リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.06.19

実はこんなに違うんです!~フローリング木材の種類~

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「実はこんなに違うんです!~フローリング木材の種類~」についてです。    

和室をフローリング張りの洋室にリフォームしたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。そんな時ぜひこだわって選んでみていただきたいのがフローリングにどの木材を使用するかという点です。
実はフローリング選びは重要で、木によって色や模様が全く異なるため部屋の雰囲気に大きく影響します。
そこで今回はフローリングに使用されている木材の特徴についてご紹介いたします。

〇ウォールナット

ウォールナットはこげ茶色の重厚な色味が特徴の木材です。耐久性が高く丈夫なため家具としても用いられています。模様も美しいため落ち着いたシックなお部屋にしたい方におすすめです。ただ木の成長が遅いなどの理由があり価格は高めです。

〇メープル

メープルは白っぽいさわやかな色が特徴の木材です。色も模様も主張しすぎないシンプルなものですので、ナチュラルなお部屋にしたいという方におすすめです。また頑丈なのも特徴の一つで、衝撃や摩擦にも強く傷つきにくくなっています。

〇ブラックチェリー

ブラックチェリーは優しい手触りと色味が特徴の木材です。その華やかな風合いから古くより高級家具として使用されてきました。時間がたつにつれ色味と光沢に深みが出てくるため、少しずつお部屋の印象を変えることができます。

〇オーク

オークは虎斑と呼ばれるはっきりとした模様が特徴の木材です。耐久性と耐湿性に優れており、昔は船舶にも使用されていました。とても優れた性質の一方他の木材に比べると安価なため人気の木材になっています。

〇栗

栗ははっきりとした木目と優しい色味が特徴の木材です。頑丈で耐久性に優れているほか耐湿性もあるため、キッチンなど水回りのフローリングとして適しています。ただ高級な木材のため価格は高めです。

〇ローズウッド

ローズウッドは濃く深い色味と美しい縞模様が特徴の木材です。硬く丈夫で狂いのない性質のため楽器にもよく使用されています。ウォールナット同様に落ち着いたシックな雰囲気のお部屋にしたい方におすすめです。

〇ヒノキ

ヒノキは日本人にも馴染み深い、独特の香りと優しい肌触りが特徴の木材です。落ち着いた模様と色合いでナチュラルなお部屋にピッタリです。部屋全体に広がる香りに癒されますが、一方で強い香りが苦手という方には注意が必要です。また価格の変動が激しいため時期によって価格を確認する必要があります。

【まとめ】

今回は「実はこんなに違うんです!~フローリング木材の種類~」についてご紹介しました。
一括りにフローリングといっても、木材によって色味・模様・香り・価格もまったく異なってきます。
せっかくのリフォームですから、ぜひリフォーム後のお部屋のイメージをしっかりと持ったうえでどの木材を選ぶか決めてみて下さい。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、お部屋のリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.05.21

床暖房リフォームのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床暖房リフォームのポイント」についてです。

寒い季節になると冷たいフローリングの上を歩くのがつらくなりますよね。
ひどい時には靴下やスリッパを履いていても冷たさが伝わってきますし、女性の場合、冷え性が悪化してしまうなんてこともあると思います。
そんな方は一度床暖房を取り入れてみてはいかがでしょうか。

床暖房には電気ヒーター式と温水式の二種類があります。
そこでそれぞれのメリットデメリットについてご紹介します。

【電気ヒーター式】

電気ヒーター式とは電気を使って床を温めるタイプの床暖房のことです。

メリットとしては

・設置費が安い
・メンテナンスが楽

デメリットとしては

・光熱費が高くなる。
・立ち上がりが遅い。
・長時間の使用で低温やけどを引き起こす可能性がある。

などが挙げられます。
長時間使用すると光熱費が高くなってしまいますので、一日中ではなく短時間しか使わないというご家庭にはこちらのタイプがおすすめです。

【温水式】

温水式とは温めたお湯を床の下で循環させるタイプの床暖房のことです。

メリットとしては

・光熱費がやすい。
・立ち上がりが早い。
・低温やけどの心配がない。

デメリットとしては

・設置費が高い。
・メンテナンスが大変。

などが挙げられます。
温水式は立ち上がりが早いため、家に帰ってきたらすぐに温かくしたいという方におすすめです。
また、温度は40度までしか上がらないため、小さなお子さんなどが低温やけどを起こす心配もありません。

