リフォームの豆知識

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社
ドゥクラフトがご提案する
リフォーム・リノベーション等の
役立つ豆知識ブログ

リフォーム

2020.07.15

部屋を明るく開放的に!天窓リフォームのメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「部屋を明るく開放的に!天窓リフォームのメリット・デメリット」についてです。

天窓といえば太陽の光をたくさん取り込むことができ、開放感のあるお家によく設置されていますよね。
お家の日当たりが悪く、設置を考えられている方もいらっしゃると思います。
そこで今回は天窓のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

【天窓のメリット】

〇採光性が高い

冒頭でも述べたようになんといっても最大のメリットは日光をたくさん室内に取り込むことができる点にあります。実際、天窓の場合、ふつうの窓の3倍も採光率が高いと言われています。
日当たりが悪く日中でも、家の中が暗いという方にはぜひおすすめです。

〇開放感がある

天窓からはもちろんですが空を見ることができます。そのため、室内に開放感と広がりを出すことができます。屋根裏部屋のような天井の低い場所に設置すれば、圧迫感を無くすことができるためおすすめです。

〇電気代の節約に

天窓があれば日光を直接取り込むことができるため、晴れの日には日中照明器具を付ける必要がなくなります。また通風性がふつうの窓の最大4倍ともいわれており、暑い日には冷房の代わりに開けておけば節約になりますし、部屋の換気にも最適です。

【デメリット】

〇夏は眩しすぎる

採光性が高いため、夏になると眩しすぎたり、紫外線が気になってしまうなどのデメリットが出てきてしまいます。
そのため天窓を設置する場合、日がよく当たる南側に設置する際には対策が必要です。
ただ最近では、断熱性に優れたガラスがほとんどなので、南側に設置するという方はロールスクリーンやブラインドを一緒に取り付けることをおすすめします。

〇メンテナンスが大変

天窓はふつうの窓と違い高い位置に設置されていることが多いです。そのためなかなか拭き掃除ができず、汚れていってしまいます。
ただ最近では汚れが付きにくい窓や回転タイプの天窓もあるため、このようなお掃除がしやすくなっている種類のものをおすすめします。
また、天窓は4~5年ごとのメンテナンスが必要とされており、怠ると雨漏りなどの原因になります。

【まとめ】

今回のテーマは「部屋を明るく開放的に!天窓リフォームのメリット・デメリット」についてでした。

天窓は部屋を明るく開放的にしてくれる以外にも、日光を浴びられるため健康的ですし、夜には家の中から星を眺めることでき天体観測にぴったりです。
ただ夏場は日光の取り込みやすさが逆にあだになってしまうことがありますから、しっかりとした対策を行ってください。
メリット・デメリットを考慮したうえで、設置するかどうかを考えてみてくださいね。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.07.03

出窓リフォームを検討中の方必見!~出窓の種類について~

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「出窓リフォームを検討中の方必見!~出窓の種類について~」についてです。

前回は出窓のメリット・デメリットについてご紹介しましたが実は出窓には種類がいくつかあり、形によって設置できる場所が違ったり、お家の雰囲気が全く変わってきたりするんです。
そこで今回は第二弾として、出窓の種類についてご紹介いたします。

〇台形出窓

台形出窓は最もオーソドックスな出窓で名前のとおり張り出した部分が台形になっています。窓が三面あり、和風なお家にも洋風なお家にもマッチする出窓になっています。

〇三角出窓

三角出窓は三角の形で縦に細長く張り出している出窓のことです。廊下や洗面所など大きく場所を取ることのできない空間にも設置することができる出窓になっています。形が特徴的なため建物のアクセントになること間違いなしです。

〇弓型出窓

弓型出窓はアーチ状になった曲線のある出窓のことを指します。きれいな曲線を出すために窓を4~6面取り付ける必要があります。洋風のお家に取り付けられることが多く、お家の印象がかわいらしい雰囲気になります。

〇トップライト出窓

トップライト出窓は張り出した上部に窓が取り付けられている出窓のことを指します。上部にも窓があることで他の出窓以上に光を取り込むことができ、お部屋全体を明るくしたいという方にはおすすめです。
 

