【リビングが散らかりやすい】という悩みを解決するリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リビングが散らかりやすい】という悩みを解決するリフォーム」についてです。

リビングは、住宅の中でも家族が集まる場所であり、長い時間を過ごす場所でもありますよね。
だからこそ、リビングの環境が悪いと、住みづらいと感じてしまう可能性が高いです。
リビングに関する悩みは様々ですが、リビングが散らかりやすいと感じている方も多いようです。
そこで今回は、リビングが散らかりやすいという悩みを解決するリフォームついて、ご紹介したいと思います。

【リビングが散らかりやすい原因は収納不足】

リビングのテーブルの上には、新聞や本、文房具などが散らかっている・・・
床には、子供のおもちゃが散らばっている・・・

このように、片付けても片付けても、気づけばまた、リビングが散らかっているという悩みを持つ方は、とても多いです。
リビングが散らかりやすい・片付かない原因の1つは、収納不足です。
リビングに収納が少ないことが原因で、リビングが散らかりやすくなっているのです。
そのため、リフォームでリビングに収納を作るというのがオススメです。
リビングに収納を作る時は、壁面収納がいいですよ。
壁面収納にすることで、部屋に圧迫感がなく、すっきりとスタイリッシュな印象を与えることができます。
また、テレビボードと一体の収納にすることで、インテリア性もアップしますし、来客時には扉を閉めておくことで、生活感をなくし、オシャレな雰囲気になりますよ。

【リビングに和室を作って仕切れるように】

リビングに収納を増やす以外にも、リビングの一角に和室を作って、仕切れるようにしておくというのもオススメです。
普段は、仕切り扉を開けておけば、開放感があり、部屋を広く使うことができます。
ゴチャゴチャした荷物を和室に置いて、仕切り扉を閉めることで、急な来客時にも対応できます。
さらに、子供が小さい間は、リビングの和室部分を遊び部屋(おもちゃ部屋)にする方も多いです。
子供のおもちゃは特に散らかりやすいため、オススメの方法です。
また、客間として使うなど、リビング和室には様々な使い方があります。
和室部分を小上がりにしておいて、床下部分を収納スペースにされている方もいらっしゃいますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【リビングが散らかりやすい】という悩みを解決するリフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、リビングが散らかりやすいという悩みの原因の多くは、収納不足にあります。
リビングリフォームで、収納を増やしたり、和室を作ったりすることで、悩みを解決できるかもしれませんよ。
リビングが散らかりやすいという、お悩みをお持ちの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リビングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です