【まとめ】

今回のテーマは「床暖房リフォームのポイント」についてでした。

ひとくくりに床暖房といっても温める方法が異なるため互いにメリット、デメリットが生じてしまいます。ですので、ご自分の家の間取りや優先したいポイント、使用頻度、どのメーカーのものを使うかなど様々なことを考慮し、相談したうえでぜひ取り入れてみて下さい。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.04.02

後悔しないための中古マンションリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「後悔しないための中古マンションリフォーム」についてです。

新築マンションを買いたい、もちろんそうなのですが、そうではなく、マイホームを新築住宅ではなく、あえて中古マンションを購入し、自分の希望や好みの間取りやデザインにリフォームやリノベーションを行なうという人も増えています。

中古マンションを購入し、リフォームやリノベーションを行えば、自由に自分の希望通りの間取りやデザインにすることができると考えている方も多いですが、実は全て自由にできるわけではないため注意が必要です。

大切なマイホームだからこそ、リフォームやリノベーションが始まってから「こんなはずじゃなかった」「もっと勉強しておけばよかった」などと後悔することのないようにしたいもの。

そこで今回は、「後悔しないための中古マンションリフォーム」についてご紹介したいと思います。

【購入時にはこの部分は確認しよう】

これから中古マンションを探して購入し、リノベーションやリフォームをしようと考えている方は、中古マンション購入前に確認しておきたいポイントがあります。

まず、中古マンションの構造です、古いマンションは壁式構造である場合が多く、そのような構造のマンションの場合は、構造壁を壊すことはできないため、リフォームやリノベーションで間取りの変更や配管の移動が難しい場合があります。またパイプスペースが移動できないため、水回りの配置を大きく変更することが難しいです。またマンションごとに仕様や規約が異なりますので、事前にチェックしておくことをオススメします。
さらに、マンションの場合、基本的にリフォームやリノベーションなどを行えるのは住戸内だけに限られます。玄関ドアやバルコニーなどは共用部分となるため、変更を加えることはできません。もちろん、マンションの立地や近隣の環境もリフォームやリノベーションではどうすることもできませんので、しっかり確認しておきましょう。

【予算管理のコツ】
中古マンションを購入して、リフォームやリノベーションを行なう場合は「中古マンションの物件価格」+「リフォーム・リノベーション費用」が必要いなります。リフォームやリノベーションの費用がわからないまま、中古物件を購入してしまうと、結果、予算が合わず、希望通りのリノベーションやリフォームができなくなってしまうこともあります。ですので、中古マンションを先に購入するのではなく、リフォームやリノベーション業者に見積りを取ってから中古物件を購入することが予算管理に繋がります。

【信頼できる業者選び】
リフォームやリノベーションは、多額の費用と多くの時間を費やして行いますので、信頼できる業者に依頼することが、リフォームやリノベーションを成功させる大きなポイントになります。信頼できる業者を選ぶためには、いくつかの業者に資料請求や見積もりを依頼してみると良いでしょう。実際にいくつかの業者コンタクトをとってみることで、信頼できる業者を見つけやすくなります。信頼できる業者を選ぶためには、決して料金だけで決めるのではなく、希望や要望をきちんと聞いてくれるか、提案された内容が希望するものに近いかなどを総合的に判断する必要があります。「ここなら安心して任せられる」と思える業者に依頼することをオススメします。

今回のテーマは「後悔しないための中古マンションリフォーム」についてでした。今回ご紹介した、いくつかのポイントに注意するだけでも、中古マンションリフォーム後の後悔を防ぐことにつながります。

マンションの構造など、「専門的なことはよくわからない」という方は、リフォーム業者にどんどん相談されると良いでしょう。大きな買い物ですので、後悔することのないよう、信頼できる業者と一緒に中古マンションのリフォームやリノベーションを進められることがいいでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.03.27

床鳴り・きしみに要注意!原因や危険性は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床鳴り・きしみに要注意!原因や危険性は?」についてです。