〇ハーフ出窓

ハーフ出窓は一般的な出窓に比べて、張り出す部分を抑えた出窓になっています。奥行きがあまりないため窓の開け閉めがしやすく、キッチンの奥など手の届きづらい箇所に設置されることが多い出窓です。

【まとめ】

今回のテーマは「出窓リフォームを検討中の方必見!~出窓の種類について~」についてでした。
一口に出窓といっても実はこれだけの種類があるため選ぶのが難しいですよね。またそれぞれまったく特徴が異なるため、お客様がどのような点を優先したいのかが重要になってきます。
出窓の設置をご検討中の方は、前回ご紹介した出窓のメリット・デメリットと合わせてどの種類のものをどの位置に設置するのか決めてみてください。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.07.01

出窓リフォームを検討中の方必見!出窓のメリット・デメリット

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「出窓リフォームを検討中の方必見!出窓のメリット・デメリット」についてです。

海外映画などを見ているとよく目にする出窓。内観も外観もおしゃれで憧れますよね。実際、自分の家にも出窓を取り入れたいという方は多いと思います。
そこで今回は出窓のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

【メリット】

〇おしゃれ

やはり出窓の最大のメリットといえば内観・外観共におしゃれという点です。特に外観はなかなかおしゃれな印象を出しづらい部分ですが、出窓を設置すると壁に凹凸が生まれることでぐっとおしゃれさが増します。

〇奥行きがでる

出窓は壁から張り出した部分に窓が取り付けられるため、部屋全体に奥行きが出ます。部屋が狭く圧迫感があるという場所でも出窓にすることで開放感を出すことができます。 

〇光を取り込みやすい

出窓は通常の窓よりもガラスの面が多く、また、ひさしの影響も受けづらいため光を取り込みやすくなっています。窓の位置的に光を取り込みづらいという部屋でも出窓にすることで部屋が明るくなるということも十分あります。 

【デメリット】

〇結露が起きやすい

出窓はガラスの面積が広い分、外気の影響を受けやすく結露が発生しやすくなっています。結露を放置しているとカビや腐食がすすんでしまうためこまめな拭き取りが重要です。またお手入れが面倒という場合には二重窓を設置する方法もあるため出窓を設置する際には一緒に設置することを検討してみるのも良いかもしれません。
 

〇気温があがりやすい

出窓は光を取り込みやすいというメリットがありますが、それに伴い熱も取り込んでしまうため室内の気温が上がってしまう可能性があります。そのため夏場の気温上昇を防ぐにはカーテンやブラインドを取り付けて日光を物理的に遮断する必要があります。 

【まとめ】

今回のテーマは「出窓リフォームを検討中の方必見!出窓のメリット・デメリット」についてでした。
おしゃれさが売りの出窓ですが、部屋を広く、明るくしてくれたりといったメリットがある一方で結露や気温の問題があります。しかしどちらもきちんと対策すれば快適に利用できるため、興味がおありの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.06.05

実は優れものなんです~内窓のメリット~

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「実は優れものなんです~内窓のメリット~」についてです。

みなさんは内窓をご存じでしょうか。あまり設置されているお家は見かけないかもしれません。
内窓とは二重窓とも言い、外窓の内側に設置するサッシと窓の事を指します。
なぜ窓を二重に設置する必要があるんだと疑問に感じるかもしれませんが、実は窓に関する色々な問題を解決してくれるんです。
そこで今回は内窓のメリットについてご紹介いたします。

【結露の発生を抑える】

冬、朝起きると部屋中の窓が結露で濡れてしまっているというお家は多いのではないでしょうか。放置しておくとカビが発生してしまうし、かといって忙しい朝に全部の窓を拭くのは大変です。
しかし内窓があると、外窓と内窓の間に空気層ができることで結露の発生を抑えることができるのです。
時間をかけてお手入れする必要がなくなるため、結露に悩まされている方におすすめです。

