リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.05.29

マンションリフォームでよくあるトラブル

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「マンションリフォームでよくあるトラブル」についてです。

マンションを購入したものの、もとから備え付けられている設備や部屋の雰囲気、間取りなどが「もうちょっとこうだといいのに…。」と思っている方は多いのではないでしょうか。
設計に対して意見を取り入れられる戸建てとは違い、マンションの場合どうしてもこういった不満は起きてしまいます。そのため最近ではマンションを自分好みにリフォームしてしまうのが人気になっています。
しかしその一方でトラブルも多く報告されています。そこで今回は、マンションリフォームでよく起こるトラブルについてご紹介します。

【管理規約違反】

マンションには区分所有法という法律があり、これに則った管理規約をもとにリフォームを行う必要があります。特にリフォームが可能な部分(専有部分)とできない部分(共用部分)については注意が必要です。玄関ドアや窓のサッシ、ベランダなどは共用部分となるためリフォームはできません。またマンションの管理組合によってはそれ以外の点でもリフォーム箇所について指定がされる場合があるため注意が必要です。
もし仮に規約に則らないリフォームを行った場合、原状回復を求められる可能性が高いため、施工業者ときちんと確認をしたうえで取り掛かってください。

【シックハウス症候群】

シックハウス症候群とは「建材・内装材・家具などから家屋内に発生するホルムアルデヒドなどの化学物質によって引き起こされる病気や症状。」のことを指します。
リフォーム後マンションで暮らし始めると、蕁麻疹やくしゃみなどの症状が出てきて、調べてみるとシックハウス症候群と診断されたというような事例が報告されています。
症状がひどい場合だとせっかくリフォームした家で暮らせなくなってしまう可能性もあります。
対策としては建築基準法で認められている安全性の高いものを使用すること、24時間換気が可能なシステムを取り入れることなどが挙げられます。
また、施工業者に家族にどんなアレルギー症状があるのかをあらかじめ伝えておくと材料選びに役立ちます。

【騒音トラブル】

マンションでリフォームを行う場合、マンションの住人の方々への配慮は欠かすことはできません。
それほど大きなリフォームでなくてもどういった形で迷惑をかけてしまうか分かりません。
工事が始まる前には必ず挨拶回りをし、ご迷惑をおかけすること、工事期間を伝えることをおすすめします。

【まとめ】

今回のテーマは「マンションリフォームでよくあるトラブル」についてでした。

マンションリフォームは一戸建てのリフォーム以上にトラブルに気を付ける必要があります。
そのため、施工業者と十分に打ち合わせを行ったうえでリフォームを始めることが大切です。
しっかりと準備したうえで、理想のお部屋を作ってみて下さい。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.01.24

【リビングが暗い】という悩みを解決するリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リビングが暗い】という悩みを解決するリフォーム」についてです。

リビングは、住宅の中でも家族が集まる場所であり、長い時間を過ごす場所でもありますよね。
だからこそ、リビングの環境が悪いと、住みづらいと感じてしまう可能性が高いです。
リビングに関する悩みは様々ですが、リビングが暗いと感じている方も多いようです。
そこで今回は、リビングが暗いという悩みを解決するリフォームついて、ご紹介したいと思います。

【暗いリビングをリフォームで明るく快適にする方法】

リビングは家族団らんの場所ですから、暗くどんよりとした雰囲気よりも、明るい雰囲気が良いですよね。
リビングを明るくすることで、同じ大きさでも広く感じることもできます。
ここでは、暗いリビングを明るくするリフォームの方法を紹介します。

■マンションの場合

マンションの場合は、リフォームの方法に制限があります。
その理由は、マンションでは基本的に共有部分をリフォームすることができないからです。
窓は共有部分に含まれていて、窓のリフォームはできない可能性が高いです。
リビングを明るくするためには、窓のリフォームを行ことが効果的ですが、前述の理由により、マンションでは他の方法を行う必要があります。
マンションでリビングを明るくするリフォームの方法には、隣の部屋の窓からも採光できるようにするというものがあります。
つまり、リビングと隣の部屋の壁をなくし、1つの大きな部屋にすることにより、窓の数を増やすことができます。
そうすることで、多くの光をリビングに取り込むことができますので、部屋を明るくすることができますよ。
また、リビングの壁紙は白を選ぶことで、光が反射し、全体的に明るく見せることも可能です。