住宅の劣化とともに、床鳴りやきしみが発生しているということはありませんか?
歩くと「キー、ギー」と音が鳴ったり、床が沈む箇所があるという場合は要注意です。
フローリングなど、床材の不具合を放置していると、住宅に危険を及ぼす可能性もあるため、早めの対策が必要です。
今回は、床鳴りや、床のきしみの原因や危険性について、ご紹介したいと思います。
「自宅の床がギシギシいっている」
「実家の床が沈む箇所がある」
このような方は、今回の記事をぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【床鳴りやきしみの危険性について】

床鳴りやきしみが発生していても、放置している家庭も少なくないでしょう。
しかし、床鳴りやきしみの放置は、住宅に大きな影響を与える可能性があるため注意が必要なのです。
床鳴りやきしみを放置していると、下記のような危険があります。

・自宅の床が抜ける
・家全体が傾く
・地震や台風などで、大きな被害を受ける

床は、住宅を支えるための重要な基盤となっています。
そのため、床材の不具合を放置していると、上記のような危険があるのです。
床の不具合を放置していて、上記のような状態になってしまうと、最悪の場合、建て替えなどが必要になる可能性もあります。
そのため、大きな不具合がでる前に、対策を行うようにすることが重要です。

【床鳴りやきしみが起こる原因について】

床鳴りやきしみが起こるのは、様々な原因が考えられます。

■フローリングや下地の伸縮

フローリングは木材でできています。
木材の水分量は、季節によって変化します。
そのため、フローリングが水分量の変化によって伸縮し、フローリング同士がこすれたり、フローリングと下地がこすれることで、床鳴りが発生しているケースもあります。
下地に関しても同様に、伸縮が原因で床鳴りが発生する可能性があるのです。
季節によって、床鳴りが発生する場合は、木材の伸縮によるものである可能性が高いでしょう。

■木材の腐朽

木材が腐朽してしまうことで、床が沈んでしまうこともあります。
木材の腐朽は、湿気や水漏れが原因の可能性も考えられます。
この場合、腐朽が進んでしまわないように、早めに対策を行いましょう。

■シロアリの被害

床下でシロアリが発生している場合、シロアリの食害によって、木材がボロボロになっている可能性があります。
そうなると、床鳴りやきしみが発生するだけでなく、床が抜け落ちる可能性もあります。
シロアリの被害は放置していると危険ですし、進行する可能性も高いため、早めにシロアリの駆除や床下の補強を行うことが大切です。

【床鳴りやきしみは早めの対策を!】

床鳴りやきしみが発生している場合、早めの対策を行うことが大切です。
しかし、素人判断では、原因や状況を特定することが難しいため、リフォーム業者などに相談されることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「床鳴り・きしみに要注意!原因や危険性は?」についてでした。
今回ご紹介したように、床鳴りやきしみは、住宅に大きな危険を及ぼす可能性もあるため、注意が必要です。
現在、床鳴りやきしみが発生している場合には、早めに業者に相談されるようにしてください。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.02.19

【フローリングリフォーム】張替えと重ね張りのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【フローリングリフォーム】張替えと重ね張りのメリット・デメリット」についてです。

長年暮らしている住宅では、フローリングがギシギシときしむようになることもあります。
また、家具の重みで、一部分のフローリングが凹んだり、傷がついたりしていることもあるでしょう。
そのような場合には、フローリングリフォームがオススメです。
フローリングリフォームを行うことで、フローリングのきしみや、凹み、傷などの劣化を改善することができます。
そこで今回は、フローリングリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【フローリングリフォームの2つの施工法】

フローリングリフォームを行う際、大きく分けて2つの施工法があります。
1つ目は、フローリングの張替えです。
張替えとは、その名の通り、既存の古い床材(フローリング)を剥がしてから、新しい床材(フローリング)を張る方法です。
2つ目は、重ね張りです。
重ね張りとは、既存の古い床材(フローリング)を剥がさずに、その上から新しい床材(フローリング)を重ねて張るという方法です。
張替えと重ね張りには、それぞれにメリットとデメリットがあります。
次は、それぞれのメリット・デメリットについて、ご紹介します。

