで、ポイントが発行され、そのポイントを商品と交換できる制度を「次世代住宅ポイント制度」と呼びます。
消費税が10%に増税されたことで、新築住宅の建設やリフォーム工事をしようとする人が減ることを防ぐために実施されている制度です。
次世代住宅ポイント制度の対象となる工事には、下記のようなものが含まれます。

・耐震性向上のための工事
・バリアフリー工事
・エコ対策の工事
・家事負担の軽減に役立つ工事

上記のような基準をもとに、施工内容や施工箇所、使用する製品など、定められた基準をクリアした場合に、次世代住宅ポイント制度が適用されます。
次世代住宅ポイント制度は、戸建て、マンションに関わらず、利用することができるので、対象となる方も多いはずです。

【次世代住宅ポイント制度が利用できる期間はいつからいつまで?】

前述の通り、次世代住宅ポイント制度は、消費税増税後の負担軽減措置の一種ですので、適用される期間には制限があります。
ここでは、次世代住宅ポイント制度が適用される期間について、ご紹介したいと思います。

・工事請負契約が、2019年4月1日〜2020年3月31日のリフォームや新築工事
(2018年12月21日〜2019年3月31日までの契約でも、2019年10月1日以降に着工する場合は対象となる)
・工事着工が、工事契約日〜2020年3月31日のリフォームや新築工事
・引き渡し日が、2019年10月1日〜のリフォームや新築工事

ポイント発行申請は、2019年6月3日〜2020年3月31日までとなっていますが、次世代住宅ポイント制度の事業予算である268億円に到達した場合は、2020年3月31日より前に締め切りとなってしまう可能性もあります。
そのため、次世代住宅ポイント制度を利用して、お得にリフォームを行いたいという方は、早めにリフォーム業者に相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「次世代住宅ポイント制度を利用してお得にリフォームを行おう」についてでした。
今回ご紹介したように、次世代住宅ポイント制度を利用することで、お得にリフォームを行なうことができます。
次世代住宅ポイント制度は、予算に達した場合、予定期間よりも早く終了してしまう可能性もあるため、リフォームをご検討中の方は、早めに準備を進めておきましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、様々なリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット」についてです。

だんだんと冬も近づき、寒くなってきましたね。
冬の寒い日に、お風呂に入ろうとした時、浴室の床が冷たくて「ヒヤッ」と感じた経験がある方も多いでしょう。
浴室は、リフォームの中でも人気の箇所ですが、最近は、浴室リフォームで床暖房を取り入れるという方も増えています。
そこで今回は、浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリットについて、ご紹介したいと思います。
浴室リフォームをご検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【浴室リフォームで床暖房を設置するメリット3選】

浴室リフォームで床暖房を設置するメリットは、いくつかありますが、ここでは3つのメリットについて、ご紹介したいと思います。

■ヒートショックを起こす可能性を少なくできる

浴室リフォームで床暖房を設置するメリットの1つに「ヒートショックを防ぐ効果」が挙げられれます。
ヒートショックとは、急激な温度差を感じることによって、血圧が上下し、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こすことのある現象です。
実際に高齢者が自宅で亡くなる理由の中でも、ヒートショックは高い割合を占めています。
特に、高齢者や心臓疾患がある人、血圧が不安定な人、飲酒後の入浴などが、ヒートショックを起こしやすいと言われていますので注意が必要です。
ヒートショックは、浴室だけで発生するわけではありせんが、温度差が生まれやすい浴室は、ヒートショックが起こりやすい場所の1つと言えます。
浴室の床材によっては、冬場は冷えやすく、浴室に入った途端にヒートショックを起こす可能性もあるのです。
浴室に床暖房を設置することで、床の冷えを防ぐことができるため、ヒートショックを起こす可能性を少なくすることができます。

■浴室の床にカビが発生しにくくなる

浴室リフォームで、床暖房を設置することで、床が乾きやすくなります。
乾きやすくなることで、カビが発生しにくくなるというメリットがあるのです。
浴室はカビが生えやすい場所で、掃除が大変ですので、乾きやすくなりカビが生えにくくなるというのは、嬉しいですよね。

■冬場でも安心してお風呂に入れる

文頭でも述べましたが、冬場にお風呂に入ろうとして床が「ヒヤッ」とした経験がある方も多いでしょう。
冬場の浴室の床は、冷えやすく、心臓に悪いですよね。
また、床が冷えていると、体を洗っている間に、せっかく湯船で温めた体が足元から冷えてしまいます。
しかし、浴室リフォームで床暖房を設置することにより、足元は常に暖かく、冬場でも安心してお風呂に入ることができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室リフォームで床暖房を取り入れるメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、浴室リフォームで床暖房を設置することは、様々なメリットがあります。
特に、これからの寒い時期には、床暖房のメリットを多く感じることができるでしょう。
浴室リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浴室換気扇をリフォームするタイミングや換気扇の種類

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室換気扇をリフォームするタイミングや換気扇の種類」についてです。