■戸建て住宅の場合

一方で戸建て住宅の場合は、大きな制限はありませんので、自由にリフォームしやすいという特徴があります。
戸建て住宅の場合は、リビングの窓を大きくしたり、増やしたりすることで、明るくすることができます。
他にも、現在のリビングが一階にある場合には、2階にリビングを移動させることで、より明るいリビングを作ることも可能です。
また、中庭を作ることで、住宅が隣接する地域でも、光を取り込むことができ、リビングを明るくすることができます。

【まとめ】

今回のテーマは「【リビングが暗い】という悩みを解決するリフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、リビングが暗いという悩みがある場合でも、マンションか戸建て住宅かによって、リフォームの内容が異なります。
リビングを明るくリフォームすることで、家族が過ごしやすい環境を作ることができるのでオススメですよ。
まずは、リビングの悩みを解決するために、どのような方法があるのかについて、リフォーム業者に相談されるといいですよ。
リビングが暗いと悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リビングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.01.22

【リビングが狭い】という悩みを解決するリフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【リビングが狭い】という悩みを解決するリフォーム」についてです。

リビングは、住宅の中でも家族が集まる場所であり、長い時間を過ごす場所でもありますよね。
だからこそ、リビングの環境が悪いと、住みづらいと感じてしまう可能性が高いです。
リビングに関する悩みは様々ですが、リビングが狭いと感じている方も多いようです。
そこで今回は、リビングが狭いという悩みを解決するリフォームついて、ご紹介したいと思います。

【狭いリビングをリフォームで広く快適にする方法】

リビングが狭いと、ゆっくりとくつろぐことができませんよね。
特に、マンションなどでよく見られる、縦長のリビングは、家具が配置しにくかったり、窮屈に感じたりします。
ここでは狭いリビングを、リフォームで広く過ごしやすい空間にするための方法を3つ、ご紹介します。

■隣の部屋とリビングをつなげる

まず1つ目の方法は、リビングに隣接する部屋とリビングを繋げて、リビングを広くするという方法です。
リビングに隣接する部屋と、リビングの間の壁を取除き、1つの大きなリビングを作ることで、広くて快適な環境を作ることができます。
もちろん、その分、リビング以外の部屋が減ってしまいますが、寝室などは最低限の広さにするなど、工夫することで、限られたスペースの中で暮らしやすい環境を作ることができますよ。

■オープンキッチンにして広く見せる

2つ目の方法は、キッチンをオープンキッチンにリフォームすることで、リビングに開放感がうまれ、広く感じることができます。
食事もできるようなアイランドキッチンを選択すると、リビングにダイニングテーブルが不要になり、その分、リビングが広くすることも可能です。
広々と開放的なオープンキッチンは、毎日の料理も楽しくなりますし、人を招いてパーティーなども楽しめますね。

■天井を高くして開放感をアップさせる

3つ目は、天井高を上げて、開放感をアップさせるという方法です。
戸建て住宅の場合は、2階の一部の部屋をなくし、その下をリビングにして吹き抜けにすることで、天井を高くすることができ広く感じるでしょう。
また、マンションでも二重天井であれば、天井高を上げることもできます。
スペースが同じでも天井が高いと、部屋は広く見えますし、開放的な空間で過ごしやすくなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【リビングが狭い】という悩みを解決するリフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、リビングが狭いという悩みは、リフォームで解決することができます。
現在の住環境によっても、できるリフォームは変わってきますので、まずはリフォーム業者に相談されることをオススメします。
リビングが狭いとお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リビングリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.12.27

マンションリフォームで収納を増やすポイント

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「マンションリフォームで収納を増やすポイント」についてです。