【断熱性が高くなる】

窓は家の中で最も熱の出入りが多い場所とされています。外気の影響を大きく受けるため、窓の回りは特に夏は暑く、冬は寒くなってしまいます。
内窓を設置すれば断熱性がたかくなり、外気の影響が受けにくくなります。また冷暖房の効果が上がるため節電対策にも効果的です。

【防音効果】

騒音のせいで夜ぐっすり眠れない、作業に集中できないという方にも内窓の設置がおすすめです。
結露や断熱と同じように、内窓と外窓の間の空気層が壁になり、外からの騒音を遮断してくれます。
また家の中からの音漏れも防いでくれるので騒音トラブルの防止にもつながります。

【防犯性の高さ】

空き巣対策としても内窓は有効です。窓が二重にあることで、窓を破る時間が二倍になります。侵入するのに時間がかかればそれだけ見つかるリスクも高まるため、初めから狙われにくくなると言われています。
頻繁に家を空けることが多いという方にはおすすめです。

【まとめ】

今回のテーマは「実は優れものなんです~内窓のメリット~」についてでした。
内窓を設置するだけで、これだけの効果を期待することができます。窓は外からの光を取り込み、景色を眺めるために大切な箇所ですが、その一方で何かと問題も起きやすい箇所でもあります。
窓に関するお悩みがある方はぜひ一度設置を検討してみてはいかがでしょうか。

私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、リノベーションを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具
■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812
■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919
——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————
リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.01.06

なぜ窓は結露するの?解決策は?

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「なぜ窓は結露するの?解決策は?」についてです。

冬になると、窓の結露に悩まされているご家庭も多いのではないでしょうか。
窓に、たくさんの水滴がついていて、窓の周りの木材や壁紙まで、湿ってしまうということもありますよね。
毎日、窓の水滴を拭く作業は大変で、なんとか解決したいと思っている方もおおいはずです。
そこで、今回は、なぜ窓は結露するのか、どうやって解決すればよいのかについて、ご紹介したいと思います。

【窓の結露が発生する理由】

まずは、どうして窓の結露が発生するのか、結露発生のメカニズムについて、ご紹介したいと思います。
最近の住宅は、高気密で高断熱化が進んでいます。
しかし、その一方で、結露しやすくなっているのです。
室内で発生した水蒸気が、逃げ場を失うことで結露が発生しやすくなります。
冬の窓に結露が発生する理由は、外の冷たい空気で窓の表面温度が下がり、そこに水蒸気を含んだ室内の空気が触れるからなのです。

【窓の結露を放置すると・・・】

では、窓の結露は、放置していてもいいのでしょうか?
実は、窓の結露を放おっておくことは、人体にも影響があり危険です。
結露を放置することで、カビやダニが発生します。
カビやダニが発生している部屋で生活をすることで、ぜんそくやアトピーなどを引き起こす可能性があり、健康に悪影響を及ぼします。
さらに、カビの発生は、家の美観をそこねることにも繋がりますので、窓の結露の放置はしないように気をつけましょう。

【窓リフォームで結露を解決!】

窓の結露対策には、いくつかの方法があります。
様々な結露対策グッズも販売されていますので、そういったグッズを使用するのも1つの方法です。
また、部屋の換気をこまめに行うことや、除湿機などを使って、室内の湿度を下げることも大切です。
ただし、これらの方法では、完全に窓の結露を防ぐことは難しいかもしれません。
窓の結露対策には、窓リフォームがオススメです。
窓を二重ガラスにしたり、アルミサッシから樹脂サッシにリフォームすることで、窓の結露を防ぐことができます。
窓リフォームは、基本的に1日で施工完了しますので、すぐに窓の結露問題を解決することができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「なぜ窓は結露するの?解決策は?」についてでした。
今回ご紹介したように、冬は外気と室内の気温差が大きくなることで、窓に結露が発生しやすくなります。
窓の結露対策には、様々な方法がありますが、窓リフォームは効果が高くオススメです。
窓の結露でお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、窓リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2020.01.02