【張替えのメリット・デメリット】

まず、既存の古い床材(フローリング)を剥がしてから、新しい床材(フローリング)を張る、張替えのメリットとデメリットについてです。

■張替えのメリット

・張替え前と床の高さが変わらないため、部屋に段差ができない
・下地の状態をチェックすることができるため、床の腐食などに気づくことができる

■張替えのデメリット

・重ね張りに比べて、工事費用が高くなる
・重ね張りに比べて、工事期間が長くなる
・古いフローリングを廃材として処分しなければいけないため、処理費用もかかる

【重ね張りのメリット・デメリット】

次に、既存の古い床材(フローリング)を剥がさずに、その上から新しい床材(フローリング)を重ねて張る、重ね張りのメリットとデメリットについてです。

■重ね張りのメリット

・張替えに比べて、費用が安くなる
・張替えに比べて、工事期間が短い
・床が二重になることで、強くなる
・廃材が、あまり出ない

■重ね張りのデメリット

・重ねた分、床が高くなり、段差が生じる可能性もある
・床下の状態を確認できない

【まとめ】

今回のテーマは「【フローリングリフォーム】張替えと重ね張りのメリット・デメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、フローリングリフォームには、張替えと重ね張りの2種類の施工法があります。
それぞれに、メリットとデメリットがありますので、住宅の環境や予算に応じて、選ぶといいですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、フローリングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.02.17

フローリングリフォームするなら知っておきたいこと

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「フローリングリフォームするなら知っておきたいこと」についてです。

「自宅のフローリングが傷んできた」
「フローリングに傷がたくさんあって見栄えが悪い」
「フローリングがきしむようになってきた」

このような悩みを持っている方も多いようです。
フローリングの劣化を改善するためには、フローリングリフォームを行う必要があります。
そこで今回は、フローリングリフォームをするなら知っておきたいことについて、ご紹介したいと思います。
フローリングリフォームを、ご検討中の方は、最後まで読んでみてくださいね。

【フローリングの種類】

フローリングと一言で言っても、様々な種類があります。
ここでは、代表的な3つのフローリングについて、ご紹介します。

■合板フローリング

まず1つ目は、合板フローリングです。
合板フローリングの特徴は、見た目は無垢のようにも見え、高い遮音性があります。

■無垢フローリング

2つ目は、無垢フローリングです。
無垢フローリングの特徴は、木材本来の暖かみがあり、肌触りも良いです。
ただし、値段が最も高いフローリング材となります。

■一般合板フローリング

3つ目は、一般合板フローリングです。
一般合板フローリングとは、一般的によく見られるフローリング材のことです。
安価で、無垢フローリングに比べ、傷に強いという特徴があります。

【フローリングリフォームで注意すること】

フローリングリフォームの際は、下記の点に注意が必要です。

・マンションの場合は、管理規約を事前に確認しておく
・張替えか、重ね張りかを決めておく
・どのフローリング材を選ぶか、決めておく
・フローリングリフォームの期間は、その部屋を使用できないため、替えの部屋を確保しておく
・復数の業者に見積もりをとる

上記のポイントに注意することで、フローリングリフォームの失敗を防ぐことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「フローリングリフォームするなら知っておきたいこと」についてでした。
今回ご紹介したように、フローリングリフォームをする際には、まずフローリング材について、知っておく必要があります。
それぞれのフローリング材には、メリット・デメリットがありますので、あなたのご家庭にあったフローリングを選ぶことが大切です。
その他にも、注意すべきポイントがありますので、フローリングリフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、フローリングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.02.14

畳からフローリングにリフォームするメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「畳からフローリングにリフォームするメリットとは」についてです。

現在、住宅の多くでは、床材にフローリングが使用されています。
この記事を読んでくださっている方の中には、和室の畳をフローリングにリフォームしようと考えている人も多いでしょう。
そこで今回は、畳からフローリングにリフォームするメリットについて、ご紹介したいと思います。

【畳からフローリングにリフォームするメリット4選】

■掃除が楽になる

まず1つ目のメリットは、掃除が楽になるということです。
畳の掃除は、何かと手間がかかります。
拭き掃除をするにも、カビが生えないようにしっかりと乾拭きが必要です。
フローリングの場合は、掃除機はもちろん、フローリングシートや、雑巾など、様々なもので掃除をすることができます。
畳に比べると、フローリングは水にも強いため、フローリング用の洗剤等を使うことも可能です。

