リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.03.09

屋根塗装リフォームのタイミングとは?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「屋根塗装リフォームのタイミングとは?」についてです。

住宅を守っている屋根は、日々、雨や紫外線にさらされています。
そのため、少しづつ劣化が進んでいるのです。
屋根の劣化を放置しておくと、雨漏りの原因となり、最悪の場合、家全体に被害が及ぶことになるのです。
屋根の劣化を防ぐためには、定期的に屋根塗装(塗り替え)リフォームを行うことが大切です。
そこで今回は、屋根塗装リフォームのタイミングについて、ご紹介したいと思います。
戸建住宅にお住まいの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【屋根の色が変化している場合】

屋根が元々の色より薄くなってきている場合は、風や雨、紫外線の影響で劣化しているということです。
まだ、劣化レベルで言えば初期段階ですので、慌ててリフォームする必要はありませんが、少し劣化してきているということを認識しておきましょう。
屋根が白っぽくなってきている場合や、触ると粉のようなものが手につく場合は、劣化が進んでいるということです。
表面の塗装が落ちてきている状態なので、塗替えリフォームを行うことをオススメします。
この段階で、塗替えリフォームを行っていれば、住宅に被害をもたらすことは、ほとんどありませんし、費用も安く抑えることができます。

【屋根にカビやサビが発生している場合】

屋根に、カビが発生している場合は、屋根材に水分が染み込んでしまっていると考えられます。
また、金属屋根の場合は、サビが発生する可能性もあります。
この場合、カビやサビの発生している程度によって、塗替えリフォームを行う場合と、葺き替えや重ね葺き工法を行う場合があります。
一般の方が、判断するのは難しいですので、まずはリフォーム業者に依頼することをオススメします。

【雨漏りをしている場合はすぐに対策を!】

すでに、雨漏りをしているという場合には、早めに対策を行うことが大切です。
雨漏りを放置していると、住宅全体に悪影響を及ぼします。
耐震性の低下にも繋がりますので、早めにリフォームを行いましょう。
雨漏りが発生している場合には、塗替えリフォームだけでは対応できない可能性hが高いです。
下地も劣化している可能性があるからです。
まずは、状況をきちんと把握することが大切ですので、専門業者に依頼して点検してもらうようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「屋根塗装リフォームのタイミングとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、屋根の劣化が軽い場合は、屋根塗装リフォームがオススメです。
ただし、屋根の劣化が進んでいる場合は、その他のリフォーム方法が適しています。
そのため、まずは、リフォーム業者に屋根の状態を確認してもらうことが大切ですね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.03.06

【危険】雨漏りには早めの対策を!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「【危険】雨漏りには早めの対策を!」についてです。

住宅の劣化などが原因で起こる雨漏り。
「少しくらいの雨漏りは大丈夫だろう」
このように安易に考えている方も、少なくありません。
しかし、雨漏りを軽く考え、放おっておくと大変なことになるのです。
最悪の場合、住宅全体の建て替えなどが必要になることもありますので早めの対策が大切です。
そこで今回は、雨漏りの原因や危険性などについて、ご紹介したいと思います。

【雨漏りが起こる原因とは?】

まずは、雨漏りが起こる原因についてです。
実は、雨漏りが起こる原因は、住宅によって様々です。
屋根が原因の場合もあれば、外壁が原因の場合もあります。
その他にも、ベランダや雨樋、サッシなど、様々な部分から雨漏りが起こる可能性があるのです。
基本的には、どの部分も劣化によって雨漏りが起こることが多いですが、場合によっては、施工不良が原因となることもあります。

【雨漏りの危険性】

「たかが雨漏り」と考えている人もいるかもしれませんが、雨漏りを放置しておくことは、とても危険です。
雨漏りは、住宅に悪影響を与えてしまうからです。
雨漏りを放置することで、柱や壁、梁など、建材が水分を吸収してしまいます。
そうすると、住宅の内部でカビが発生したり、住宅の強度が低下し、耐震性も低くなってしまうのです。
日本では、この先、南海トラフ巨大地震など、大きな地震が発生することが予想されています。
雨漏りを放置していると、こういった地震の際に、住宅が倒壊してしまう可能性が高くなるため大変危険なのです。