戸建て住宅に比べ、マンションは、収納が少ないことが多いです。
収納が少ないことで、部屋にモノが溢れ、ゴチャゴチャとした印象を与えることもあります。
逆に、収納が増えることで、暮らしやすい生活空間を作ることも可能なのです。
実は、限られた空間でも工夫次第で有効に使用することができます。
そこで今回は、マンションリフォームで収納を増やすポイントについて、ご紹介したいと思います。
「現在のマンションの収納が少なくて困っている」
「マンションリフォームを検討している」
上記のような方は、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

【廊下に壁面収納を作る】

まず1つ目のポイントは、廊下のスペースを活用して、壁面収納を作るということです。
壁の内部の空洞を利用して、壁面収納を作る方法を「壁埋め込み収納」や「壁厚収納」と呼ぶこともあります。
一般的なマンションは、間仕切り壁が約7cmの厚みがあり、中は空洞です。
その空洞部分を利用して、壁面収納を作ることで、収納を増やすことができるのです。
しかし、コンクリート壁のマンションの場合は、このリフォームはできませんので注意が必要です。

【下駄箱は天井までの高さで作る】

多くの場合、玄関に設置された下駄箱は腰までの高さのものが多いです。
下駄箱が腰までの高さであれば、そこに飾りや鍵などを置くこともできますが、収納力は低くなります。
玄関の下駄箱を、天井の高さまで作ることによって、収納力が大幅にアップします。
高さのあるブーツや、傘なども収納することができ、玄関がスッキリするのでオススメですよ。

【造り付け家具を設置する】

生活していくうえで、食器棚や机、ベッドやタンスなど、様々な家具が必要になります。
それぞれを家具屋さんなどで購入して配置しても、部屋のサイズにピッタリとはなかなかいかず、少し隙間ができることが多いです。
そういった、隙間は無駄なスペースとなり、集まると、結構な大きさになります。
そのため、リフォームの際に、部屋のサイズに合った造り付け家具を設置するというのもオススメです。
部屋を有効的に使用することができ、無駄なスペースが無くなり、収納を増やすことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「マンションリフォームで収納を増やすポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、マンションは戸建て住宅よりも、スペースが限られていて、収納が少ない傾向がありますが、工夫次第で有効にスペースを使うことも可能です。
マンションリフォームで収納を増やしたいという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、マンションリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.11.25

【マンションのリノベーション】火災対策はどうする?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【マンションのリノベーション】火災対策はどうする?」についてです。

寒くなってきて、空気が乾燥していることもあり、近日、火災のニュースをよく目にします。
特に暖房器具などを使うことが多い、冬の時期は火災が増加する可能性が高いです。
火災から住宅を守るためには、火災対策が必要です。
最近は、新築マンションを購入するよりも、中古マンションを購入してリノベーションする方が、少ない予算で希望の立地や間取り、デザインのマイホームを手に入れることができるということから、最近は中古マンションのリノベーションを行なう人が増えています。
そこで今回は、マンションのリノベーションで行なうべき「火災対策」について、ご紹介したいと思います。

【中古マンション購入時には火災に強いマンションを選ぼう】

これから、中古マンションを購入してリノベーションを行なう場合には、火災に強いマンションを選ぶことも大切です。
基本的に、RC造や鉄骨造のマンションは、火災に強いです。
ただし、建物が密集したエリアの場合は、隣の物件からの飛び火などの可能性があります。
できるだけ、隣の建物との間に、空間があることが望ましいですが、都心部などでは、建物が密集している場合が多いです。
隣の建物と、5メートル以上空いているのが望ましいですね。
中古マンション購入時には、ぜひチェックしてみてください。

【リノベーションでできる火災対策のポイント】

次に、リノベーショでできる火災対策のポイントについて3つ、ご紹介したいと思います。

■防炎・耐火性能のある内装材を選ぶ

まず1つ目は、火災に強い内装材を選ぶということです。
リノベーションは、自分好みの内装材を選べることも魅力の1つですよね。
もちろん、デザイン面も大切ですが、耐火性や防炎性などの機能面もチェックしていただきたいと思います。
火災に強い材料を選ぶことは、住宅の火災対策に繋がりますよ。