浴室の換気扇は、ある程度の年数が経てば交換する必要があります。
しかし「どのタイミングで浴室の換気扇をリフォームすれば良いのかわかならい」という方や「どのような種類があるのかが分からない」という方も少なくないはずです。
そこで今回は、浴室換気扇をリフォームするタイミングや換気扇の種類について、ご紹介したいと思います。

【浴室換気扇をリフォームするタイミングについて】

浴室換気扇をリフォームするタイミングは、劣化や故障が生じた時や、耐用年数を超えた場合などです。
浴室換気扇の耐用年数(寿命)は、約8年〜15年と言われています。
この耐用年数を目安に、10年を超えた場合には、一度点検を行い、必要に応じてリフォームすることをオススメします。
また、耐用年数に関わらず、故障や劣化が見られる場合には、交換や修理が必要になります。
例えば、下記のような症状がある場合は、故障や劣化している可能性が高いです。

・動かない
・風が出ていない(弱い)
・換気されていない
・音が大きい
・変な音がする
・異臭がする
・振動音が聞こえる

上記のような症状が見られる場合には、一度業者に相談されるといいでしょう。

【浴室換気扇の種類について】

浴室換気扇には、大きく分けて2つの種類があります。
ここでは、それぞれの浴室換気扇の特徴について、ご紹介したいと思います。

■直接排出式(プロペラ型)

直接排出式とは、プロペラの形状をしている、換気扇のことで、在来工法の浴室に設置されていることが多いです。
プロペラを回して、直接外に向かって換気を行います。
掃除がしやすく、たくさんの風を取り込めるというメリットがある一方で、外の風の影響を受けやすいというデメリットもあります。
また、換気以外、乾燥や暖房などの機能はありません。

■ダクト排出式(シロッコ型)

ダクト排出式の浴室換気扇は、専用のダクトから換気を行なうものです。
外の風の影響を受けにくいことや、暖房や乾燥などの多機能な浴室換気扇もあるという特徴があります。
最近のユニットバスでは、ダクト排出式の浴室換気扇で使用されていることが多いです。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室換気扇をリフォームするタイミングや換気扇の種類」についてでした。
今回ご紹介したように、浴室換気扇は、10年を目安にリフォームするのがオススメです。
また、10年を経過していなくても、劣化や故障などの症状が見られる場合には、交換するのが良いでしょう。
浴室換気扇のリフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外壁のコーキングをDIYで補修する危険性

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「外壁のコーキングをDIYで補修する危険性」についてです。

外壁の劣化に伴うリフォームを、自分(DIY)で行いたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
特に、外壁のコーキングの補修程度であれば、自分(DIY)で出来るだろうと思う方も多いようです。
しかし、実際には外壁のコーキングをDIYで補修するのは危険な場合があります。
そこで今回は、外壁のコーキングをDIYで補修する危険性について、ご紹介したいと思います。

【外壁のコーキングとは?】

まず、最初に、外壁のコーキングについて、説明したいと思います。
外壁のコーキングとは、シーリングと呼ばれることもあり、外壁材の目地に充填されているもので、外壁材のズレを吸収する役割を担っているのです。
また、外壁のひび割れ補修の際にも、コーキングを使用することがあります。
コーキングは約5年〜10年で劣化が始まり、ひび割れや剥がれなどの症状が出るようになります。
そうなると、コーキングの隙間から雨水などが浸水し、建物が腐食したり、シロアリが発生したりする原因となるのです。
そのため、コーキングが劣化してきたら、早めに補修やリフォームを行なうことが大切です。

【外壁のコーキングをDIYで補修するのは危険!】

コーキングに必要なシーリング剤は、ホームセンター等で手軽に購入することができます。
そのため、自分でDIYをして、外壁のコーキング補修を行おうと考える人も多いのです。
しかし、前述の通り、DIYで外壁のコーキング補修を行なうことは、とても危険ですし大変ですので、オススメできません。
外壁のコーキング補修リフォームでは、高所作業も含まれます。
はしご等を使って作業を行っていて、転落してしまう可能性もあるのです。
また、コーキングの方法によっては、きちんと施工されずに、雨漏りを防ぐことができない場合もあります。
それ以外にも、今後コーキングの打ち替えを行なう場合に、DIYで行ったコーキングが原因で、リフォーム費用が高額になる場合もあるのです。
こういった理由からも、外壁のコーキングはDIYで行わず、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「外壁のコーキングをDIYで補修する危険性」についてでした。
今回ご紹介したように、外壁のコーキングをDIYで補修することは、危険性もあるためオススメできません。
たかが、外壁のコーキングと安易に考えず、信頼できる業者に依頼するのが良いでしょう。
また、外壁のリフォームと同時に、屋根のリフォームを行うことで、足場の費用を節約することができますのでオススメですよ。
外壁のコーキングの劣化が気になっている方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、外壁のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点」についてです。

