リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.03.16

ベランダ防水リフォームの種類

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「ベランダ防水リフォームの種類」についてです。

ベランダの劣化を放置していると、住宅に悪影響を及ぼすため注意が必要です。
そこで大切なのが、ベランダの防水リフォームです。
ベランダ防水リフォームと一言で言っても、様々な種類があります。
今回は、ベランダ防水リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。
ベランダの劣化が気になっているという方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【ウレタン防水リフォーム】

まず1つ目は、ウレタン防水リフォームです。
ウレタン防水リフォームとは、ウレタン樹脂塗料を使ったリフォーム方法です。
ウレタン樹脂は、化学反応でゴム状に硬化します。
その仕組みを使用して、ベランダに防水膜を作り、防水層を作成します。
ウレタン防水リフォームのメリットは、費用が安くリフォーム期間も短いという点です。
さらに、様々な種類の下地に対応することができます。
一方で、ムラができたり、工事に不備があっても見つけにくかったりするのはデメリットだと言えるでしょう。

【FRP防水リフォーム】

2つ目は、FRP防水リフォームです。
FRP防水リフォームとは、樹脂塗料だけでなくプラスチック製のシートも重ねるリフォーム方法です。
FRP防水リフォームのメリットは、耐久性や密着性が良く、摩擦にも強い点です。
軽量ですので、建物に負担もかかりません。
リフォーム期間も短いといった特徴があります。
一方で、伸縮性には優れておらず、木造で広さのあるベランダなどには不向きです。
さらに、紫外線に弱いといった特徴もあります。

【アスファルト防水リフォーム】

3つ目は、アスファルト防水リフォームです。
アスファルト防水リフォームとは、不織布にアスファルトを染み込ませたものをコーティングしてシート状にし、貼り重ねるリフォーム方法です。
アスファルト防水リフォームのメリットは、防水性が高く耐用年数が長いということです。
マンションの屋上や鉄筋コンクリート製のベランダなどの防水リフォームに、よく利用されています。
ただし、リフォーム費用が高いのはデメリットだと言えるでしょう。

【シート防水リフォーム】

4つ目は、シート防水リフォームです。
シート防水リフォームとは、防水性のあるシートを重ねていくリフォーム方法です。
シートは、塩化ビニール製やゴム製など防水性に優れたものを使用します。
シート防水リフォームのメリットは、紫外線や熱に強いことや、リフォーム期間が短く費用も安いことなどです。
一方で、複雑な形の場所への施行は難しいといったデメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは「ベランダ防水リフォームの種類」についてでした。
今回ご紹介したように、ベランダ防水リフォームには、様々な種類があります。
自宅のベランダの防水リフォームには、どの工法が合っているか、リフォーム業者と相談しながら決めることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ベランダリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.03.13

注意!ベランダにこんな症状があったら防水リフォームを

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「注意!ベランダにこんな症状があったら防水リフォームを」についてです。

ベランダは、日常的に雨や風、紫外線の影響を受けやすい場所です。
そのため、知らず知らずのうちに、劣化しているのです。
ベランダの劣化を放置していると、雨漏りやカビなどの原因になりますので、早めの対策が大切になります。
早めの対策を行うためには、ベランダの劣化の症状に早めに気づき、ベランダリフォームを行うことが重要なのです。
そこで今回は、ベランダリフォームを行うタイミングを見極めるための、劣化症状について、ご紹介したいと思います。

【こんな症状には注意しよう!】

ベランダに下記のような症状が見られる場合は、劣化が進んでいる可能性が高いです。
そのため、ベランダの防水リフォームを行うことを検討してください。

■ヒビ割れ

ベランダにヒビ割れの症状が見られる場合、放置しておくのは危険です。
ベランダにヒビ割れが発生する理由には、塗装の割れや防水層の割れといった状態が考えられます。
どちらにせよ、放置しているとヒビ割れの症状が悪化していく可能性が高いです。
ヒビ割れが悪化していくと、そこから水分が住宅内に侵入したり、柱や梁などの木材を腐食させてしまうことがあるのです。

■色あせ・塗装の剥がれ

ベランダに色あせや、塗装の剥がれの症状がある場合も、ベランダの防水リフォームのタイミングだと言えます。
ベランダの色あせは、表面のトップコートが劣化しているサインです。
また、塗装の剥がれの場合は、トップコートだけでなくシートごと剥がれてしまっている可能性もあります。
その場合は、防水層の部分からリフォームする必要があるでしょう。

■カビや藻の発生

ベランダにカビや藻などが発生している場合も、注意が必要です。
ベランダにカビや藻が発生しているのは、防水性が低下している可能性があります。
ベランダのカビや藻を放置していると、建物内部にも悪影響を与える可能性があるため、早めのリフォームが必要です。