■火災警報器の設置

2つ目は、火災警報器の設置です。
住宅用火災警報器の設置は、2004年より義務付けられています。
そのため、2004年以降に建てられたマンションには、火災警報器が設置されています。
しかし、それ以前に建てられたマンションの場合、火災警報器が設置されていない場合があるのです。
火災警報器が設置されていないマンションの場合は、設置することによって、火災に強くなると言えます。
ただし、火災警報器を新設する場合、設置場所は市町村の条例等によって異なりますので、事前に確認が必要です。

■緊急時の避難経路を確保する

3つ目は、緊急時の避難経路を確保するということです。
火災の際に、避難経路となる、玄関やバルコニーの避難ハッチへの動線を考えて間取りを決める必要があります。
また、間仕切り壁の移動や、部屋の増設など、間取りを変更する場合は、火災警報器の増設や移設が必要になることもあります。
このような場合には、条例や管理規約の確認が必要になりますので注意しましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「【マンションのリノベーション】火災対策はどうする?」についてでした。
今回ご紹介したように、中古マンションをリノベーションする際には、火災対策を行なうのがオススメです。
中古マンションのリノベーションをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.08.15

騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム」についてです。

マンションなどの集合住宅では、騒音に関する問題が発生することも少なくありません。
「隣の人のテレビの音が気になる」というような周りの音が自分の部屋にまで聞こえてきて困っているというケースや、「子供の足音が下の階の人に響いてるのではないか」など、自分たちが騒音を出す側になっている可能性を心配するといったケースもあるでしょう。
騒音が原因で、近隣住民とのトラブルになる可能性もあるため、防音対策は気になるところですよね。
そこで今回は、マンションの防音リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【防音リフォームは大きく分けて3つ!】

防音リフォームは、大きく3つの場所に分けることができます。
防ぎたい音の種類によって、リフォームする箇所を選ぶというのがオススメです。

■1,壁の防音リフォーム

壁の防音リフォームは、話し声やテレビの音など、空気伝搬音が気になるという方にオススメです。
隣の部屋との壁が薄かったり、コンクリートを使用していない壁であったりすると、隣の住戸の音が漏れやすい可能性が高いです。
壁と下地ボードの間に、遮音シートや吸音材をはさみこむことで、壁の防音性を向上させることができます。
一般的な壁の遮音リフォームには、6畳の戸境壁の場合で、約15万円〜25万円の費用が必要です。
工事期間は、2〜4日程度となることが多いでしょう。

■2,床や天井の防音リフォーム

足音が気になるという場合には、床や天井の防音リフォームが必要です。
人の歩く「ドスンドスン」という音は、遮音性の高い床材に変更することで防ぐことができます。
カーペットや畳、コルクなどの床材であれば、遮音性が高く、足音の衝撃音を吸収させることができますよ。
フローリングでも、遮音性の高いものがありますので、そういったものを選ぶという方法もあります。
上の階の人の足音が響いている場合は、天井に防音対策を行うことで、軽減することができます。

■3,窓ガラスやサッシの防音リフォーム

外の騒音が気になるという方は、窓ガラスやサッシの防音リフォームがオススメです。
しかし、マンションなどの集合住宅では、基本的に窓は共有部分となり、リフォームができません。
そのため、窓の内側にもう一枚窓を設置し、二重窓にするという方法があります。
二重窓にする場合は、内窓の窓サッシに、遮音性の高いものを選ぶことで、防音効果が高くなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、騒音を防ぐための防音リフォームでは、音の種類によって、リフォームすべき箇所が異なります。
今、騒音でお悩みの方は、どういった防音リフォームが必要か、本記事を参考に考えてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、防音リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.04.12

中古マンションを購入してリノベーションするメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「中古マンションを購入してリノベーションするメリット」についてです。