網入り窓ガラスで結露対策グッズは危険!?結露を防ぐ方法と

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「網入り窓ガラスで結露対策グッズは危険!?結露を防ぐ方法とは」についてです。

冬の住宅の悩みの1つに「窓の結露」があります。
朝起きて、まず窓を拭く作業から1日が始まるというご家庭も少なくないでしょう。
窓の結露対策には、シートなどの結露防止グッズを使うという方も多いです。
しかし、網入り窓ガラスにシートなどの結露防止グッズを使うことは、とても危険なのです。
そこで今回は、網入り窓ガラスでの結露対策の危険性や、結露を防ぐ方法について、ご紹介したいと思います。

【網入り窓ガラスで結露対策グッズが危険な理由】

網入りガラスとは、窓ガラスに金網が入っているもののことです。
網入り窓ガラスは、窓が割れた時に周囲にガラス片が飛び散ることを防ぐことができるため、防犯性や安全性に優れています。
一方で、網入り窓ガラスは断熱性が低いため、結露が発生しやすいです。
通常の窓ガラスであれば、断熱フィルムなどを窓に貼ることで、断熱性を高め、結露対策を行うことができます。
しかし、網入り窓ガラスに、断熱フィルムなどの結露対策グッズを貼ることは危険です。
その理由は、熱割れが発生する可能性があるからなのです。
熱割れとは、ガラスの表面温度に差が生じることで、ひび割れが生じることを言います。
断熱フィルムなどの結露対策グッズの注意事項などを確認してみても、網入り窓ガラスは不可(不対応)となっています。

【網入り窓ガラスで結露を防ぐ方法】

では、網入り窓ガラスは、どのように結露を防げばよいのでしょうか。
ここでは、3つの方法をご紹介いたいと思います。

■こまめに換気を行う

まず、1つ目の方法は、こまめに換気を行うことです。
窓の結露は、外気と室内の温度差によって生じます。
そのため、こまめに換気を行い、室内に外気を取り込むことで、結露を最小限に抑えることができるのです。

■除湿機などを使って部屋の湿度を下げる

2つ目は、除湿機などを使って部屋の湿度を下げるということです。
部屋の湿度が高いと、結露がおこりやすくなります。
換気だけで除湿が難しい場合や、梅雨の時期などは除湿機などを使うといいですよ。

■中性洗剤で窓を拭く

3つ目は、中性洗剤を使う方法です。
食器洗剤などの中性洗剤には、界面活性剤が含まれています。
そのため、中性洗剤を窓に塗ることで、膜ができて結露の水滴がつきにくくなるのです。
雑巾に少し、中性洗剤を染み込ませて窓ガラスの表面に塗ることで、結露防止対策になりますよ。

【複層ガラスへのリフォームも◎】

網入り窓ガラスで、結露にお悩みの場合は、上記の対策を行うだけでなく、複層ガラスへ窓リフォームするのもオススメです。
複層ガラスとは、2枚のガラスでできた窓で、ガラスの間に空間があるため結露が発生しにくいのです。
複層ガラスへのリフォームは、基本的に1日でリフォームが完了します。
すぐに、窓ガラスの結露悩みが解決しますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「網入り窓ガラスで結露対策グッズは危険!?結露を防ぐ方法とは」についてでした。
今回ご紹介したように網入り窓ガラスに断熱シートを貼り付けることは、危険ですのでやめましょう。
対策グッズ以外の様々な対策法もありますが、複層ガラスへのリフォームを行うことで、手間を省いて対策を行うことができます。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、窓リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
——————————————————

リフォーム・リノベーション・実家リノベーション お任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.08.15

騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム」についてです。

マンションなどの集合住宅では、騒音に関する問題が発生することも少なくありません。
「隣の人のテレビの音が気になる」というような周りの音が自分の部屋にまで聞こえてきて困っているというケースや、「子供の足音が下の階の人に響いてるのではないか」など、自分たちが騒音を出す側になっている可能性を心配するといったケースもあるでしょう。
騒音が原因で、近隣住民とのトラブルになる可能性もあるため、防音対策は気になるところですよね。
そこで今回は、マンションの防音リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【防音リフォームは大きく分けて3つ!】