戸建て住宅の屋根部分にリフォームやリノベーションで、ルーフバルコニーを新設することができます。
ルーフバルコニーは、ガーデニングスペースや子どもやペットの遊び場、バーベキュースペースなど、様々な用途で使用できるメリットがある一方で、リフォームやリノベーションで新設する際には、注意点もあるのです。
そこで今回は、リフォームでルームバルコニーを新設する際の注意点について、ご紹介したいと思います。

【建築基準法を要確認】

リフォームでルーフバルコニーを新設する場合、面積や高さなどによっては、建築基準法違反になる可能性があります。
そのため、事前に、ルーフバルコニーを新設できるのかどうか、知識のある信頼できる業者に相談されるのが良いでしょう。
さらに、積載重量についても確認しておきましょう。

【断熱や騒音に関する対策を】

屋根部分にルーフバルコニを新設する場合、その下の部屋は外気温を受けやすくなりますし、足音などが響きやすくもなります。
そのため、ルーフバルコニーの下の部屋の天井や壁には断熱材を追加して、対策を行ないましょう。
また、ルーフバルコニーの床材や、下地は、下の部屋に音が響きにくくするための騒音対策が大切です。

【フェンスを設置する】

ルーフバルコニーには、必ずフェンスを設置しましょう。
フェンスは、近隣からの目隠しになり、プライバシー保護に繋がるだけでんかう、転落防止にもなります。
特に、小さなお子様やペットの遊び場として利用する場合には、安全のためにも、高めのフェンスを設置することをオススメします。

【コンセントと水道を設置しておく】

ルーフバルコニーは、様々な使い方ができます。
子どもが水遊びをしたり、ガーデニングスペースとして使う際にも、水道が設置してあると便利です。
その他にも、コンセントを設置しておくことで、電子機器を使うこともできますので、ホットプレートなどでの食事をバルコニーで楽しむこともできますよ。

【定期的なメンテナンスは必須】

ルーフバルコニーを設置した場合、雨漏りを防ぐためにも、定期的なメンテナンスが必要になります。
目安は、10年ごとと言われています。
10年に1度は、ルーフバルコニーの点検を行い、塗替えや防水対策を行なうようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームでルーフバルコニーを新設する際の注意点」についてでした。
今回ご紹介したように、リフォームでルーフバルコニーを新設することは、メリットもたくさんある一方で、注意点もあります。
今回ご紹介した注意点は、信頼できる業者に依頼することで、きちんと対応してもらうことができますので安心してくださいね。
分からないことや不安なことは、その都度、業者に相談されるのが良いですよ。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ルーフバルコニーのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子育て中のママにもオススメのリフォーム!対面式キッチンのメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「子育て中のママにもオススメのリフォーム!対面式キッチンのメリットとは?」についてです。

リフォームの中でも、キッチンリフォームは人気があります。
特に、女性の希望でキッチンリフォームに取り組むご家庭も多いようです。
特に、子育て中のママに人気のキッチンリフォームが、対面式キッチンへのリフォームです。
そこで今回は、対面式キッチンのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【対面式キッチンにリフォームするメリットとは】

キッチンリフォームで、対面式キッチンにするメリットは、いくつかありますが、ここでは3つのメリットを、ご紹介したいと思います。

■キッチンに居ても家族とコミュニケーションがとれる

まず、対面式キッチンの大きなメリットは、キッチンに居る時にも、リビングで過ごす家族とコミュニケーションがとれるということです。
特に小さいお子様がいらっしゃる場合は、キッチンからリビングの様子が見られることで、安心して料理をすることができます。
また、お子様からも、ママの顔や様子が見れるため、安心して遊ぶことができますよ。
お子様が成長すると、リビングやダイニングで宿題などの勉強をすることも出てくるでしょう。
そんな時でも、ママがキッチンにいながら、お子様の勉強の様子を見守ってあげることができるのは大きなメリットだと言えます。

■料理をしながらテレビが見られる

ママは、キッチンに立っている時間が多いです。
食後、家族がテレビを見ていても、なかなか一緒にゆっくり見ることはできません。
片付けや、明日の朝食の準備などをしなければいけないのです。
対面式キッチンの場合は、料理をしながらでもテレビを見ることができます。
そのため、家族が見ているテレビ番組を、キッチンに居ながら一緒に楽しむことができるのです。
スポーツ観戦なども、家族と一緒に応援することができますよ。

■キッチンが明るくなる

対面式キッチンは、クローズタイプのキッチンに比べ、開放的で明るい空間になります。
そのため、圧迫感がなく、料理が得意でない人でも、苦痛になりにくい環境です。
また、お子様が大きくなって一緒に料理をする時にも、明るいキッチンだと、より楽しくできますね。

【まとめ】

今回のテーマは「子育て中のママにもオススメのリフォーム!対面式キッチンのメリットとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、対面式キッチンは、メリットがたくさんあり、子育てママにも人気です。
「キッチンが古なってきた」
「今のキッチンが使いにくい」
このような場合には、キッチンリフォームで、対面式キッチンにされてみてはいかがでしょうか。
現在の、キッチンに関する悩みを解決できるかもしれませんよ。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、キッチンリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━