近年、中古マンションを購入して、自分好みにリノベーションするという方が増えています。
中古マンションのリノベーションが人気なのは、メリットが多いことも理由の一つでしょう。
そこで今回は、中古マンションを購入してリノベーションするメリットについて、ご紹介したいと思います。

【低コストなうえに自由度が高い】


まず、中古マンション+リノベーションのメリットは、新築住宅に比べて低コストだという点です。
リノベーションは、注文住宅のように自分好みにオーダーメイドできます。
新築の注文住宅となると、コストが高くなることが多いです。
中古マンション+リノベーションの場合、中古マンションを低価格で購入でき、リノベーションに費用を多く充てられるため、低コストで自由度が高くなるのです。
特に、スケルトンリフォームと呼ばれるフルリノベーションであれば、施工主の希望を細かく取り入れることができますよ。

【理想の立地条件の家をGETできる】

「新築マンションを購入したいけれど、理想の立地条件に合わず、断念した」という声もよく聞きます。
また、希望の立地に新築マンションができたとしても、人気エリアであれば購入希望者が殺到し、すぐに完売や抽選になることもあるようです。
学校や仕事の都合、住み慣れた土地で暮らしたい等、様々な理由で限られたエリアで、マンションを探している方も多いでしょう。
中古マンションであれば、新築マンションよりも圧倒的に物件数が多いので、理想の立地条件の家をGETできる可能性が高いです。
また、立地条件が良くても中古マンションなら、比較的価格が安いため、購入しやすいというメリットもあります。

【建物や近隣の雰囲気を確認してから購入できる】

新築マンションの場合、建物が建つ前に購入することが一般的です。
そのため、モデルルームでのイメージ確認となります。
中古マンションの場合は、既存の建物を確認することができますのでイメージが湧きやすいでしょう。
また、周辺の環境や騒音、近隣住民の雰囲気など、新築マンションでは住みだしてみないとわかりにくいようなことも、中古マンションであれば、実際に現地で確認してから購入できるため安心感があります。

【まとめ】

今回のテーマは「中古マンションを購入してリノベーションするメリット」についてでした。
中古マンション+リノベーションには、新築マンションには無いメリットが多くあります。
「低コストで希望の住まいを手に入れたい!」という方や、「仕事や学校などの都合で、限られた範囲でマンションを探している」という方には、中古マンションを購入して希望に合わせてリノベーションされることをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.04.10

リノベーションに不向きな中古マンションとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リノベーションに不向きな中古マンションとは」についてです。

最近は、中古マンションがよく売れているそうです。
なぜなら、あえて新築マンションではなく中古マンションを購入し、自分好みにリノベーションするという方が増えているからです。
低価格で状態の良い中古物件が増えているというのも、理由の一つでしょう。
しかし、全ての中古マンションで、理想通りのリノベーションが行えるというわけではありません。
中には、リノベーションに不向きな中古マンションもあるのです。
では、リノベーションを行うために中古マンションを購入する場合、どのようなことに気をつけてマンション選びを行えばよいのでしょうか。
今回は、リノベーションに不向きな中古マンションについて、ご紹介したいと思います。

【1981年より前に建てられたマンションには注意】

中古マンションを選ぶ時、できるだけ安く購入したいと思いますよね。
築年数が古ければ、価格が安くなる場合が多いですが、1981年以前に建てられたマンションには注意が必要です。
なぜなら、1981年以前のマンションは、旧耐震基準で建てられているため、現在の耐震基準とは異なります。
そのため、耐震補強工事の必要が出てくるのです。
いくら安く中古マンションを購入しても、耐震補強工事にお金がかかってしまっては意味がありませんよね。
1981年以降に建てられたマンションであっても、きちんと耐震等級を確認しておくことが重要です。
耐震等級は、全部で3段階で、数字が大きければ大きいほど、耐震性能に優れているということになります。

【マンションの構造に注目!壁式構造はリノベーションに不向き】

中古マンションのリノベーションを行う場合、マンションの構造も確認しておきましょう。
壁式構造は、壁で支える構造になっていますので、大きな間取りの変更ができない場合があります。
必要のない壁を除き、大きな空間を作るというような場合には、壁式構造ではなく、ラーメン構造のマンションを選ぶようにするといいですよ。
さらに、キッチンやお風呂、トイレなどの水回りの場所を移動させる場合は、給水管の位置なども関係してきますので、その点も事前に確認しておきましょう。