防音リフォームは、大きく3つの場所に分けることができます。
防ぎたい音の種類によって、リフォームする箇所を選ぶというのがオススメです。

■1,壁の防音リフォーム

壁の防音リフォームは、話し声やテレビの音など、空気伝搬音が気になるという方にオススメです。
隣の部屋との壁が薄かったり、コンクリートを使用していない壁であったりすると、隣の住戸の音が漏れやすい可能性が高いです。
壁と下地ボードの間に、遮音シートや吸音材をはさみこむことで、壁の防音性を向上させることができます。
一般的な壁の遮音リフォームには、6畳の戸境壁の場合で、約15万円〜25万円の費用が必要です。
工事期間は、2〜4日程度となることが多いでしょう。

■2,床や天井の防音リフォーム

足音が気になるという場合には、床や天井の防音リフォームが必要です。
人の歩く「ドスンドスン」という音は、遮音性の高い床材に変更することで防ぐことができます。
カーペットや畳、コルクなどの床材であれば、遮音性が高く、足音の衝撃音を吸収させることができますよ。
フローリングでも、遮音性の高いものがありますので、そういったものを選ぶという方法もあります。
上の階の人の足音が響いている場合は、天井に防音対策を行うことで、軽減することができます。

■3,窓ガラスやサッシの防音リフォーム

外の騒音が気になるという方は、窓ガラスやサッシの防音リフォームがオススメです。
しかし、マンションなどの集合住宅では、基本的に窓は共有部分となり、リフォームができません。
そのため、窓の内側にもう一枚窓を設置し、二重窓にするという方法があります。
二重窓にする場合は、内窓の窓サッシに、遮音性の高いものを選ぶことで、防音効果が高くなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは「騒音が気になる方必見!マンションの防音リフォーム」についてでした。
今回ご紹介したように、騒音を防ぐための防音リフォームでは、音の種類によって、リフォームすべき箇所が異なります。
今、騒音でお悩みの方は、どういった防音リフォームが必要か、本記事を参考に考えてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、防音リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.07.31

浴室リフォームでヒートショック対策を

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「浴室リフォームでヒートショック対策を」についてです。

住宅リフォームの中でも、浴室リフォームは人気があります。
浴室のリフォームを行うことで、清潔で使いやすくなるだけでなく、安全面や健康面においてもメリットがあるのです。
今回は、浴室リフォームについて、ご紹介したいと思います。

【主に浴室で起こっているヒートショックとは】

実は現在、年間約17,000人もの人がヒートショックによって、家庭内で亡くなっているのです。
ヒートショックとは、急激な温度差によって血圧や脈拍が大きく変動し、体調を崩してしまう現象のことで、死に至ることもあるため、とても危険です。
ヒートショックは、特に冬場の浴室で発生することが多いです。
寒い冬の日、冷え切った浴室から、急に温かいお湯に浸かることで、体温が急激に変化し、気を失ってしまうということもあります。
ちなみに、2015年の交通事故による死者の数は約4100人です。
そう考えると、ヒートショックで亡くなる方の割合は、交通事故で亡くなる方よりも、圧倒的に多いということが言えます。

【浴室リフォームでできるヒートショック対策】

前述の通り、ヒートショックでの事故を防ぐためには、室内での寒暖差をできるだけ減らすことが大切です。
特に、浴室は寒暖差が大きくなりやすい場所です。
しかし、浴室リフォームを行うことで、ヒートショック対策を行うこともできます。
ここでは、浴室リフォームでできるヒートショック対策について、ご紹介したいと思います。

■浴室暖房の設置

まず、浴室暖房を設置することで、冬でも浴室を暖かく保つことができます。
浴室暖房には、乾燥機能がついたものが多いですので、浴室のカビ対策にもなり、清潔に保つことにも繋がります。
また、梅雨の時期に浴室に洗濯物を干すこともできるなど、浴室暖房の設置には、ヒートショック対策以外のメリットも多くあるのです。

