意外と知らない!?二世帯住宅の形について

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「意外と知らない!?二世帯住宅の形について」についてです。

二世帯住宅はネガティブなイメージをもつ方も少なくないですが、実際には「子育てや家事を協力しながら行える」「祖父母と一緒に暮らすことで子供の心が豊かになる」などのメリットも多いのです。

最近ではそういったメリットを取り入れたいと、自宅を二世帯住宅へリフォームしたりリノベーションしたりする人が増えています。

そこで今回は、二世帯住宅の形について、ご紹介したいと思います。

【二世帯住宅の形とは】

二世帯住宅と一言でいっても、様々な形があるのをご存知ですか?

リフォームの予算や、家の間取り、希望のライフスタイルによって、どの形を選ぶかは異なります。
二世帯住宅の形は大きく3つに分けることができますので、ここではそれぞれの特徴について、ご紹介していきます。

■完全分離型

二世帯住宅でも、それぞれの世帯ごとのライフスタイルで暮らしたいという方には「完全分離型」がオススメです。
完全分離型とは、1つの住宅を左右や上下で完全に分けてしまい、それぞれにキッチンやトイレ、お風呂などの設備が全て揃っているという状態です。
基本的にはそれぞれのスペースで生活することができますので、二世帯住宅でありながらそれぞれのペースで暮らすことがができます。
完全分離型の場合は、ある程度の土地の広さや住宅の大きさが必要なうえ、設備を2つずつ設置する必要がありますので費用が高くなることが多いですが、二世帯住宅でありがちなライフスタイルの違いによるトラブル等を避けることができますよ。

■完全同居型

「完全同居型」は、一つの住宅で設備等は共有し、それぞれの部屋だけを個別に設けるといった形です。
先述した「完全分離型」とはの環境で、基本的には寝たりくつろいだりするための個室以外では一緒に生活をする必要があります。
現在の住宅を完全同居型にリフォームする場合は、個室を増やしたり、お風呂やトイレ、玄関などを高齢者でも使いやすいようにバリアフリー化するといった方が多いです。
「完全分離型」の二世帯住宅リフォームに比べ、費用を安く抑えられるといったメリットがあります。

■部分共有型

「完全同居型」のように個室以外のプライベート空間がないのは嫌だけれど「完全分離型」にする程の予算はないという方は「部分共有型」をオススメします。
例えば、キッチンやお風呂は両方の世帯スペースに確保されていたり、玄関だけは世帯ごとに別れているなど、部分的に共有し、それ以外の部分は分離するといった形です。
どの部分を共有し、どの部分を分離するかは、それぞれのご家族のライフスタイルに合わせて、決めていくといいでしょう。
「完全分離型」に比べて予算を抑えながらも、ある程度のプライベートを確保できるというメリットがあります。

【まとめ】

今回のテーマは「意外と知らない!?二世帯住宅の形について」についてでした。
二世帯住宅には大きく分けて3つの形があり、希望のライフスタイルや予算に合わせて選ぶことができます。
二世帯住宅リフォームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【必見】二世帯住宅リフォームのメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【必見】二世帯住宅リフォームのメリット」についてです。

核家族化が進んでいる日本ですが、最近では高齢化や共働き夫婦が増加したことで、二世帯住宅へのリフォームを検討される方も増えています。しかし、二世帯住宅リフォームに対して、うまくやっていけるかなどの不安や、間取りの決め方について迷われる方も多いでしょう。そこで今回は、二世帯住宅リフォームのメリットについて、ご紹介したいと思います。

玄関アプローチ

【二世帯住宅とは】

二世帯住宅とは、同一棟の中に親と子のに二世代が一緒に住むための住宅をさします。二世帯住宅と一言で言っても、寝室などのプライベート空間以外のリビングやキッチン、トイレや浴室といった部分は共用で使用する「完全同居型」や玄関のみ共有や玄関と浴室のみ共有など設備の一部のみを共有で使用する「部分共有型」、建物を上下や左右で分け、それぞれに個別での住宅機能を備えたり、二棟の住宅を庭や廊下でつないだ二棟タイプなどの「完全分離型」などがあります。予算や希望する条件によって、どのタイプにするのか家族や業者と話し合いながら決めることが一般的です。

【二世帯住宅のメリット】

二世帯住宅に不安を感じる方も多いですが、実は二世帯住宅には様々なメリットがあるのです。

■家事や育児の負担を軽減
夫婦共働きの家庭の場合、親世帯との二世帯住宅によって、家事や育児を助けてもらうことができ、自分たちの負担を減らしたり、子どもに安心感を与えることができるなどのメリットがあります。親世帯にとっても孫と長い時間を共有できることは嬉しいものです。

■生活費を節約
二世帯住宅リフォームを検討した時に、リフォームにかかる費用で悩まれる方も多いですが、実は二世帯住宅リフォームを行い、二世帯が一緒に暮らすことにより、生活費を節約することができるのです。親世帯・子世帯がバラバラに生活している場合、例えば親世帯は持ち家だけど、子世帯は賃貸に住んでいる場合、親世帯の家を二世帯住宅にリフォームすることで、子世帯が毎月支払っている家賃が必要なくなります。また、一緒に生活することでそれぞれが別で支払っていた光熱費も一つになり、様々な面で生活費の節約につながるのです。

■近くで見守ることができる安心感
最近では高齢者の一人暮らしで、真夏の熱中症や冬場のヒートショックなどで自宅で突然亡くなるということも多いです。それ以外にも高齢者になってくると、体調に様々な不安がでてくるものです。二世帯住宅リフォームを行い、親世帯と子世帯が一緒に暮らすことにより、家族の体調の変化にも気づきやすくなったり、突然倒れるなんてことがあっても、すぐに対応をとることで命が助かることもあります。近くで大切な家族を見守ることができる二世帯住宅は安心です。

このように二世帯住宅リフォームには様々なメリットがあるのです。

今回のテーマは「【必見】二世帯住宅リフォームのメリット」についてでした。
二世帯住宅リフォームに不安を感じている方は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。
二世帯住宅リフォームを行なう際は、家族皆の意見を大切にし、信頼できる業者に依頼することをオススメします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━