■ダニが発生しにくくなる

2つ目のメリットは、ダニが発生しにくくなるという点です。
い草でできた畳はダニにとって、居心地が良い場所です。
そのため、こまめに掃除をしていてもダニが発生しやすいのです。
一方で、フローリングはダニにとって居心地が良いとは言えません。
そのため、畳に比べ、ダニが発生する可能性が少ないのです。
アレルギーをお持ちの方や、小さいお子様がいるご家庭でも、ダニが発生しにくいというのは大きなメリットだと言えるでしょう。

■バリアフリーになる

3つ目のメリットは、段差が無くなりバリアフリーになるということです。
一般的に、畳の部屋は、他の部屋と段差ができています。
そのため、高齢者の方がつまづきやすくなっていて、怪我につながる可能性もあるのです。
フローリングにリフォームすることで、段差がなくなり、バリアフリーになるため、車椅子での移動や、高齢者の方でも安心です。

■家具を選ばない

4つ目のメリットは、部屋に置く家具を選ばないという点です。
どうしても畳の部屋だと、和のインテリアや和の家具でないと、部屋にマッチしにくいです。
しかし、フローリングの部屋であれば、どのような家具でも基本的には、部屋に馴染んでくれます。
また、畳の場合、重たい家具を置いていると、跡がついてしまうため、家具の移動や模様替えをしにくくなります。
しかしフローリングの場合、家具の跡がつきにくいため、気分に合わせて家具を移動させることができるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「畳からフローリングにリフォームするメリットとは」についてでした。
今回ご紹介したように、畳からフローリングにリフォームするメリットは、たくさんあります。
もちろん、畳にもメリットはあるのですが、現代の暮らしや生活環境には、フローリングが使いやすいのかもしれません。
畳からフローリングへのリフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、畳からフローリングへのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.21

床のリフォームで床材選びに迷ったら

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「床のリフォームで床材選びに迷ったら」についてです。

住宅は年月が過ぎるにつれて、少しづつ劣化していきます。
浴室やトイレ、キッチンなどの水回りだけでなく、外壁や屋根など様々な箇所が劣化していくのです。
もちろん、床も例外ではありません。
そこで今回は、床のリフォームについて、ご紹介したいと思います。

【床のリフォームでは床材選びが大切】

床のリフォームで、最も大切と言っても過言ではないのが「床材選び」です。
どのような床材を選ぶかによって、部屋の雰囲気は大きく異なってきます。
また、床材には、それぞれの特徴があります。
ここでは、床材ごとの特徴などについて、ご紹介したいと思います。

■フローリング

一般的な床材として、多くのご家庭で使用されているのが、フローリング材です。
フローリング材は、木材を加工しており、衝撃や水分には弱いという特徴があります。
そのため、表面に凹みや傷がつきやすいです。
フローリング材は、定期的にメンテナンスが必要で、リフォームのタイミングは約10年が目安になります。

■カーペット

繊維質のカーペット材も、床材として利用されます。
カーペット材は、部屋に高級感を与えたり、冬でも床が冷たくなかったりといった特徴があります。
一方で、水には弱く、汚れやすいという特徴もあるのです。
カーペット材のリフォームのタイミングは、約5年が目安になります。

■タイル

タイルは、陶でできているため、水分に強いです。
ただし、強い衝撃が加わると割れてしまう可能性もあります。
また、冬場はタイルが冷たく感じるのも特徴の1つです。
タイルのリフォームタイミングは、剥がれや割れが生じた時です。

■クッションフロア

クッションフロアは、ビニール素材の床材です。
水には強く、熱には弱いという特徴があります。
床材の中では、柔らかい素材ですので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭のリフォームで、人気があります。

【床材はどうやって選ぶ?】

前述の通り、床材には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
そのため、床材の選び方がわからず、悩むという方も多いでしょう。
基本的に、床材の選び方は、家族構成やライフスタイルに合わせて選ぶことをオススメします。
例えば、犬や猫などのペットを室内で飼っているご家庭であれば、ペットの足に負担になりにくい床材を選ぶ方がよいでしょう。
タイルなど硬く、滑りやすい床材は避けたほうがいいかもしれません。
また部屋の用途に合わせて、床材を選ぶというのも大切です。
水回りでは、カーペット材は避けた方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「床のリフォームで床材選びに迷ったら」についてでした。
今回ご紹介したように、床のリフォームでは床材選びが重要になってきます。
床のリフォームをご検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、床のリフォームを承っております。
床材についても、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2018.05.11

【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
野球ばかりが特集されますが、Jリーグではサンフレッチェも調子いいですね。カープもサンフレッチェも優勝すればこれはもう広島大賑わいですし、楽しみです!