■浴室窓の断熱リフォーム

浴室の窓を、断熱性の高い窓や、二重窓などにリフォームすることで、冬でも浴室が冷えにくくなります。
また、結露防止効果や防音効果もありますよ。

■システムバスにリフォーム

昔ながらのタイル式の浴室では、冬場、お風呂に入ろうとして、足がヒヤッとしたという経験がある方も多いでしょう。
しかし、現在主流になっている、システムバスにリフォームを行うことで、断熱性も高く、足がヒヤッとすることもありません。
ヒートショック対策以外にも、浴室での転倒防止効果もありますよ。

■脱衣所の床下に断熱材を

浴室リフォーム時には、脱衣所も合わせてリフォームされることをオススメします。
せっかく浴室で体を温めても、脱衣所に出たとたん体が冷えてしまっては、ヒートショックの危険が高くなります。
そのため、脱衣所の床下に断熱材を入れたり、足元に暖房用のコンセントを設置したりして、脱衣所と浴室の寒暖差もなくすようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは「浴室リフォームでヒートショック対策を」についてでした。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、浴室リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.07.29

足場が必要なリフォームはまとめるとお得になる!

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「足場が必要なリフォームはまとめるとお得になる!」についてです。

住宅は、月日と共に劣化していきます。
マイホームを良い状態で長持ちさせるには、定期的なメンテナンスやリフォームが大切です。
しかし、リフォームを行うには費用がかかりますよね。
できるだけ、費用を抑えたいというのが多くの方の本音でしょう。
そこで、少しでもお得にリフォームするために、足場が必要な箇所のリフォームは、まとめて行うことをオススメします。
今回は、足場が必要なリフォームの種類や、まとめて行うのがオススメの理由について、ご紹介したいと思います。

【足場とは?】

まず、足場について、紹介したいと思います。
足場とは、鋼管を組み立てて作った仮設の作業場のことで、高所工事で必要となる場合が多いです。
足場を設置することで、高所工事をスムーズに進めることができます。
足場は、高所のリフォームで作業を安全に行うだけでなく、工事の品質やスピード効率を保つために必要となるのです。
さらに、周囲にシートをかけることで、破片やペンキの飛沫を防ぐ役割も担っています。

【どんなリフォームに足場が必要になる?】

足場が必要になるのは、基本的に住宅の外側のリフォームです。
住宅の外壁や屋根が絡む工事では、足場が必要になります。
ここでは、足場が必要なリフォーム工事の例をご紹介したいと思います。

・屋根の葺き替えや塗り替え
・外壁の塗替えやサイディング工事
・太陽光発電の取り付け
・雨どいの交換工事
・破風や軒天の工事
・高所にある窓や雨戸の交換、取り付け工事
・高所の庇や霧除け工事
・その他(高所の壁の補修など)

上記以外にも、時には室内でも足場が必要になることもあります。
例えば、高い吹き抜けがある住宅では、吹き抜け部分の壁や天井などのクロスを張り替える際などに足場が必要となるのです。

【足場が必要なリフォームをまとめるとお得になる理由】


足場の費用は、住宅の大きさや、リフォーム工事の内容によっても異なりますが、一戸建て住宅の場合、約20万円前後が目安となります。
足場の費用には、足場のレンタル費用や、運搬費用、組み立て費用や解体費用などが含まれています。
例えば、外壁リフォームを行うのにかかる費用が120万円だったとしたら、そのうちの20万円程が足場代ということなのです。
どうですか?思ったよりも高いなーと感じた方も多いのではないでしょうか。
しかし、足場はリフォーム内容によっては、必ず必要になるため省くわけにはいきません。
そこで、少しでもお得にするために、足場が必要なリフォーム工事をまとめるのがオススメです。
足場が必要なリフォーム工事をまとめることで、その都度足場を組むよりも、結果的に支払う金額が少なくなるのです。

【まとめ】

今回のテーマは「足場が必要なリフォームはまとめるとお得になる!」についてでした。
今回ご紹介したように、足場を設置するリフォームを行う際は、できるだけまとめて行うのがオススメです。
そうすることで、その都度、足場を組むよりも費用を節約することができますよ。
屋根や外壁のリフォームをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、屋根や外壁のリフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