■水たまり・雨漏り

ベランダに水たまりが出来ていたり、雨漏りが発生している場合もリフォームを検討する必要があります。
ベランダに水たまりができる原因として考えられるのは、防水性の低下や、ベランダの勾配がないことです。
どちらにせよ、改善のためのリフォームが必要です。

【まとめ】

今回のテーマは「注意!ベランダにこんな症状があったら防水リフォームを」についてでした。
ベランダに、今回ご紹介したような症状が見られる場合には、防水リフォームを検討されることをオススメします。
このような症状を放置していると、建物にも悪影響を及ぼす可能性がありますので注意が必要です。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ベランダリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.03.11

放置は危険!ベランダの防水リフォームの必要性

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「放置は危険!ベランダの防水リフォームの必要性」についてです。

ベランダは、雨や風、紫外線などが原因で劣化しやすい場所です。
ベランダの劣化を放置しておくと、住宅に危険が及ぶ可能性もあるのです。
そこで今回は、ベランダの防水リフォームの必要性について、ご紹介したいと思います。
ベランダの劣化が気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【ベランダの放水リフォームが必要な理由】

ベランダが劣化すると、ヒビ割れや塗料の剥がれなど、様々なトラブルが発生します。
これらを放置していると、住宅内に雨などの水が侵入してしまい、壁や天井にカビが生えたり、木材が腐食してしまう可能性があるのです。
その結果、健康面への被害や、耐震性の低下など、私達の生活を脅かす、様々な悪影響がおこってしまうのです。
そのため、ベランダの劣化は放置せず、防水リフォームを行うことが大切です。
大切な住宅を守るために、定期的にベランダの状態を確認し、必要に応じて、防水リフォームを行うようにしましょう。

【ベランダの防水リフォームをしないと起こる危険について】

では、ベランダの防水リフォームを行わずに放置していると、どのような危険性があるのでしょうか。
ここでは、具体例を挙げて、ご紹介したいと思います。

■雨漏り

まず、ベランダの防水リフォーム行わないことで、雨漏りのリスクが高くなります。
たかが雨漏りと考える人もいるかもしれませんが、雨漏りは住宅に大きな影響を与えるのです。
木造住宅の場合、雨漏りが原因で柱や梁が腐食し、最悪の場合、倒壊の危険性もあるのです。

■カビの発生

ベランダの防水リフォームをおろそかにしていると、室内や、建物の内部にカビが発生することもあります。
カビは、喘息やアレルギーの原因にもなり、健康状態に悪影響を及ぼします。
特に小さいお子様やペットを飼っているご家庭では、注意が必要です。

■ヒビ割れ

ベランダの防水機能が低下することで、ヒビ割れが起こることもあります。
ヒビ割れが起こると、そこから水分が侵入することになりますので、雨漏りやカビの発生に繋がるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「放置は危険!ベランダの防水リフォームの必要性」についてでした。
今回ご紹介したように、ベランダの防水リフォームは、住宅や健康を守るために、とても大切です。
定期的にベランダの状態をチェックし、気になることがあれば、リフォーム業者に相談するようにしましょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ベランダの防水リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.02.22

バルコニーとベランダは何が違うの?リフォームの注意点は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「バルコニーとベランダは何が違うの?リフォームの注意点は?」についてです。

バルコニーやベランダは、洗濯物を干すだけでなく、ガーデニングなど様々な使用方法があり、住宅の大切なスペースです。
しかし、バルコニーやベランダは建物の外部分になりますので、直射日光や雨風の影響を受けやすい場所でもあります。
直射日光や雨風の影響を受けやすいということは、劣化しやすい場所だということですので、定期的にメンテナンスやリフォームを行う必要があるのです。
今回は、バルコニーやベランダリフォームを行う際の注意点について、ご紹介したいと思います。

【バルコニーとベランダって何が違うの?】


そもそも、バルコニーとベランダの違いをご存知でしょうか?
バルコニーとベランダは、同じようで実は少し違うのです。

■バルコニー

バルコニーとは、「建物の外壁から張り出した部分で、屋根がなく手すりがついているスペース」のことを指します。
バルコニーは、建築基準法で「100cm以上の幅と110cm以上の手すりをつけること」と定められています。
上記のことから、100cm未満の狭いスペースや、手すりがない場合はバルコニーとは呼ばないのです。

■ベランダ

一方、ベランダは「建物の外壁から張り出した部分で、屋根付きのスペース」のことを指します。
例えば、日本家屋によく見られる「縁側」もベランダに含まれるのです。

つまり、基本的には、屋根の有無によってバルコニーかベランダかに分かれるということです。
しかし、最近ではあまりきちんと区別せず、バルコニーをベランダと呼んだり、ベランダをバルコニーと呼ぶ人も増えています。