【雨漏り修理の費用相場】

雨漏りを修理するとなると、費用について気になるという方も多いでしょう。
雨漏りの修理費用は、雨漏りの原因や場所、程度などによって、大きく異なってきます。
部分的な屋根の補修程度であれば、20万円程度が相場となるでしょう。
柱や壁、梁などにも被害が及んでいる場合は、さらに費用がかかってきます。
そのため、できるだけ早く雨漏りを修理することが大切なのです。

【雨漏りの修理で注意すべきこと】

雨漏りは、リフォーム業者に依頼することで、修理することが可能です。
この時に注意すべきことは、リフォーム業者の選び方です。
リフォーム業者選びを失敗すると、高額な費用を請求されたり、施工が雑だったりすることもあります。
そのため、雨漏りの修理を依頼する場合は、複数のリフォーム業者に見積もりをとり、適切な料金で信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「【危険】雨漏りには早めの対策を!」についてでした。
今回ご紹介したように、住宅の雨漏りを放置しておくことは、とても危険です。
雨漏りを発見したら、早めに修理を行うようにしてください。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、雨漏り修理を承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.06.24

大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは」についてです。

誰でも、大切なマイホームは良い状態で長持ちさせたいと思うものですよね。
住宅を長持ちさせるためには、メンテナンスやリフォームがとても大切になってきます。
特に、戸建住宅の場合は、屋根のメンテナンスやリフォームも重要です。
そこで今回は、屋根リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【屋根リフォームが大切な理由】

マイホームを守るために、屋根リフォームが大切になってくる理由は、「屋根は、雨風や紫外線から住宅を守る役割をしているから」です。
雨風や紫外線に晒されている屋根は、年月とともに劣化していきます。
屋根が劣化している状態を放置してしまうと、雨漏りや腐食、シロアリ被害などに繋がってくる可能性があります。
普段の生活では、なかなか目にすることのない屋根ですが、知らない間に劣化が進んでしまっていることもありますので、定期的なメンテナンスや必要に応じたリフォームが大切になってくるのです。
さらに、屋根リフォームで屋根を軽くすることで、耐震性の向上にもなります。
ここ数年、日本では大きな地震が何度も発生していますので、自宅の耐震性を向上させておくというのも、大切なマイホームも守るためには重要なポイントです。

【屋根リフォームの種類】

屋根リフォームは、大きく分けて4つの種類があります。
ここでは、屋根リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

■補修工事・部分交換

定期的なメンテナンスで早めに屋根の劣化に気づいた場合、劣化部分が小さかったり、少なかったりすれば、その部分だけを交換したり補修したりするだけの工事で済むこともあります。
その場合、費用も安くなり、工事期間も短くなりますので、早めに気づくとメリットは大きいですよ。

■塗替え工事

屋根材や下地材が傷んでいなければ、屋根材の表面を塗装する、塗替え工事を行います。
一般的には、約10年毎を目安に、定期的に塗装行うことで、屋根の寿命を延ばすことができると言われています。
また、塗替え工事を行う際は、屋根だけでなく同時に外壁の塗替えも行うことで、結果的に費用を抑えることができますのでオススメです。

■重ね葺き工事(カバー工法)

重ね葺き工事(カバー工法)とは、既存の屋根の上に、新しい屋根材を葺いていく屋根リフォームのことです。
既存の屋根を撤去しない分、費用を抑えることができます。
下地が劣化していない場合や、軽い素材の屋根の場合は、重ね葺き工事(カバー工法)での屋根リフォームが可能です。

■葺き替え工事

既存の屋根を全て剥がし、下地の補修を行い、新しい屋根材に取り替える屋根リフォームを、葺き替え工事と呼びます。
屋根の劣化が酷い場合や、下地まで劣化している場合は、葺き替え工事を行う必要があります。
ただし、葺き替え工事は、他の屋根リフォームに比べて、費用が高額になりやすいです。