【管理規約で制約がないか事前に確認しておこう】

基本的に、マンションでは「管理規約」が定められています。
管理規約とは、簡単にいうと、そのマンションごとのルールです。
この管理規約の内容には、リフォームやリノベーションに関する内容が含まれていることも多いです。
管理規約で、自分が行いたいリノベーションが認められているかどうかを、事前に確認しておく必要があります。

【まとめ】

今回のテーマは「リノベーションに不向きな中古マンションとは」についてでした。
中古マンションを購入し、リノベーションを行うことは様々な面でメリットも多く、人気がありますが、ポイントを知っていないことで、結果的に理想通りのリノベーションが行えない可能性もあります。
中古マンションを購入し、リノベーションを検討しているという方は、今回ご紹介したポイントを参考に、リノベーションに適した中古マンション選びを行われてみてはいかがでしょうか。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、中古マンションのリノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2018.11.30

リフォームやリノベーションで介護の負担を減らそう!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「リフォームやリノベーションで介護の負担を減らそう!」についてです。

家族が要介護になった際、自宅で介護をするという方も多いですよね。
自宅介護に適したリノベーションやリフォームを行うことで、介護される家族も快適に過ごせますし、介護を行う人の負担も減らすことができます。

そこで今回は、介護を行う人の負担を減らすリフォームやリノベーションについて、ご紹介したいと思います。

【介護リフォームでは動線が大切なポイント】

リフォームで介護を行う人の負担を減らすための大切なポイントは「動線」です。
生活動線がスムーズになることで、介護を行う人の負担を大きく減らすことができます。
ここでは生活動線をスムーズにするためのポイントを4つ、ご紹介したいと思います。

■段差を無くす

まず1つ目は、当然ながら「段差を無くす」ということです。
介護リフォームはバリアフリー化が重要なポイントです。
自宅内(玄関も含む)に段差が多いと、介護するにあたって動線がスムーズとは言えません。
車椅子を使用しないとしても、介護される方にとって段差は辛いものです。
また、段差によって転倒してしまう可能性も考えられるため、自宅の段差は無くすのがいいでしょう。

■手すりをつける

そして、自宅内に手すりを設置するのもオススメです。
玄関、階段、廊下、洋室、トイレ等に手すりを設置することで、転倒防止にもつながりますし、介護を行う人の負担を減らすことにもつながります。
手すりがないと、介護される方が介護を行う人に頼るしかないことでも、手すりがあることで介護を行う人の助けを必要としなくてもよい場合があります。
また、介護を行う人自身も手すりがあることで、体の負担を少しでも減らすことができるのです。

■ドアを引き戸に

開き戸は介護に適していません。
自宅内のドアを全て引き戸にリフォームすることで、介護生活の動線をスムーズにすることができますよ。

■廊下や脱衣所を広めに

廊下や脱衣所などを広くとっておくことで、車椅子でも動きやすい空間になります。
また、廊下の曲がり角も広めにとっておくのがいいでしょう。
さらに廊下から各部屋にはできるだけ直線で入れるようにしておくと、介護の負担を減らすことができますよ。

【これからリノベーションするための住宅を購入する場合は共用部分もチェックしよう!】

これから介護をするために、中古マンションを購入してリノベーションを検討しているという方は、マンション選びも重要なポイントです。
希望のリノベーションができるかどうかも大切ですし、共用部分のチェックも忘れないようにしてください。
マンションでリノベーションできるのは、あくまでも専用部分だけですので、共用部分のチェックが大切なのです。
エレベーターや、共用の廊下の広さ、駐車場までの距離等、様々な箇所をチェックしておくことで、介護がしやすいマンションであるかを知っておくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは「リフォームやリノベーションで介護の負担を減らそう!」についてでした。
「これから、自宅介護をしなければいけない」
「現在、自宅で介護しているが負担が多く辛い」
上記のような方は、今回の記事を参考に「介護の負担を減らすリフォームやリノベーション」に取り組まれてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2018.10.31

