床暖房リフォームの疑問〜直張りor全面張り替え〜

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床暖房リフォームの疑問〜直張りor全面張り替え〜」についてです。

エアコンなど風が出る暖房器具は、どうしても部屋が乾燥してしまうため苦手な方も多いですよね。
しかし、日本の寒い冬を乗り切るには、暖房器具が必要です。
そんな中、部屋の空気が乾燥しない床暖房は、とても人気があります。
また、床暖房は、足元から暖められるため、体をしっかりと暖めることができるのです。
そんな床暖房は、リフォームで設置することができます。
床暖房リフォームでは、大きく分けて2つの施工法があります。
今回は、床暖房の施工法について、ご紹介したいと思います。

【床暖房の施工法は2種類】

前述の通り、床暖房の施工法は、大きく2つの種類に分けることができます。
一つは、直張り、2つ目は、全面張り替えです。
ここでは、それぞれの施工法の特徴について、ご紹介していきます。

■直張り

まずは、直張りについて紹介します。
直張りは、既存の床の上から、床暖房を直接貼り付ける施工法です。
直貼りの大きな特徴は、リフォーム費用を抑えることができるという点です。
また、工期も比較的短いため、早く床暖房を設置したいという人にもオススメです。
ただし、直張りの場合、床面が既存の床より高くなってしまうことや、一部の床に段差ができる可能性もあります。
さらに、既存のフローリング材の種類によっては、床暖房の熱に耐えられない場合もあるのです。
その他にも、断熱材が入っていないと、熱効率が悪く、床暖房の効果を感じにくい可能性もありますので、こういった場合には、直張りよりも全面張り替えを選ぶ方が良いでしょう。

■全面張り替え

2つ目の施工法は、全面張り替えです。
全面張り替えとは、既存のフローリングを剥がして、張り替えるという方法です。
全面張り替えの場合は、直張りに比べて、段差がなく綺麗に仕上がるというメリットがあります。
その一方で、リフォーム費用が高くなってしまうことや、リフォームに時間がかかるといったデメリットもありのです。
しかし、既存のフローリングが床暖房に適していないのに、無理に直張りをしてしまうと、フローリングが変形したり、割れたりする可能性があり危険です。
結果的に、家を劣化させてしまう原因にもなりますので、注意が必要です。

【床暖房リフォームにかかる期間】

ここでは、それぞれの施工法で床暖房リフォームを行う場合の期間について紹介します。
床暖房の種類や、設置する面積などによっても異なりますので、一つの目安として参考にしてみてください。

■直張り

基本的には、1日程度で完成します。

■全面張り替え

基本的には、約2〜4日程度で完成します。

【まとめ】

今回のテーマは「床暖房リフォームの疑問〜直張りor全面張り替え〜」についてでした。
今回ご紹介したように、床暖房リフォームには、直張りと全面張り替えという二種類の施工法があります。
施工法の違いによって、それぞれ特徴やメリット、工期などが異なります。
床暖房リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床暖房リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です