今回は「【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて」です。

【豆知識】リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて

リフォームやリノベーションを行う際にフローリングの張替えや畳の和室をフローリングの洋室に変更するなど、フローリング選びを行う機会も多いと思います。フローリングと一言で言っても使用されている木材によって、様々な種類があり、それぞれ色による印象や特徴も異なるため、フローリング選びに悩まれるという方も多いでしょう。そこで今回は、フローリングの色による印象や特徴をご紹介したいと思います。

フローリングの色による印象や特徴

【ライト系】

ライト系はホワイトやオフホワイト、ライトベージュなどの明るい色合いのものを指します。代表的な木材はメープルやパイン材(松の木)、ヒノキなどがあります。

ライト系の明るいフローリングは、部屋全体を明るく見せる事ができ、清潔な印象を与えます。部屋をゆったりと広く見せる効果もあります。リビングやダイニングなどの人が集まる場所の床材に使用したり、キッチンなど清潔感を出したい場所に使用されることも多いです。多くのインテリアに合わせられるため、家具や家電などの選択肢が広がります。またホコリが目立ちにくいので、少しぐらい掃除をさぼっても気にならない場合が多いです。

【ナチュラル系】

ナチュラル系はベージュやライトブラウン、ブラウンなどの自然な色合いのも指します。代表的な木材はオーク(ナラ)やタモ、バーチなどがあります。

ナチュラル系の自然な色合いのフローリングは、部屋に温かい印象を与えることができ、リラックス効果があります。明るすぎず、暗すぎず、多くのインテリアに馴染むことができます。リビングや子供部屋、ワークスペースなどの床に使用することで、優しい空間を創ることができ、リラックスした雰囲気で過ごすことができるでしょう。ナチュラル系のフローリングに同じようなナチュラル系の家具を置くのも、もちろんマッチしますが、あえて無機質な家具などを合わせることで、モダンな雰囲気を演出することもできます。

【ダーク系】

ダーク系はダークブラウンやダークグレー、ブラックなどの暗い色合いのものを指します。代表的な木材は、ウォールナットやチーク、ローズウッドなどがあります。
ダーク系の暗い色合いのフローリングは、部屋全体が落ち着いた印象を与え、高級感や重厚感を感じさせます。そのためダーク系のフローリングは寝室や客室などの落ち着いて過ごしたい部屋に使用されることも多いです。さらに最近は「男前インテリア」というヴィンテージスタイルのインテリアも流行っているので、ダーク系のフローリングを使用することで、無骨でかっこいいスタイルの「男前インテリア」を演出することも可能です。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームの際に知っておきたいフローリングの色選びについて」でした。
フローリングの色味によって、部屋の印象は大きく異なります。部屋の用途によっても、フローリングの色味は異なります。床は部屋の中でも多くの面積を占める部分ですので、フローリング選びは重要です。

リフォームやリノベーションをご検討中の方は、今回の記事を参考に、ライフスタイルや目指すインテリアを考えながら、フローリングの色選びを行っていただけたらと思います。悩んで決められないという場合は、リフォーム業者に相談されるのも良いと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00〜18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

外壁をタイルにする際のメリット・デメリット

2021.03.05

外壁をタイルにする際のメリット・デメリット

ウッドデッキに屋根は必要?~メリット・デメリットをご紹介~

2021.03.03

ウッドデッキに屋根は必要?~メリット・デメリットをご紹介~

高窓、地窓のメリットをご紹介!

2021.03.01

高窓、地窓のメリットをご紹介!

トイレでの事故防止に!~トイレリフォームのポイント~

2021.02.25

トイレでの事故防止に!~トイレリフォームのポイント~

キッチンリフォームを行う際のポイントをご紹介!

2021.02.22

キッチンリフォームを行う際のポイントをご紹介!

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