【マンション購入】新築?or中古をリノベーション?それぞれのメリットとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【マンション購入】新築?or中古をリノベーション?それぞれのメリットとは」についてです。

結婚や出産、また子どもたちが巣立って夫婦2人になるなど、家族構成の変化のタイミングで、住宅を購入されるという方は多いですよね。
最近は新築マンションの購入だけではなく、中古マンションを購入してリノベーションされるという方も増えています。

新築マンションにも、中古マンションのリノベーションにも、それぞれのメリットがあります。
そこで今回は、マンション購入を検討中の方に向けて、それぞれのメリットについて、ご紹介したいと思います。

【新築マンション購入のメリット】

まず最初に、新築マンション購入のメリットについて、ご紹介していきます。

■とにかく綺麗で設備も充実

やはり新築マンションに多くの人が惹かれるポイントは、とにかく綺麗で設備も新しく充実しています。

全てが、新品の状態で、自分が初めて使うことになるというのは気持ちのいいものですよね。

新しいという安心感を感じることができます。

■固定資産税が5年間は半額に!

住宅を所有すると毎年、固定資産税を支払う必要があります。

新築マンションの場合は、この固定資産税がマンションが建ってから5年間、半額に軽減されます。

固定資産税は、それなりに大きな出費額ですので、5年間でも半額になるというのは嬉しいポイントですね。

■近隣住民に馴染みやすい

新築マンションの場合は、ほとんどの人が同時期に入居することになります。

そのため、すでにマンション内にグループができているというようなこともなく、比較的、ご近所に馴染みやすいといえます。

【中古マンションを購入してリノベーションするメリット】

次に、中古マンションを購入してリノベーションするメリットをご紹介します。

■物件数が多い

中古マンションの場合は、新築マンションに比べ圧倒的に物件数が多いです。

そのため、希望の立地や予算などに合うマンションを見つけやすいといえます。

部屋の広さや駅までの距離、希望の階数など条件にぴったり合うマンションを見つけることも不可能ではありません。

■実際の建物を確認して決められる

新築マンションの場合は、マンションが建つ前に、モデルルームなどを見て購入するのが一般的です。

中古マンションの場合は、既存のマンションですので、実際に建物や部屋の中など細かいところまで確認することができます。

隣近所にどういった人が住んでいるのかも、事前に知っておくことができる点も安心です。

■リノベーションで細かい希望も叶えられる

中古マンションを購入してリノベーションを行う場合は、家族構成やライフスタイルに合わせて、デザインや設備の変更、間取りの調整など、理想に近い住宅を作ることができます。

こだわってリノベーションした住宅で過ごす毎日は、とても幸せな時間になりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「【マンション購入】新築?or中古をリノベーション?それぞれのメリットとは」についてでした。

新築マンションにも中古マンションのリノベーションにも、それぞれメリットがあるため、どちらがいいと一概には言えません。

しかし、毎日過ごす自宅だからこそ、中古マンションをリノベーションして、こだわりの住宅を手に入れてみるのもいいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

■ 呉中央モデルルーム:呉市中央6-4-12アスティア蔵本公園
TEL 0823-21-5791 FAX 0823-22-9973

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

機能性?見た目?~キッチンワークトップの種類~

2020.10.26

機能性?見た目?~キッチンワークトップの種類~

アンティークドアの魅力と設置のポイント!

2020.10.22

アンティークドアの魅力と設置のポイント!

張り方で印象が変わる!~フローリングの張り方をご紹介~

2020.10.20

張り方で印象が変わる!~フローリングの張り方をご紹介~

シーリングファン後付けのポイント

2020.10.16

シーリングファン後付けのポイント

ゆったりとしたバスタイムを!!~お風呂テレビ設置のポイント~

2020.10.14

ゆったりとしたバスタイムを!!~お風呂テレビ設置のポイント~

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