リフォーム

2019.07.08

1日で完了!?窓リフォームの種類とは

広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具のリフォームブログをご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは「1日で完了!?窓リフォームの種類とは」についてです。

窓のリフォームは、短期間、低予算で行うことができますので、比較的取り組みやすいリフォームだと言えます。
窓リフォームを行うことで、防犯性や断熱性、遮熱性が向上するメリットがあります。
今回は、そんな窓リフォームの種類について、ご紹介したいと思います。

【窓リフォームは住みながらできる!】

窓リフォームは外壁や内壁なども関係してくるため、大掛かりなリフォームのイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、最近では、リフォーム向けの商品が多く発売されているのです。
そのため、多くの窓リフォームは、数時間〜一日で完了します。
したがって、現在の住宅に暮らしながら、窓リフォームを行うことができるのです。

【短期間で完了する窓リフォームの種類】

短期間で完了する窓リフォームの中にも、様々な種類があります。
住宅の条件や、既存の窓の状態、予算などで選びます。
ここでは、短期間で完了する窓リフォームの種類を4つ、ご紹介したいと思います。

■既存の枠は残してガラス障子に交換する

まず、既存の窓枠を残し、そのまま利用して障子を交換する方法の窓リフォームがあります。
既存の窓ガラスが、単板ガラスの場合、複層ガラス(ペアガラス)に交換することで、断熱性の向上に繋がります。

■既存の枠は残しながらサッシを新しくする

既存の窓枠を、新しい枠で覆う方法の窓リフォームもあります。
開閉方法の異なる窓に取り替えられる商品もありますよ。

■既存のサッシの内側に新しいサッシをつける

既存の窓は、そのままにしておいて、既存の窓の内側に新しい窓枠を設置する方法もあります。
つまり、窓自体が二重になりますので、断熱性が向上します。
また、結露対策にもなりますよ。
窓が共用部分でリフォームできないマンションなどでも、この方法であればリフォームが可能です。

■外側から新しい窓を設置し二重にする

内側に新しい窓を設置出来ない場合は、外側に設置する方法もあります。
さらに、外壁をいためないタイプのカバーサッシなどを利用することも可能ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは「1日で完了!?窓リフォームの種類とは」についてでした。
窓リフォームは、手軽に行えるリフォームの1つでありながら、断熱性が向上することで、夏も冬も暮らしやすい住宅になるというメリットがあります。
窓リフォームをご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
私たち、広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社、ドゥクラフト土肥家具でも、窓リフォームを承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市・呉市・東広島市のリフォーム会社@ドゥクラフト土肥家具

■ 本店ショールーム:
広島県呉市中通1丁目4-1
フリーダイヤル 0120-359-919 営業時間 10:00~18:30 定休日:火曜日
TEL 0823-21-5811 FAX 0823-21-5812

■ 広島営業所:  広島市中区幟町15-4  TEL 082-222-8201 フリーダイヤル 0120-359-919

——————————————————
建設業(建築、内装仕上業)広島県知事(般-29)第31618号
【資格】一級建築士、二級建築士、インテリアコーディネーター、福祉環境コーディネーター、耐震診断士、古民家鑑定士
——————————————————
HP: http://docraft.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっと見る

新着記事

お悩み別!防音リフォームのポイント

2020.09.28

お悩み別!防音リフォームのポイント

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

2020.09.24

汗を流してすっきり!~ミストサウナ設置のポイント~

コンセント増設リフォームのポイント!

2020.09.18

コンセント増設リフォームのポイント!

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

2020.09.16

家事をスムーズに~家事室ってどんなもの?~

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

2020.09.14

意外と便利!セカンド洗面設置のポイント

ドゥクラフトオフィシャルサイト

リフォーム・リノベーション プラン・見積もり無料依頼

自宅に居ながら簡単見積もり! LINEでかんたん! ご相談・お見積り

タグ