【まとめ】

今回のテーマは「大切なマイホームを守るために大切な屋根リフォームとは」についてでした。
今回ご紹介したように、マイホームを長持ちさせるためには、定期的な屋根のメンテナンスやリフォームが大切です。
劣化の状況や屋根の種類によっても、どの方法でリフォームを行うかは異なってきます。
屋根リフォームを、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.02.14

屋根の素材によっても異なる!屋根リフォームのタイミング

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「屋根の素材によっても異なる!屋根リフォームのタイミング」についてです。

普段、あなたは自分の家の屋根を見ることがありますか?
ほとんどの人が「無い」と答えるでしょう。
通常の生活をしていれば、屋根の状態を見る機会というのは、ほとんどありませんが、屋根は住宅を雨や風、紫外線などから守っている重要な部分です。
そのため、定期的なメンテナンスが必要になってきます。
屋根のメンテナンスやリフォームのタイミングは、屋根に使用している素材によっても異なります。
今回は、屋根の素材ごとのリフォームのタイミングや、屋根リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

【屋根の素材によって異なるリフォームのタイミング】

■瓦

瓦屋根は、屋根の素材の中でも寿命が長いと言われています。
メンテナンスやリフォームのタイミングは、約30年〜35年です。
年数だけでなく、瓦のズレや割れ、変色などがあればリフォームを行う方がいいでしょう。

■ストレート

ストレート屋根の場合は、約10年で一度目のメンテナンスを行うのがいいでしょう。
劣化がひどくない場合は、塗装工事だけでOKですし、20年以上経過していたり、劣化がひどい場合は、葺き替え工事やカバー工法などのリフォームが必要になってきます。
その他にも、塗料の剥がれやカビ・コケの発生、ヒビ割れや変色があればメンテナンスのタイミングと言えます。

■金属

金属屋根も、約10年を目安にメンテナンスを行う方がいいでしょう。
ストレート屋根と同じように、劣化がひどい場合は葺き替え工事やカバー工法などのリフォームが必要になってきます。
また、サビや釘抜け、素材の浮きや塗料の剥がれ、変色などがあればメンテナンスのタイミングだと思ってください。

【屋根リフォームの種類】

屋根のリフォームには、素材や劣化の状況によって下記のように様々な工事の種類があります。

・葺き替え工事
・カバー工法
・雨樋工事
・塗装工事
・板金工事
・漆喰工事

これらは、工事の種類によって、費用も異なってくるのです。
長い間、メンテナンスを行わず、劣化がひどくなってしまった場合は、大きな工事が必要になり、費用も高くなることが多いですので、なるべく定期的に屋根のチェックやメンテナンスを行うのがいいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは「屋根の素材によっても異なる!屋根リフォームのタイミング」についてでした。
屋根は普段あまり目にすることがないので、劣化に気づきにくい場所ですが、住宅にとっては重要な部分となりますので、定期的に屋根リフォームを行うことをオススメします。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根リフォームを承っております。
まずはお気軽に、ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島三滝本町モデルルーム:広島市西区三滝本町1-1-2三滝コーポラス
フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

吹き抜け住宅のメリット・デメリット

2020.12.01

吹き抜け住宅のメリット・デメリット

お部屋をすっきりと~壁掛けテレビ設置のポイント~

2020.11.27

お部屋をすっきりと~壁掛けテレビ設置のポイント~

キッチンリフォームを検討中の方必見!~取り入れてよかった設備一覧~

2020.11.25

キッチンリフォームを検討中の方必見!~取り入れてよかった設備一覧~

人気上昇中!~ドライガーデンの魅力~

2020.11.20

人気上昇中!~ドライガーデンの魅力~

外からの目隠しを自然に~生け垣の魅力をご紹介~

2020.11.18

外からの目隠しを自然に~生け垣の魅力をご紹介~

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