【バルコニーやベランダリフォームの注意点とは】

バルコニーやベランダの防水性能の寿命は、約10年だといわれています。
防水性能が低下すると、雨漏りや腐食等の原因となりますので、早めに防水塗装リフォームを行うことをオススメします。
ここでは、バルコニーやベランダリフォームの注意点について、ご紹介したいと思います。

■日当たりや風通しとプライバシー保護の両面を意識する

バルコニーやベランダは、天気のいい日に出ると、とても気持ちがいいですし、洗濯物を干す場合は日当たりがよく早く乾く方がいいですよね。
そのため、あまり住宅を覆いすぎることなく、日当たりや風通しがよいベランダやバルコニーにしたいという方も多いはずです。
ただし、日当たりや風通しばかりを意識してしまうと、外から家の中が見えやすくなりプライバシーが守られにくくなります。
外から家の中が見えやすいということは、防犯上もあまりよくありませんので、日当たりや風通しとプライバシー保護の両面を意識しながら、バルコニーやベランダのリフォームを行う方がよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「バルコニーとベランダは何が違うの?リフォームの注意点は?」についてでした。
バルコニーとベランダは、似ているようで実は違いがありますが、普段の生活ではあまり細かく分けて呼ばなくてもいいでしょう。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、ベランダやバルコニーのリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2018.06.27

ベランダリフォームを行なう前に知っておきたい3つのポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「ベランダリフォームを行なう前に知っておきたい3つのポイント」についてです。
突然ですが、あなたの家のベランダは今どんな状態ですか?
「洗濯物が干されている」「家庭菜園やガーデニングをしている」「小さな椅子とテーブルを置いて読書を楽しんでいる」など人によってベランダの使い方は様々ですが、誰にとっても第二のリビングと呼べるほど、生活に欠かせないスペースになっているのではないでしょうか?
しかしベランダは屋外にあることから室内に比べ比較的劣化が早くリフォームが必要になることも多いです。そこで今回はベランダリフォームを行う前に知っておきたい3つのポイントをご紹介したいと思います。

【ベランダリフォームが必要な理由】

ベランダリフォームが必要な理由は人によって異なりますが、大きく2つに分けることができます。
まず1つ目は、雨や紫外線による経年劣化がおきている場合です。ベランダは屋外に設置されていますので、雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化しやすい場所です。劣化がひどくなれば、雨漏りや柵のサビ、ウッドデッキの腐食など様々な悪影響を及ぼします。そのため、ベランダの定期的なリフォームが必要となります。

2つ目はベランダの機能性を向上させたい場合です。「趣味の家庭菜園を本格的に行いたい」「家族が増えたので洗濯物を干すスペースを増やしたい」「オシャレなサンルームを作りたい」など人によって要望は様々ですが、ベランダの機能性を向上させたい場合は、それぞれの希望に合わせた増改築などのベランダリフォームを行なう必要があります。

【ベランダリフォームの際に気をつけたい3つのポイント】

■1:風通しや目隠しの高さ

ベランダリフォームを行なう場合、風通しのよさや近隣からの目隠しができるか等もチェックしておかなければいけません。これらは、どちらも大切なポイントですが、どちらかを優先させると、どちらか一方が怠ってしまいます。
風通しもよく、多少の目隠しにもなるラティスフェンスなどは人気があります。

■2:防犯性能

もし、自宅に不審者が侵入した場合、ベランダが死角になっていると危険です。不審者が身をひそめるのに都合のよい場所になってしまうからです。防犯性を考え、外からの見通しも良いベランダを意識しましょう。先程述べた、近隣からの目隠しと反対の意見になってしまいますが、どちらも大切なポイントなのです。フェンスを選ぶ際も、あまり網目の細かすぎるものは避けたほうが良いかもしれませんね。

■3:材質

オシャレなベランダを演出するために、ベランダの床をウッドデッキにされる方もいますが、その場合は材質に注意が必要です。木材は雨など水に濡れると腐食しやすい素材です。それでも木の風合いを大切にされたい方はウッドデッキに自然木を使用されますが、腐食や劣化を防ぎたい方は、自然木ではなく、樹脂で作られた人工木を使用されることをオススメします。

今回のテーマは「ベランダリフォームを行なう前に知っておきたい3つのポイント」についてでした。
ベランダのリフォームをご検討中の方は、今回ご紹介した3つのポイントをぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

お悩み別!防音リフォームのポイント

2020.09.28

お悩み別!防音リフォームのポイント

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

2020.09.24

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

コンセント増設リフォームのポイント!

2020.09.18

コンセント増設リフォームのポイント!

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

2020.09.16

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

2020.09.14

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